HUAWEI P40 Pro 5Gとは?

近年目まぐるしいほどのスピードで、新機種の発表と発売が繰り広げられているが、そのなかでも話題をさらっているのがHUAWEI P40 Pro 5G だ!
背面の4眼カメラに、前面はデュアルカメラ搭載。メモリも8GBでROMは256GBを搭載し、画面のリフレッシュレートは90Hz。SoCは最高チップセットの「 Kirin990 5G」 のモンスタースマホ。
この度、HUAWEI P40 Pro 5Gを手にいれたので、筆者である「ア~ル大佐」がレビューを独自目線でお届けするのでア~ル。

スペック

サイズ
幅 約72.6 mm
縦 約158.2 mm
厚さ 約8.95 mm
重さ 約209 g (バッテリー含む)
カラー  「シルバーフロスト」 「ブラック」
ディスプレイ
約6.58インチ OLED、DCI-P3
リフレッシュレート ❘ 最大90 Hz
2640 x 1200ピクセル
CPU
HUAWEI Kirin990 5G SoC オクタコア
2 x 2.86 GHz + 2 x 2.36 GHz + 4 x 1.95 GHz
対応OS EMUI 10.1(Based on Android™ 10)
メモリ 8 GB RAM / 256 GB ROM
カメラ
アウトカメラ(クアッドカメラ):
約5000万画素ウルトラビジョン広角カメラ(広角、F1.9、OIS)、約4000万画素超広角シネマカメラ(超広角、F1.8)、約1200万画素スーパーセンシング望遠カメラ(F3.4、OIS)、3D被写界深度カメラ(3Dデプスセンシング)
インカメラ:
約3200万画素カメラ(F2.2、オートフォーカス) / デプスカメラ
バッテリー
約4200 mAh(一体型)
超急速充電 ❘ 最大40 W
ワイヤレス充電 ❘ 最大27 W*
ワイヤレス給電対応
通信方式
5G NR: n1 / n3 / n7 / n28 (TX: 703-733 MHz, RX: 758-788 MHz) / n38 / n41 / n77 / n78 / n79
4G FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
4G TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
コネクティビティ
Wi-Fi:
802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4 GHz / 5 GHz)、2 x 2 MIMO、HE160、1024 QAM、8空間ストリームサウンディングMU-MIMO*
Bluetooth® 5.1 BLE / SBC / AAC / LDAC
デュアルSIM対応* ❘ nano SIM x 2、eSIM x 1*
USB Type-C、USB 3.1 GEN1*
NMカード* 最大対応容量256 GB
GPS
GPS (L1 + L5 dual band) / AGPS / Glonass / BeiDou(B1I + B1C + B2a Tri-band) / Galileo(E1 + E5a dual band)/ QZSS(L1 + L5 dual band) / NavIC
NFC対応
センサー
加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、ホール、指紋(インスクリーン)、赤外線、ジェスチャーセンサー、色温度センサー
防塵・耐水IPX8* / IP6X*
本体付属品
USB-C ハイレゾイヤホン、クリアケース、ACアダプタ 40 W HUAWEI SuperCharger、USB ケーブル(A to C)、クイックスタートガイド、SIMピン

HUAWEI P40 Pro 5Gは、HUAWEIのハイスペックレンジでのフラグシップモデルで、なんと言っても売りは「カメラ」と「SoC」の性能だと思う筆者でア~ル。

まずはスマホの頭脳であるSoC(System on a Chip)はHUAWEI製Kirin990 5Gでア~ル。一昔前はパソコンと同じく、CPUと表記していたが、同じチップセットにいわゆるグラボ等も乗っけているので、ここ数年ですっかりSoCという名称が馴染み付いた。(HUAWEIのサイトではCPUと併記)

実際の操作感は非常に好印象で、ウェブページのサクサクヌルヌル感はiPhoneにも引けをとらない出来である。以前からiPhoneとAndroid系のハイスペック機種で比較すると、どうしてもヌルヌル感はiPhoneの方が出来が良いと感じていたのだが、ここに来てHUAWEI P40 Pro5Gならスクロールやピンチイン・アウトもiPhoneと同等、いやそれ以上の体験を得られると思うのでア~ル。

もちろんプラウジングだけではなくゲームなどにも素晴らしさは垣間見れる。またUI(操作方法)はiPhone11ProなどのiOSに近いところがあるので、さほど操作方法に戸惑うことは少なそうでア~ル。


手に持った感じはこんな具合

最近搭載機種が増えてきたがサイドのエッジはこんな感じ。絶妙なエッジの加減と言ったところか。
エッジのおかげで、握った時のグリップ感はグッド。しかし画面上の表示が両サイド見えにくくなってしまうので、好みは別れるところか。

今回インカメラもデュアルレンズとなり、更にパンチホールになった。今までのノッチデザインよりも画面が大きく見やすくなった印象。ちなみに通知ランプ(インフォメーションランプ)は非搭載。

上下にもエッジが効いている。

今回、筆者は初体験だったものが、画面内指紋認証である。最近の機種は顔認証や前面の画面外にある指紋認証やサイドボタンによる指紋認証だったが、P40 Proは下の写真の通り、画面内指紋認証が可能となったのでア~ル。

顔認証やパスコードによるロック解除では、スマホを手に取って画面を覗き込む、もしくはパスコード入力が必要だが、前面に指紋認証があるとロック解除が非常に便利でア~ル

また顔認証も、顔の登録やロック解除が非常に早く、ほぼ持ち上げて覗き込んだ瞬間にはロック解除が行われるほどのスムーズさで、iPhone11 Proにも負けていないと思われる。

カメラ機能

なんと言ってもカメラ機能は他の追随を許さないほどの出来栄えとなっている。

カメラレンズは、背面は4つのレンズ搭載で、約5000万画素ウルトラビジョン広角カメラ(広角、F1.9、OIS)、約4000万画素超広角シネマカメラ(超広角、F1.8)、約1200万画素スーパーセンシング望遠カメラ(F3.4、OIS)、3D被写界深度カメラ(3Dデプスセンシング)、という内容だ。

ボケ感なども自然な仕上がりになっているし、望遠レンズの性能向上もあり5倍ズームでも自然な写真の仕上がりでア~ル。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

高額買取希望者は要確認!有名家電量販店が提供する買い取りサービスや対象商品・処分方法

秋葉原をメインに展開されている家電量販店のソフマップはビッグカメラグループのひとつで、故障したハードディスク…

hamunida / 2665 view

1000円以下も登場?VRヘッドセットのメーカーと機能性まとめ

バーチャルリアリティの市場が賑わっている2016年ですが、最近では今持っているスマートフォンに装着して世界観…

sunsun / 3391 view

マイルムームで音楽を楽しもう!インテリアとしてもおすすめのスマートフォン用スピーカー…

最近のポータブルスピーカーは面白いものから高性能なものまで色々出ていますね。今回はスマートフォンでも使用でき…

gagagaet / 3109 view

ENEROID(エネロイド)って何?最大20本もの単3または単4充電池を自動で充電す…

「Kenko 急速自動充電器 ENEROID(エネロイド) EN20B」は、充電時のあらゆる問題を解決する単…

Tokio_03 / 7965 view

主要な駅やコンビニが提供するWi-Fiサービスまとめ

お出かけ先に無料Wi-Fiサービスがあればネットでの調べものなどもサクサク進みますし、パケ代の節約にも役立ち…

papilio / 5827 view

ガジェット楽器って知ってる?誰でもどこでも作曲家になれる時代

iPodのような音楽プレーヤーの出現から、最近のストリーミングサービスまで世界の音楽は劇的に進化しています。…

takataka / 4146 view

不思議な写真が簡単に撮れる!話題の360度カメラRICOH THETA Sが欲しい

上下左右どこを見ても映像が途切れず、360度の画像や動画を撮ることができるのが「360度カメラ」です。今話題…

kira / 6351 view

”Xperia Z4を使ってみた” その感想と便利なアクセサリ探してみました!

”Xperia Z4を使ってみた” その感想と便利なアクセサリ探してみました!

ガジェ吉 / 3417 view

掛ける場所があると便利なプロジェクタースクリーンは壁掛け式

今回は壁掛け式のプロジェクタースクリーンについて紹介します。自宅に壁掛け式のプロジェクタースクリーンを設置し…

gagagaet / 5538 view

格安スマホ最注目ブランド「HUAWEI」の凄さとは?

スマホ市場は格安の時代です。今最も注目されているブランドが「HUAWEI」。今回はHUAWEIの凄さをまとめ…

sunsun / 3527 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング