2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてテレビも4K,8Kなど高画質のものが次々発売されています。
テレビの取り付けの際、同軸ケーブルを用途に合わせて選ばれる方もいると思います。

この記事では同軸ケーブルの基本から選び方、取り付けのポイントまでまとめていきます。

同軸ケーブルとは?

テレビの接続には電力の損失、漏洩が少なく接続と切り離しが便利な「同軸ケーブル」を使用することが多いです。
同軸ケーブルは中心導体外径と外部導体内径の比、および絶縁体の比誘電率で特性が変わります。これを「特性インピーダンス」と呼びます。
同軸ケーブルの選び方に関わる単語ですので、覚えておきましょう!

同軸ケーブルは主に4種類の層で構成されています。

1.内部導体:一般的に銅線が使われ、データや映像を伝送
2.絶縁体:ポリエチレンやテフロン等
3.外部導体:シールドと呼ばれる細い銅線のメッシュ。電磁干渉(EMI)から内部導体を保護
4.被膜:PVC(ポリ塩化ビニル)等


同軸ケーブルは以下のような構造になっています。

同軸ケーブルの選び方3ステップ

① 特性インピーダンス

一般的なインピーダンスは50Ω、75Ω、95Ωがあります。同軸ケーブルにおいてのΩ(オーム)とはインピーダンスのことで、電気エネルギーに対するケーブルの耐性を示すものです。

映像信号と音声信号の伝送用途に使用される、いわゆる「テレビ用」は「75Ω」なのでこれを選ぶようにしましょう。

ちなみに50Ωはマイクロ波とワイヤレス通信、95Ωは一般的に高周波機器の内部配線,給電線、高速信号の伝送用途に使われることが多いです。

同軸ケーブルと一緒に使う同軸コネクタの材質が悪ければ特性インピーダンスを乱す原因にもなります。同軸コネクタも同軸ケーブルと相性の良い、同じ特性インピーダンスを選ぶようにしましょう。

同軸コネクタの選び方についてはアールエス社のこちらのサイトが便利です。是非参考にしてみてください。

② 同軸ケーブルの太さ

一般的な同軸ケーブルに最適な太さは直径6㎜の太さの「4C」という規格です。

同軸ケーブルは太いほど安定性が増すので4C以上が推奨されていますが太くなればその分、取り付けたテレビ裏が乱雑に見えてしまうというデメリットもあります。画質と取り扱いのバランスから「4C」を選ぶことをおススメします。

430MHz以上の周波数で伝送するときは、「インピーダンスの乱れ」を防止するために二重編組の同軸ケーブルをお勧めします。

③ 導体・絶縁体の選び方

同軸ケーブルの名称は導体、絶縁体の材質の種類から文字をとって名付けられています。
そのため一見すると同軸ケーブルの特性が分からないことも往々にしてあります。

以下の表を参考に、テレビ、その他周辺機材に合わせたて、適切な同軸ケーブルを選びましょう。

導体
C:軟銅線
S:銀めっき軟銅線
SCW:銀めっき被覆銅線
CW:銅被覆鋼線
T:錫めっき軟銅線
TC:アルミ箔付プラスチックテープ+軟銅編組

絶縁体
PE:ポリエチレン
PEF:発泡ポリエチレン
TFE:4フッ化エチレン
FEP:フッ化エチレンプロピレン
PVC:塩化ビニル

いかがでしたでしょうか。ガジェットの仕組み、特性、種類を理解して正しい同軸ケーブル選びをしてくださいね。

オンラインで同軸ケーブルを購入するとき、アールエスコンポーネンツを重宝しています。
種類ごとにソートをかけて簡単に検索でき、品揃えも多いためおススメです。ご参考になると幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

耐荷重で選ぶ人気のデュアルモニターアーム5選

デュアルモニターアームを使用する上で、非常に重要なテーマとして耐荷重という点があります。どんどんとモニターサ…

pointow / 60907 view

【PR】Bluetoothでスマホがもっと便利に!オーディオ・音声を楽しむための製品…

自動車内やアウトドアなどで、音楽をもっと楽しめるBluetooth(BT)対応製品をご紹介。

むみょう / 7001 view

自由研究、まだ出来てないならこんなガジェットで解決!!

お子様の自由研究、計画的に進めていないことがわかった!!そんなときに役立つガジェットをご紹介。

むみょう / 3904 view

簡単更新!日付/時刻関数について知り、毎日毎月のExcelファイルの更新を簡単にしよ…

今回はExcelの日付/時刻関数についての悩みを少しでも解消できればと思います。日々の売上や毎月の利益管理、…

gagagaet / 2952 view

あれ?モバイルバッテリーが寿命かなと思った時の対処法

スマートフォンやタブレットなどを外出先で充電することができるモバイルバッテリー。しかし「最近、やけに充電が満…

sunsun / 92971 view

コスパ重視からハイエンドまで!!安心安全の電源ユニットメーカー“CORSAIR ”

パソコンの電源ユニットというとさまざまなメーカーがあって迷ってしまいがちですが、今回は大手電源メーカー“CO…

little flower / 3678 view

知ったかぶりしてませんか?OSってどんな仕事をするの?OSの基本的な役割を学ぼう!

パソコンや携帯の基本となるのがOSですが、そもそもOSとはどんな役割をするものなのか、しっかりと学んでいきま…

mayuripon / 4710 view

ビデオカメラ初心者必見!アイピースシャッターってなに?どんな役割があるの?いつ必要?

ビデオカメラ初心者さんは、“アイピースシャッター”という言葉を聞いたことがありますか?今回は、気になるアイピ…

little flower / 9456 view

背負える!掛けれる!持てる!3wayビジネスバッグの人気ブランド【5選】

ビジネスバッグはブリーフケース型しかない!なんて思っている方いませんか?3wayタイプならシーンに合わせて背…

mashroomcat / 3958 view

簡単に手に入る!モニターアームのずり落ち対策グッズ

デスクのスペースも増え角度調整も楽になるモニターアームは便利ですが、ひとつ難点を挙げるなら「ずり落ちる事」で…

sunsun / 5664 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング