ワイヤレスマウスの電池交換や充電を面倒に感じている方はいませんか?

面倒な電池交換や充電が一切不要のワイヤレスマウス MA-WHNB4BK

サンワサプライのワイヤレスマウス MA-WHNB4BKはワイヤレスマウスユーザーの多くが感じているだろう面倒な電池交換や充電が一切不要のワイヤレスマウスです。

ワイヤレスマウスといえば、パソコンと無線で繋がり、快適に操作ができる一方で、定期的に電池を交換したり充電する必要があり、いざという時に使えなくなってストレスや手間を感じる方も少なくないと思います。

そこでおすすめなのが、サンワサプライのMA-WHNB4BKです!

MA-WHNB4BKが他のワイヤレスマウスと違う点

従来のワイヤレスマウスは、電池を交換したり充電しないと使えませんでしたが、MA-WHNB4BKなら、付属のマウスパッドから使っている最中に充電され、常に使える状態となります。

知らず知らずの間に充電されるので、ストレスや手間を感じることなく作業効率も向上します。

また、マウスとマウスパッドがセットになっているのも特徴です。

一般的なマウスの機能+αを搭載した万能マウス

MA-WHNB4BKはただワイヤレスで充電できるだけではありません。

一般的なマウスの多くに搭載されているサイドの戻る・進むボタンが搭載されており、スムーズのウェブサイトの移動が可能です。

また、+αの機能としてカウント切り替えボタンとダブルクリックボタンが搭載されています。

カウント切り替えボタンは、用途に合わせてカーソルスピードを1000・1500・2000カウントに切り替えることが可能です。

ダブルクリックボタンは、ワンクリックでダブルクリックでき、クリック数が軽減され、指への負担が軽減されます。

このように、機能も充実しています!

サンワサプライ直営 サンワダイレクトで販売中!

今回の記事で紹介したワイヤレスマウスはサンワダイレクトで販売されています!

6月30日まで4,380(税込)のところ3,490(税込)で販売されているみたいですので、気になった方は是非チェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

【PR】マウス腱鞘炎の対策に、トラックボールを使ってみよう!!

「マウス腱鞘炎」の予防対策に。マウスをトラックボールに置き換えてみてはいかがですか?

むみょう / 6599 view

XPERIA Z5のケースはどんなのにしよう?迷ったらスマホマルチケースがオススメ!

スマートフォンを買ったらまず気になってくるのが、スマートフォンケース。Xperia Z5を購入した方もそれは…

mayuripon / 13083 view

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 8568 view

良い音にとことんこだわるハイレゾスピーカーを比較

最近は高音質にこだわりを持つ方が増えています。その中でも、ハイレゾスピーカーが多くの方に注目される存在となっ…

pointow / 4158 view

パソコンデスクを買う前に注意したい5つのポイント

大人になって必要になってくるのがパソコンデスクです。仕事だけではなく家庭でも使用する人が増えたためその需要が…

sunsun / 4016 view

Appleファンならこの場所に行こう!東京・新宿で買い物するならこのショップへ

都内で家電製品を買おうと思ったら秋葉原か新宿か池袋。新宿でApple製品を揃えようと思ったときに、是非行き…

cocotan / 8333 view

手書きをデジタルに!デジタルノートのオススメ5選

手書きでサッと書いたメモやアイデアをパソコンやスマートフォンに取り込めるデジタルノート5選をご紹介します。

takataka / 71985 view

初心者からの脱却!!ビデオカメラ初心者と熟練者ではビューファインダーの覗き方にこんな…

初心者からの脱却!あなたはビデオカメラのビューファインダーを覗く目は、右目ですか?左目ですか?実は、左右によ…

little flower / 4448 view

快適にパソコンを使うには?電源ユニット総出力ワット数の最適値を学ぼう!

どんなに元気な人でも、ずっとフルパワーで頑張り続けたらすぐに疲れてしまいますね。そう、電源ユニットもそれと同…

papilio / 2905 view

どれくらい必要?スマホの容量はこうやって選ぶ!

スマホの容量は何を基準に選べばいいの?という方に、スマホ容量の選び方をご紹介します!

mayuripon / 43063 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング