360度カメラとは?

VRに連携させることもできる

VRに連携させることもできる

最近話題になっているデバイスといえば「360度カメラ」です。360度カメラとは、目の前の風景だけを切り取るのではなく、上下左右360度と全方位の画像を複数のカメラで1度に撮影して、繋ぎ合わせることができるカメラのこと。

3DやVR(仮想現実)を楽しむことが多くなってきた現代において、それらに対応した360度カメラも続々と登場しています。SNSの投稿にも360度カメラで撮影した画像や動画をよく見るようになり、不動産や自動車の紹介で使われていてビジネスシーンでも活躍しています。

さっそく、話題となっている360度カメラをご紹介しましょう!

リコー(RICOH THETA S):スリムなボディでポータブル性も◎

従来モデルからパワーアップ

従来モデルからパワーアップ

事務機器などを手がけるリコーは、360度カメラの事業に参入しています。「RICOH THETA S」は初期の「RICOH THETA」を改良しパワーアップさせたアイテム。従来モデルに比べ、レンズ、画像処理技術、撮像素子を刷新し高画質の撮影を実現しています。

また、Full HD動画を最大25分撮影できるなどできることが広がり、動画変換処理もスマートフォンやタブレットで手軽に行えます。

●解像度:約1,200万画素
●撮像素子、サイズ:1/2.3 CMOSセンサー(×2)
●動画記録:最大25分
●内蔵メモリ:8GB

SAMSUNG(Gear 360):Galaxy製品に対応している

球体のシルエットが面白い

球体のシルエットが面白い

出典:Amazon

大手電子機器メーカーSAMSUNGが開発しているのが「Gear 360」です。同メーカーのGalaxy S7 edgeなどに対応しており、撮影は本体だけではなくスマホアプリからも操作を行うことができます。

デュアルレンズを搭載し、ひとつ180度の撮影が可能なので前後のレンズでつなぎ目に違和感のない360度の画像と動画を残すことが可能です。

●解像度:1,500万画素
●カメラ:デュアルレンズ(180度×2)
●メモリ:micro SD(最大200GB)
●防水:IP53防水防塵対応

UYIKOO(丸形スパイカメラ):指でつまめる大きさ

目立たない小型タイプ

目立たない小型タイプ

出典:Amazon

UYIKOOが発売しているのは「丸形スパイカメラ」です。手でつまめるくらいの大きさで他の360度カメラと比べるととても目立たず、トラブルの証拠集めなどに役立ちます。

動画と共に高音質の音声録音ができるのも特徴。赤外線ライトが6個搭載しているので暗所の撮影も可能。また、ループ録画機能で上書きして繰り返し録画することもできるので、SDカードの容量を気にする必要がなくなります。

●解像度:1,200万画素
●カメラ:OV9712(ドイツ製)
●メモリ:TFカード
●稼働時間:100分

360fly(4K):本格的なVRアクションカメラ

クールなボディ

クールなボディ

出典:Amazon

超ワイドアングルレンズを搭載した本格的な360度カメラが、「360fly(4K)」。三角面の集合体で仕上げた美しボディが素敵なアイテムですね。360flyシリーズのフラッグシップモデルなので評判も上々です。

撮りたい瞬間を瞬時に撮影し、手持ちのスマートフォンですぐに共有できます。また、データを変換することで市販のVRヘッドセットと連携させて撮影画像や動画を楽しむことも可能です。

●解像度:2,880 × 2,880ピクセル
●カメラ:ワイドアングルレンズ(×1)
●内蔵メモリ:64GB
●防水:IP6X防水防塵

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

TVの音声をワイヤレスヘッドセット・スピーカーに飛ばす方法

寝静まった中、自分一人でTVを楽しみたい時ありませんか? TVの音声をワイヤレスヘッドセットやスピーカーに飛…

ガジェットメディア編集部 / 14868 view

音質にこだわるあなたにおすすめの、ハイクオリティな有線ヘッドホン

音質にこだわって、なおかつ見た目や付け心地も重視して…選ぶなら、とことんこだわりぬいたヘッドホンじゃなきゃ。

papilio / 3431 view

自宅のテレビで録画した番組を通勤中に見れるslingbox M1

自宅で撮りためた番組を、外出先で見たい!そんな欲求を満たしてくれるアイテムとして、slingbox M1があ…

pointow / 3488 view

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 3482 view

アマゾンは日本ファッション市場への本格進出を発表しました。

東京中央サッカー場の大規模ファッションスタジオがオープンしました。

collocation / 39 view

SSDのメリットはクリエイティブ向け!とにかく読み込み速度が速い!快適な環境でのPC…

今回はパソコンの記録媒体でよく目にするHDDとSSDについて紹介します。SSDの大きな特徴はその読み込み速度…

gagagaet / 2922 view

SOHOにオススメする!おしゃれで仕事が進むワークデスク5選

インターネットの爆発的な普及でSOHOを選択する人も多いです。今回はオシャレでも作業効率が上がるようなオスス…

sunsun / 5885 view

今時ヘッドホンはワイヤレスが基本?最新のおすすめワイヤレスヘッドホンをご紹介!!

Bluetooth通信などの無線通信技術の発展で、今やヘッドホンはワイヤレスタイプが基本!!最新のワイヤレス…

bontaku / 8132 view

月3000分の電話が無料に!Y!mobile(ワイモバイル)のスマホを賢く使う方法

三大キャリアとまた異なる戦略、プランを打ち出し続けるY!mobile(ワイモバイル)。Y!mobile(ワイ…

hamunida / 2125 view

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」活用術

1話から見ていたドラマをうっかり見逃してしまった…しかも録画もできていない。なんて悲しい経験、皆さんも一度は…

mashroomcat / 2877 view

関連するキーワード