VR(=仮想現実)を楽しむためには専用のパソコンが必要

パソコンもVR対応が必須

パソコンもVR対応が必須

VR元年といわれた2016年が終わり、2017年になると続々と各メーカーがVR対応デバイスを発売しています。VRを体感するためにはスマートフォンやパソコンどちらかに対応したVRヘッドセットが必要です。

手軽なスマートフォンに比べてパソコンはかなりVRに没入できる高性能さが売りですが、VRヘッドセットだけを高性能にしてもVRの体感が劣る場合があります。

VRにより没入するためにはVR対応パソコン(VR Ready「VRレディ」)が必要です。

VR Ready(VRレディ)とは?

仮想現実が楽しめるデバイス

仮想現実が楽しめるデバイス

VR Ready(VRレディ)は、VR(=仮想現実)を楽しむために必要なスペックを兼ね備えているパソコンなどに認証される認定マークです。

VR装置を取り付けて世界観を楽しむときは右目と左目で分かれてグラフィックを表示させます。すると、VRを違和感なく出力するためにはパソコン側の処理能力も高度なものが要求されるのです。

ゲームに特化したパソコンの処理速度は、毎秒で約6,000万画素の解像度が一般的でした。しかし、VR対応と考えた場合、毎秒で約4億5,000万画素以上の解像度が必要といわれています。その処理能力は何倍も勝っていることがわかりますね。

VRカードやソフトを提供しているメーカーは、VRに適応しているパソコンやその他デバイスに対して、「VR Ready」という認定マークを与えることで、消費者がVRをするための準備が行いやすいように取り組んでいます。

VR Ready認証マークを出しているメーカー一覧

VRカードやソフトを提供しているメーカーは自社のソフトなどに対応したパソコンやデバイスに、VR Readyの認証マークを与えています。現在発表されている認証マークを見ていきましょう。

GeForce GTX VR Ready

GeForceの認証マーク

GeForceの認証マーク

「GeForce」とはアメリカの半導体メーカー「NVIDIA」が製造と販売を手がけている製品のブランド名です。VRが快適に作動するGeForce搭載のシステムに与えているのが「GeForce GTX VR Ready」になります。

Radeon VR Ready Premium

Radeonの認証マーク

Radeonの認証マーク

アメリカの半導体メーカーAMD社が製造しているGPUブランドが「Radeon」です。NVIDIA社の「GeForce」と並ぶくらいのシェア率を誇っているブランドで、Radeon搭載のシステムに対応したVRデバイスに認証マーク「Radeon VR Ready Premium」を与えています。

さらに、別シリーズの「Radeon Pro」や「AMD FirePro」など、専門家向けの基準をクリアしたVRデバイスには、「Radeon​​ VR Ready Creator」として認定しています。

HTC VIVE VR Ready

HTC VIVEの認証マーク

HTC VIVEの認証マーク

台湾のスマートフォンメーカーHTC社は「HTC VIVE」など高性能のVRヘッドセットを販売しています。その「HTC VIVE」が快適に作動することが認定されたパソコンに与えているのが「HTC VIVE VR Ready」です。

Oculus Ready

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

使い方で選びましょう!シームレスな音楽環境にはオススメのBluetoothスピーカー…

近年話題を呼んでいる“Bluetoothスピーカー”。外での利用に特化したもの、自宅の中のどこでも浸かるよう…

little flower / 1726 view

電子マネー&ポイント残高が確認できるパスケース 「miruca PLUS」

電子マネー残高表示機能付 パスケース miruca PLUS

UniqCorp / 862 view

巻き返しなるか!?Windows 10 Mobileでスマートフォン業界での地位を築…

スマートフォンといえば、AppleのiOS、GoogleのAndroidの2強が競り合う業界です。 パソコン…

gadgetman / 3038 view

VAIO Phone BizのContinuumでビジネスアプリの実用性アップ

VAIO Phone BizのContinuumでビジネスアプリの実用性アップ

ガジェットメディア編集部 / 1866 view

すでにお馴染み?Pepperくんが今できること、できないこと

家電量販店などで、ディスプレイされていることもあり、実物を見たことがある人も多いPepperくん。2014年…

mashroomcat / 32325 view

古いネガも鮮やかに!高性能なフィルムスキャナー【3選】

昔とった写真が古ぼけて良く見えなくなってしまったから、新しく現像しなおす方法はないか?なんて思ったことはあり…

mashroomcat / 2726 view

最近流行りのSFX電源!!売れ筋からSFX電源の特徴と用途を知ろう。

ATやATX、SFXなどなど電源にも様々種類があります。その中でも最近SFX電源が流行に乗っています。なぜS…

little flower / 14588 view

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 2186 view

音質にこだわるあなたにおすすめの、ハイクオリティな有線ヘッドホン

音質にこだわって、なおかつ見た目や付け心地も重視して…選ぶなら、とことんこだわりぬいたヘッドホンじゃなきゃ。

papilio / 1946 view

コンパクトなスピーカーを使って、アウトドアでも音楽を満喫しよう

お出かけ先やアウトドアシーンでも、ハイクオリティな音楽を楽しみたい。そんなあなたにオススメなスピーカーはコチ…

papilio / 2062 view

関連するキーワード