「有機ELテレビ」と耳にすることが多くなった

LG社の有機ELテレビ「OLED 55EG9100」

LG社の有機ELテレビ「OLED 55EG9100」

テレビで使われるパネルの進化や多様性が目覚ましいですが、最近よく耳にするのが「有機ELテレビ」です。現在では液晶テレビが一般的で、数年前にプラズマディスプレイを採用したプラズマテレビも登場しました。

そして2017年初頭には、SONYや東芝、Panasonicが有機ELを採用したテレビを発表しているのです。そんな有機ELテレビの何がすごいのかを調べてみました。

「有機EL」とは何か?

自分で発光する物理現象

自分で発光する物理現象

有機ELテレビに使用されている「有機EL」は自ら発光する物理現象のことを指します。1987年、アメリカのスティーヴン・ヴァン・スライク氏らによって発明された現象です。

発明から30年近く経ちますが2008年ごろにようやく携帯などに使われるようになりました。

「有機EL」と「液晶」との違いは?

液晶を光らせるためには光源が必要

液晶を光らせるためには光源が必要

「有機EL」と「液晶」との違いは、自ら発光するかしないかになります。液晶は光源が必要になり、何かを映し出すたびに光源を変化させて画面に表示させます。

しかし、有機ELは光源が必要ないためデバイスの設計を薄くすることができ、反応速度も液晶に比べ速くすることが可能なのです。また、ディスプレイとして優れている点は、折り曲げることが可能だということ。これにより近年ではスマートフォンのディスプレイやゲームのデバイスに採用する企業も増えてきました。

有機ELテレビのメリット

超薄型で壁に「貼り付ける」ことも可能になる!

超薄型で壁に「貼り付ける」ことも可能になる!

有機ELを採用したディスプレイはどの角度から見ても画質が変化しづらい点もメリットとして挙げられ、発色がよく発熱しづらい性質を持っています。

液晶ディスプレイのように光源が必要ないため、デバイスをかなり薄型にすることができるのが最大のメリットで、有機ELを以前から採用していたLG社は、絵画のように壁に貼り付けるタイプの有機ELテレビを発表しました。その薄さはなんと約2.57mmとなり、壁掛けテレビを超えています。

有機ELテレビはデメリットもある

寿命が液晶より2倍近く短い

寿命が液晶より2倍近く短い

液晶に比べると利点が多いように思える有機ELですが、デメリットも存在します。まずは寿命です。各ディスプレイの寿命は下記のようになっています。

●ブラウン菅:1〜2万時間
●有機EL:3万時間
●液晶:6万時間
●プラズマ:10万時間

ブラウン管テレビよりもディスプレイの寿命は長いですが、液晶に比べると2倍近く持ちが違ってきます。

また、現在発売されている有機ELは高価だというのもデメリットといえるでしょう。スマホなど小型機器に採用されていますが、テレビに搭載すると小さいサイズでも55型が限界で、価格も20万円を超えるアイテムが当たり前になっています。

国内メーカーも2017年にやっと参入しはじめたところなので、価格が下がってくるのはこれからになりますね。

有機ELテレビはこれからますます増える予感

新しいディスプレイの形として可能性が広がる

新しいディスプレイの形として可能性が広がる

有機ELテレビの凄さについて調べてみましたが、いかがでしたか?

有機EL自体が発光するため薄型設計が可能になり、ディスプレイを折り曲げることができるので、デバイスのフォルムやデザインの幅が広がります。壁に貼り付けるタイプの有機ELテレビが発表されており、テレビの形はこれからますます進化していきそうですね。

国内メーカーは2017年に有機ELテレビの発表をはじめたばかりなので、まだまだ価格は高値ですが、液晶に変わるテレビとして台頭していく存在となりそうです。

お読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

電子マネー&ポイント残高が確認できるパスケース 「miruca PLUS」

電子マネー残高表示機能付 パスケース miruca PLUS

UniqCorp / 1261 view

この秋買いたいスマートウォッチ特集!気の最新モデル5製品をピックアップ!

2017年現在では、時計メーカーも含め多くのメーカーがスマートウォッチを発売しており、多彩な機能を搭載したモ…

Tokio_03 / 21737 view

コンパクトなのに、驚きの音量・音質!Boseが提案する最先端Bluetoothスピー…

忘年会やクリスマスといった様々なイベントを控えているこの時期。 友人宅などで、パーティーをするなんている方も…

kojihei / 1727 view

2016年の主流4Kビデオカメラ!買うならソニー?パナソニック?

テレビの世界は日進月歩の進化を遂げていますよね。その中で、最新のトレンドとなっているのが4Kです。それに対応…

pointow / 4429 view

進化する無線通信!新規格「Bluetooth5」は従来とどう違う?

2016年12月、Bluetoothの新規格である「Bluetooth5」の採用が発表されました。今までバー…

sunsun / 3242 view

ENEROID(エネロイド)って何?最大20本もの単3または単4充電池を自動で充電す…

「Kenko 急速自動充電器 ENEROID(エネロイド) EN20B」は、充電時のあらゆる問題を解決する単…

Tokio_03 / 5740 view

最強手振れ補正がアクションカムにも。ソニーのFDR-X3000とHDR-AS300

最強手振れ補正がアクションカムにも。ソニーのFDR-X3000とHDR-AS300

ガジェットメディア編集部 / 3126 view

ボタン1つでOK!書いたものがそのままデジタル化する電子ノート「Bamboo Spa…

え!書いたらすぐにデータになるの!?そんな素敵なものがあったら、会議の議事録も趣味のデザインもサクッとできそ…

ヨシ / 5413 view

関連するキーワード