2017年2月HUAWEIが「HUAWEI nova」を発表

話題沸騰中の「HUAWEI nova」

話題沸騰中の「HUAWEI nova」

通信機器メーカーとして中国に本社を置き、格安スマホ市場でもその名を轟かせているHUAWEI(ファーウェイ)。そんなHUAWEIが2017年2月に新機種の発表を行いました。それが「HUAWEI nova」です。

従来の人気商品である「P」や「Mate」とは異なる「nova」シリーズのスマホとなり、早くも品薄状態が続くなど格安スマホ市場でもランキングトップを飾っています。

HUAWEI novaの機能をチェックしていきましょう。

5インチになったディスプレイ

画面専有率がアップ

画面専有率がアップ

「HUAWEI nova」の外形は下記の通りです。

●高さ:約141.2mm
●横幅:約69.1mm
●厚さ:約7.1mm
●重量:約146g

背面は手で持った時にフィットしやすいようにアーク状を採用。画面専有率が従来の4.7から5インチに変更され、ディスプレイ画面が大きくなりました。

カラーバリエーションはチタニウムグレー、ミスティックシルバー、ローズゴールドの3色展開になっています。

HUAWEIがこだわったカメラ機能

自撮りが楽しくなるインカメラの機能

自撮りが楽しくなるインカメラの機能

HUAWEIのスマートフォンで人気のある機能といえば「カメラ」です。HUAWEI novaもこのカメラ機能をより若者に沿うように設計しています。

メインカメラ

メインカメラは1200万画素でソニー製のセンサーを取り付けています。独自のオートフォーカスによって0.3秒でピントを合わすことができ、夜間でもキレイな写真を残せる「ハイダイナミック・フラッシュライト」機能が搭載。

インカメラ

自撮りが多くなった背景を汲み取り、HUAWEI novaではインカメラの機能を充実させました。画素数は800万画素とインカメラとしてはまずまずの数値で肌を美しく補正してくれる「ビューティーモード」が話題です。

さらに「メークアップモード」も搭載しており、ナチュラル、キュート、スウィート、パーティーといったシーンに合わせた自撮りを行えます。HUAWEI novaならより自分の求める写真を撮ることが可能なのです。

シャッターとしても活躍する「指紋認証センサー」

ハイセキュリティの指紋認証センサー

ハイセキュリティの指紋認証センサー

アーク状で持ちやすくなった背面には指紋認証センサーを搭載しています。これはワンタッチでロックを高速に解除できるシステムで、約0.4秒の反応速度になっています。3D指紋認証のためよりハイセキュリティを実現。

さらに指紋認証でロックを解除するだけではなく、自撮りするときのシャッターの役割も担っています。これにより自撮りの“やりやすさ”が向上し、自然にスムーズな流れで瞬間的な写真をおさめることが可能なのです。

長持ちバッテリーと高速処理のCPU

HUAWEIの実験では約2日間のバッテリー持ち

HUAWEIの実験では約2日間のバッテリー持ち

バッテリーは3,020mAhを備えており、HUAWEIの実験によると約2日間持つという結果が出ました。13時間の動画視聴、LTEによる16時間のウェブ閲覧、72時間の音楽再生が可能です。

また、8つのCPUを搭載した14nmオクタコアを採用し、格安スマホながら高速の処理を可能にしています。メインメモリは3GB、ストレージは32GB、microSDXCは最大128GBです。

通信方法は「キャリアアグリゲーション」に対応で、「au VoLTE」にも今後のソフトウェアアップデートで対応予定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

いつでも・どこでも音楽を聞きたい方必見!Bluetoothスピーカーの上手な使い方と…

スマートフォンやiPod、WALKMANが普及して、今やいつでもどこでも音楽を聴く生活が当たり前になっていま…

bontaku / 1064 view

マイルムームで音楽を楽しもう!インテリアとしてもおすすめのスマートフォン用スピーカー…

最近のポータブルスピーカーは面白いものから高性能なものまで色々出ていますね。今回はスマートフォンでも使用でき…

gagagaet / 935 view

3月3日登場!Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の特徴まとめ

3月3日に発売されることが発表されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。これまでのゲーム…

takataka / 193 view

電子マネー&ポイント残高が確認できるパスケース 「miruca PLUS」

電子マネー残高表示機能付 パスケース miruca PLUS

UniqCorp / 212 view

2017年夏スタート!救急対応まで!SECOM「セコム・マイドクターウォッチ」に注目

SECOMの新サービスとして「セコム・マイドクターウォッチ」が開発されました!一体どのような機能を兼ね備えて…

sunsun / 171 view

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 899 view

ドアノブにかけちゃう?ワイヤレススピーカー「Loop’d」がオシャレ

ワイヤレススピーカーがあればどこでも音楽がクリアに楽しめます。今回はロンドンからやってきた、オシャレでスタイ…

sunsun / 491 view

世界中が大注目!任天堂iOSアプリ「SUPER MARIO RUN」

来たる12月15日、スーパーマリオシリーズ初のスマホ用ゲームアプリ「SUPER MARIO RUN」が配信開…

papilio / 211 view

フロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをしっかり把握しよう

今回はフロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをご紹介します。良い点も悪い点もしっかりと認…

gagagaet / 709 view

関連するキーワード