Amazon Echoがアメリカで大人気

Amazonの新しいデバイス

Amazonの新しいデバイス

パソコンから始まり、携帯、スマホ、iPhone、タブレット、スマートウォッチなどデバイスはどんどん進化し、目覚ましい発展を遂げてきました。

そんなデバイス市場に新たなアイテムが登場。それが家庭用音声アシスタント「Amazon Echo(アマゾン・エコー)」です。

Amazon Echoとは一体どんなことができるデバイスなのか、その特徴を見ていきましょう。

人工知能「Alexa」が搭載されている

学習して改善するAI機能

学習して改善するAI機能

Amazon Echoの特徴として大きく上げられているのが、人工知能「Alexa(アレクサ)」が搭載されているということです。「ハイ、アレクサ」などと呼びかけると人工知能が反応し、知りたい情報を教えてくれます。iPhoneのSiriと同様の機能ですね。

学習機能も付いているので何度も話しかけることによって、持ち主の声をより鮮明に特定し、レスポンスも早くなるそうです。

さらにAlexaではなく他の名称を設定して呼びかけても大丈夫です。

音楽再生や気温や天気の確認、ショッピングも!

手を使わずにいろんな情報が得られる

手を使わずにいろんな情報が得られる

Amazon Echoはすべての操作を「声」だけで行えるようにしています。

例えばAlexaに「ビヨンセの音楽をかけて」と話しかけると、ビヨンセの音楽を自動で再生します。出かける前に今日の気温や天気の確認も可能。

さらにいつも使うシリアルがない時「シリアルを買いたい」を話しかけることで、Amazonのショッピングリストに自動的に追加してくれるのです。ワンタッチさえもいらずに買い物もできてしまうんですね!

Amazon Echoを自宅の家電に連携させることで、電気のON/OFFを声だけで行ってくれます。動画を見るとわかりますが、かなり会話もスムーズで、持ち主が発音を意識している様子もあまりないですね。

Amazon Echoでは、ニュース、天気、オーディオブック、カレンダー、スポーツ情報、交通情報、ショッピング、自宅や家電への接続など、できることは多数です!

Amazon Echo - Now Available - YouTube

出典:YouTube

外観は重厚感のある円柱形で、価格は約180ドル

日本円で2万円を超す金額

日本円で2万円を超す金額

Amazon Echoの外観は円柱状になっており、直径約8cm×高さ23.5cmと割とがっしりとした作りになっています。屋外ではなく屋内での使用を想定して作られていますね。

360度に音声を認識するためのスピーカーが付いているので、音声アシスタントとしてはSiriを上回るレスポンスとも評価されています。呼びかけると円柱上部のライトが青く反応するのもクールです。

現在の価格は179.99ドル。カラーはブラックとホワイトの2種類を展開中で、室内のインテリアに合わせることも可能。

日本上陸はいつになるのか?

2017年1月現在はまだ未定

2017年1月現在はまだ未定

出典:Pixabay

Amazon Echoは2015年に発売を開始し、2016年にやっと出荷が始まった状況です。クリスマス商戦など一時期はアメリカでも売り切れ状態が続きました。

現在日本語には対応しておらず、日本への公式アナウンスもありません。購入はAmazonのアメリカサイトでしかできないようです。

2017年に発売するのでは?との情報もありますが、あくまでも噂レベルのようです・・・。

声でデバイスを操作する時代へ

今回は、家庭用音声アシスタントAmazon Echoについて調べてみましたが、いかがでしたか?

Amazon Echoとは音声で操作するデバイスのこと。その機能もショッピンングから電気のON/OFFまで多様で可能性が広がっています。日本への上陸はまだ未明ですが、アメリカでは大人気なので近いうちに発売されるのは間違いなさそうですね。

デバイスはついに声だけで操作する時代へ突入しているようです。お読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

普通のデスクがスタンディングデスクに早変わり?デスク設置型もオススメ!!

スタンディングデスクを導入したいアナタ。まずはデスク設置型で試すのも1つの方法かも知れませんよ。

むみょう / 4010 view

iPhoneアプリで水やりのタイミングを教えてくれるPARROT FLOWER PO…

意外と困るのが、植物に水をやるタイミングです。できればデジタルで管理したい・・・そんなニーズに対応した商品と…

pointow / 3470 view

手触りも再現されるゲームコントローラー「M-ORB」とは?

技術が進歩し今や時代は「仮想現実」の世界に進んでいます。そんな中、日本の企業が「感触」を体験できるコントロー…

sunsun / 1809 view

オシャレなハンドストラップ・グリップベルトで、カメラをもっと使いやすくしてみませんか…

携帯のストラップ感覚で、カメラ用ハンドストラップ・グリップベルトで遊んじゃおう!カメラの落下も防げて一石二鳥…

papilio / 2119 view

とっても便利!Bluetooth対応学習リモコンとは何?

リビングに様々な家電を並べると、その分だけリモコンを多く設置しなければなりません。そんな時に、一つのリモコン…

pointow / 2326 view

360度丸ごと撮影!リコー・シータの全天球カメラは迫力満点でこんなにすごい

最近の天体ブームで、より注目を集めているのが全天球カメラです。その中でも、リコーシータの人気が抜群に高くなっ…

pointow / 1506 view

初心者でもイラストが簡単に書ける!おすすめのペンタブレット3選

タブレットの普及でイラストもタブレットで行うケースが増えています。実は、タブレットと同様の機能を持たせること…

pointow / 2648 view

モニターアームの種類と取り付け方を徹底解説

マルチモニターにすると、パソコンの操作が格段とアップします。マルチモニター化した時に重要となるのが、モニター…

pointow / 3643 view

関連するキーワード