現在販売されているテレビの中で、一番映像を美しく鮮明に見られるのは4Kテレビです。4Kテレビは、これまでのフルハイビジョンテレビの4倍の画素数で、高画質な映像を大画面で楽しむことができます。「スーパーハイビジョンテレビ(SHV)」とも呼ばれる8K放送は、2018年に放送が開始される予定になっています。4K、8K放送が実現すると、テレビはどう変わるのでしょうか。

4K放送はフルハイビジョンと比べ画素数が約4倍

4K映像はフルハイビジョンの約4倍、およそ829万画素の高解像度です。大きな画面で見ても、細部まで美しい画質を実現し、フルハイビジョンテレビでは表現することができなかった質感や細かい部分までまるで本物のようにに再現してくれます。4Kテレビは、これまでのフルハイビジョンテレビの約半分の距離まで近づいて見ても、映像の粗さが気になりません。近い視聴距離から見られ、これまでよりも圧倒的な臨場感を堪能できます。
また、テレビによっては地デジやブルーレイなど、4Kに満たないフルハイビジョン映像でもも4K画面で美しく見られるように、4K映像に自動で変換することができるものもあります。

4Kテレビも各メーカーによって売りが違います。また映画をよく見る方、スポーツ観戦がメインの方、音楽のライブ映像を楽しむ機会が多い方、一般的なテレビしか見ない方、そんなライフスタイルによっても最適なテレビは変わってきます。そのあたりもしっかり考慮して選ぶと、満足できるテレビ選びができます。

8K放送は4K放送の約4倍の画素数です

8Kテレビは「スーパーハイビジョンテレビ(SHV)」とも呼ばれ、約3300万画素となっています。8Kテレビは4Kテレビの約4倍、通常のハイビジョンテレビに比べると約16倍です。総務省の計画では、NHKは2016年に8K放送の試験を始め、正式の8K放送開始が2018年と予定されています。2020年の東京オリンピックは、8Kテレビで楽しめるということになります。8Kテレビはまだ製品化されてはいませんが、小さな画面ではその映像の美しさを存分に実感できません。そうなると今までよりも大きな画面サイズでの販売も予想されています。

8K試験放送は一足先にNHK放送局で体験できます

先ほども言いましたが、NHKでの8K試験放送はすでに始まっています。とは言え、8K放送が見られるテレビが販売されていないのにどうやって見るの?と思いますよね。一足先に8K放送を体験したいなら、お近くのNHK放送局、NHKふれあいホール、NHK放送博物館、NHK放送技術研究所で体験することができます。試験放送を体験できる場所や時間、環境は各放送局によって異なるので、詳しくはお近くの放送局などに問合せるか、ホームページを見ると放送予定が詳しく掲載されています。
詳しくはお近くの放送局などにお問合せいただくか、ホームページをご覧ください。

4K、8K実用放送を受信するにはチューナーが必要です

4K、8K実用放送を受信するにはどうしたらいいのでしょうか。2018年に開始される4K、8K実用放送は、現在行われている衛星放送とは異なった仕組みで放送されることが決定しています。このため、現在販売されている4Kテレビには、BS・110度CSによる4K、8K実用放送の受信機能は搭載されていないのです。4K、8K実用放送を受信するためには、実用放送開始に合わせて発売されるであろうチューナーが必要になります。また、現在利用しているBS・110度CS用アンテナを、4K、8K放送対応アンテナへ交換する必要がある場合もあります。

まだまだ未定の部分も多い4K、8K放送ですが、実用が近づいたらより多くの情報が一般的に告知されるようになるでしょう。詳細が決定すればチューナーがなくても4K、8K放送対応のTVも発売されます。地上デジタル放送開始の時のように、今までのテレビが見られなくなるわけではありません。また4K、8K放送は美しく鮮明な映像を楽しめますが、全ての人に必要というわけでもありません。
最近は各メーカーで特化した特徴を持つテレビも多く、全番組を録画してくれたり、3D映像が楽しめたりするものもあります。購入の前に自分がテレビに何を求めているのか、映像の美しさよりも全番組録画の方が欲しいなど、自分のテレビライフをしっかり見極め、必要な機能を考えてみる必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

フィルムスキャナーを購入する時に注意すべき5つのこと

昔のカメラで撮影した時のフィルムをデーター化して、保管することができるフィルムスキャナーは便利なアイテムです…

sunsun / 960 view

駐車場や玄関にも!家庭で使える効果テキメンの優秀防犯カメラ

昔は「水と安全はタダ」なんて言われたりもしましたが、いつどこで何が起こるかわからない現代日本。自分の身を自分…

papilio / 1391 view

ビデオカメラのバッテリーを長持ちさせるには!?長時間撮影時に覚えておきたいバッテリー…

ビデオカメラを使っているとよくあるのが、思っていたより長い時間撮影していたためにバッテリーが切れてしまうなん…

bontaku / 2907 view

家の中に絶対あるはずなんだけど。置き忘れ防止グッズTileの使い方

どんな人間でも、ものをどこに置いたか忘れちゃうことってあります。そんな時に、探すのをサポートしてくれる便利グ…

pointow / 1059 view

30代のビジネスマンに人気のビジネスバッグブランド5選

取引先など他社とのコミュニケーションも必要とするビジネスマン。身なりに気をつけることは必須で、その中でもビジ…

sunsun / 1046 view

意外と便利!?ビジネスにも使えるExcelの数学/三角関数

Excelには数学/三角関数というものがあります。数学という名前がつくので会社などでは使わないと思われている…

gagagaet / 1132 view

海外でモバイルバッテリーを充電する時に注意すべきこと

コンセントの形状や電圧の違いから、使うなら注意が必要なモバイルバッテリー。「海外で使用するならどうやって充電…

mashroomcat / 4014 view

上手な電源の選び方!“Seasonic”の電源から見る良い電源の選び方とは!

自作パソコンの肝となる部分といえば、電源です。上手に選べば、コストパフォーマンスのいい電源を選ぶことが出来ま…

little flower / 1288 view

不要になったパソコンを処分する方法は?高く売れるの?

新しくパソコンを購入すると、困るのが今まで使用していた古いパソコンの存在です。処分の仕方もよく分からないので…

erin / 1580 view

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法まとめ(Android編)

音楽や動画の会話を聞きながら他の作業がしたい時に便利な「バックグランド再生機能」。特に世界中の動画が集まるY…

sunsun / 29551 view

関連するキーワード