日本ではまだ発売されていませんが、「GoogleHome」と「Amazon Echo」。どちらも呼び掛けることによって、音楽をかけてくれたり、天気予報を教えてくれたり、便利な機能が付いた音声アシスタントデバイスです。
「GoogleHome」と「Amazon Echo」、機能の違いはなんでしょうか。どちらがいいのか比べてみましょう。

音楽再生などだけではなく買い物もできる「Amazon Echo」

Introducing Amazon Echo - YouTube

出典:YouTube

「Amazon Echo」は、ハンズフリーで使える音声認識アシスタントです。すでに販売が開始されているアメリカでは、クリスマス商戦もあって品切れ状態が続いているほど人気になっています。「Amazon Echo」は音声サービスの「Alexa」と連携させることで、ミュージックの再生、Kindleの本の読み上げ、最新ニュースや天気予報を知らせてくれるなど、色々なタスクをこなしてくれ、まさに自分専属のアシスタントです。
既存の製品との組み合わせれば、自宅を簡単にIoT化できエアコンや電気のスイッチのON/OFFも声だけで操作できるようになります。
「Amazon Echo」には7つのマイクが搭載されているので、部屋のどこからでも声を認識してくれます。人工知能が搭載されているので、会話を重ねていくほど自分の声の特徴を覚えて、もっと正確に迅速に対応してくれるように成長していきます。iPhoneに搭載されているSiriのようなイメージですが、Siriよりも音声認識の精度が高いので聞き取ってくれないというストレスは低いようです。
「Amazon Echo」は優秀なスピーカーにもなり、スマートフォンに入っている音楽だけでなくネット上のストリーミングサービスにも対応してくれます。
「Aexa(アレクサ)」という呼びかけるだけですぐに「Amazon Echo」が反応し、希望するタスクをこなしてくれます。

アメリカですでに発売されている「Google Home」

Google Home @ Google I/O 2016 - YouTube

出典:YouTube

「Google Home」は、「Amazon Echo」に対抗してアメリカで発売された家庭用の音声アシスタントデバイスです。「Google Home」にはGoogleが開発した対話型のAI「Google Assistant」が搭載されています。Google Assistantは、人間との会話を繰り返していくことで機械学習と人工知能によってその人の行動パターンなどを理解していき、徐々に求められている行動をとってくれるようになります。
「Google Home」は、「Amazon Echo」と同じようにミュージックの声だけで再生ができます。TVに接続してYoutubeなどの動画を再生することもでき、Google CastやChromecast Audio、Chromecastの機能も備えています。
「Google Home」は、1台で複数の部屋の「Google Home」と連携できるマルチルームに対応しています。例えば、朝リビングで子ども部屋のアラームを鳴らしたり、夜ライトを消したりと自在にコントロールできるのです。アラームやタイマーのセットだけでなく、Googleならではのスケジュール管理という日々のタスク管理にも活用できるのです。

「Google Home」の外観は、「Amazon Echo」がスタイリッシュで男性的なのに比べると「Google Home」は丸みのあるかわいい女性的なデザインです。「Google Home」の下部ベース部分は、「Base for Google Home」として複数のカラーバリエーションが用意されています。お部屋の雰囲気に合うものを選べるので、インテリアの邪魔になりません。

「Amazon Echo」も「Google Home」も似た部分は多いですが、ショッピング機能を重要視するなら「Amazon Echo」、タスク管理を重要視するなら「Google Home」を選ぶのが良さそうです。どちらも日本ではまだ未発売ですので、日本での販売開始が楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ついに来た!Amazon、新Fire TVを国内でも発売開始!

Amazonのリビングルームへの野望は本気であり、メディアレシーバー、Fire TVの第2世代をまもなく発売…

ガジェット王子 ジンパチ / 2886 view

速報!iPhone6s/iPhone6sPlus対応アクセサリー各社まとめ

iPhone6s/iPhone6s Plusのアクセサリーメーカーの対応のまとめです。

ガジェットメディア編集部 / 4359 view

本格的に自撮りをしたい方はこれ!高画質で自撮りができるデジカメまとめ

「しっかりとつくり込んだ写真」を撮って交流サイトに投稿したいというユーザーのニーズを取り込んだ、「自撮り」に…

ガジェット王子 ジンパチ / 4442 view

大人も夢中に!!スマートフォンやタブレットと連携して遊べる未来の玩具!!

最近では大人でも楽しめる玩具が多く登場しています。 子供心に戻って楽しんでいる方や自分の子供と一緒に楽しんて…

ガジェットム / 2329 view

掛ける場所があると便利なプロジェクタースクリーンは壁掛け式

今回は壁掛け式のプロジェクタースクリーンについて紹介します。自宅に壁掛け式のプロジェクタースクリーンを設置し…

gagagaet / 3150 view

早くも品薄?格安スマホの決定版「HUAWEI nova」の機能をチェック

2017年2月に発売し、すでに話題となっている「HUAWEI nova」。一体どのような機能を搭載しているの…

kira / 1398 view

3月3日登場!Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の特徴まとめ

3月3日に発売されることが発表されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。これまでのゲーム…

takataka / 1121 view

世界中が大注目!任天堂iOSアプリ「SUPER MARIO RUN」

来たる12月15日、スーパーマリオシリーズ初のスマホ用ゲームアプリ「SUPER MARIO RUN」が配信開…

papilio / 1243 view

スマホ1つで家電をコントロール!eRemoteが便利!

スマート家電を導入している家庭も多くなってきましたが、安く簡単に導入できる方法があります。

kunoichi / 4689 view

格安スマホ最注目ブランド「HUAWEI」の凄さとは?

スマホ市場は格安の時代です。今最も注目されているブランドが「HUAWEI」。今回はHUAWEIの凄さをまとめ…

sunsun / 1672 view

関連するキーワード