日本ではまだ発売されていませんが、「GoogleHome」と「Amazon Echo」。どちらも呼び掛けることによって、音楽をかけてくれたり、天気予報を教えてくれたり、便利な機能が付いた音声アシスタントデバイスです。
「GoogleHome」と「Amazon Echo」、機能の違いはなんでしょうか。どちらがいいのか比べてみましょう。

音楽再生などだけではなく買い物もできる「Amazon Echo」

Introducing Amazon Echo - YouTube

出典:YouTube

「Amazon Echo」は、ハンズフリーで使える音声認識アシスタントです。すでに販売が開始されているアメリカでは、クリスマス商戦もあって品切れ状態が続いているほど人気になっています。「Amazon Echo」は音声サービスの「Alexa」と連携させることで、ミュージックの再生、Kindleの本の読み上げ、最新ニュースや天気予報を知らせてくれるなど、色々なタスクをこなしてくれ、まさに自分専属のアシスタントです。
既存の製品との組み合わせれば、自宅を簡単にIoT化できエアコンや電気のスイッチのON/OFFも声だけで操作できるようになります。
「Amazon Echo」には7つのマイクが搭載されているので、部屋のどこからでも声を認識してくれます。人工知能が搭載されているので、会話を重ねていくほど自分の声の特徴を覚えて、もっと正確に迅速に対応してくれるように成長していきます。iPhoneに搭載されているSiriのようなイメージですが、Siriよりも音声認識の精度が高いので聞き取ってくれないというストレスは低いようです。
「Amazon Echo」は優秀なスピーカーにもなり、スマートフォンに入っている音楽だけでなくネット上のストリーミングサービスにも対応してくれます。
「Aexa(アレクサ)」という呼びかけるだけですぐに「Amazon Echo」が反応し、希望するタスクをこなしてくれます。

アメリカですでに発売されている「Google Home」

Google Home @ Google I/O 2016 - YouTube

出典:YouTube

「Google Home」は、「Amazon Echo」に対抗してアメリカで発売された家庭用の音声アシスタントデバイスです。「Google Home」にはGoogleが開発した対話型のAI「Google Assistant」が搭載されています。Google Assistantは、人間との会話を繰り返していくことで機械学習と人工知能によってその人の行動パターンなどを理解していき、徐々に求められている行動をとってくれるようになります。
「Google Home」は、「Amazon Echo」と同じようにミュージックの声だけで再生ができます。TVに接続してYoutubeなどの動画を再生することもでき、Google CastやChromecast Audio、Chromecastの機能も備えています。
「Google Home」は、1台で複数の部屋の「Google Home」と連携できるマルチルームに対応しています。例えば、朝リビングで子ども部屋のアラームを鳴らしたり、夜ライトを消したりと自在にコントロールできるのです。アラームやタイマーのセットだけでなく、Googleならではのスケジュール管理という日々のタスク管理にも活用できるのです。

「Google Home」の外観は、「Amazon Echo」がスタイリッシュで男性的なのに比べると「Google Home」は丸みのあるかわいい女性的なデザインです。「Google Home」の下部ベース部分は、「Base for Google Home」として複数のカラーバリエーションが用意されています。お部屋の雰囲気に合うものを選べるので、インテリアの邪魔になりません。

「Amazon Echo」も「Google Home」も似た部分は多いですが、ショッピング機能を重要視するなら「Amazon Echo」、タスク管理を重要視するなら「Google Home」を選ぶのが良さそうです。どちらも日本ではまだ未発売ですので、日本での販売開始が楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

秋の夜長はこのガジェットで決まり!最新ガジェットおすすめ3選

夏も終わり夜の時間が長い秋がやってきました。読書の秋・運動の秋・食欲の秋・ガジェットの秋・・・・ そんなおす…

ガジェット王子 ジンパチ / 1711 view

スマートフォンケースから義手までプリントアウトする!?圧倒的進化を遂げる3Dプリンタ…

今、大きな成長と盛り上がりを見せているのが3Dプリンタです。 コンピュータで作成した3Dデータを元に、特殊な…

gadgetman / 2151 view

速報!iPhone6s/iPhone6sPlus対応アクセサリー各社まとめ

iPhone6s/iPhone6s Plusのアクセサリーメーカーの対応のまとめです。

ガジェットメディア編集部 / 3118 view

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 1355 view

ワイヤレスオーディオの新規格「ALL PLAY」で音楽はどう変わるの?

音楽業界を取り巻く環境は年々変化しています。オンラインで楽曲を購入するのは当たり前になっている中で、ALL …

pointow / 2578 view

PCバックを落としても大丈夫!SSDには衝撃耐性が強いというメリットがある

今回はSSDの衝撃耐性が強いというメリットについて紹介します。まだまだ高価なSSDですが、多少の落下で壊れる…

gagagaet / 1046 view

生活に音楽を。SEIKO×ONKYOのマルチサウンドクロックが熱い!

大画面&ハイコントラスト液晶を使った見やすいデジタルクロックに、スマートフォンなどのBLUETOOTH®対応…

Tokio_03 / 1889 view

AVケーブルの端子が大きくてステレオミニジャックに入らない!?差込口のサイズを合わせ…

今回は私達が日常的に触れているスマホやパソコンにある差込口「ステレオミニジャック」について紹介します。大きさ…

gagagaet / 1911 view

TVの音声をワイヤレスヘッドセット・スピーカーに飛ばす方法

寝静まった中、自分一人でTVを楽しみたい時ありませんか? TVの音声をワイヤレスヘッドセットやスピーカーに飛…

ガジェットメディア編集部 / 9769 view

関連するキーワード

takataka

アップル製品が大好き♡

アクセスランキング

人気のある記事ランキング