2017年3月3日発売が発表されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。2017年1月21日から予約受け付けが開始されますが、これまでのNintendoゲーム機とどう違うのでしょうか。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の特徴をご紹介します。

一番の特徴はどこでもプレイできる、3つのプレイモード!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)には「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」の3つのモードがあります。「TVモード」はその名の通り、TVにつないで遊べます。現在発売されているWii Uのように、子どもから大人まで家族みんなで、ホームパーティで友人が集まった時など、大勢でわいわい遊べます。「テーブルモード」は本体のスタンドを使ってTVのない場所でも「Joy-Con」というコントローラーを分け合って遊ぶことができます。Wii Uのゲームパッドをコントローラーで動かすイメージでしょうか。「携帯モード」は、Nintendo3DSのように携帯して遊べるモードです。TV画面と同じように楽しむことができ、これまでの携帯ゲームにはなかったプレイを楽しむことができます。

これまでにない左右一対のコントローラー 「Joy-Con(ジョイコン)」

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)には、左右一対のコントローラー
「Joy-Con(ジョイコン)」が付いています。左右の「Joy-Con」をグリップに取り付けると、これまで使っていたような一般的な形状のコントローラーになります。グリップから取り外すと、1つだったコントローラーがそれぞれが独立した2つのコントローラーになります。
コントローラーが2つになれば、いつでもどこでも対戦プレイや協力プレイを楽しむことができます。さらにWii Uのコントローラーのように、横持ち、縦持ち、2本持ちのプレイと多様に使ってゲームをプレイできます。

また、「Joy-Con(ジョイコン)」もこれまでのコントローラーのように動きます。これまでが「振動」だとすると、「Joy-Con(ジョイコン)」は「触感」です。例えばグラスに見立てた「Joy-Con」を動かすと、グラスの中の氷がカランとぶつかりその数さえもわかる、そんなリアルな感覚を味わえます。
さらに、「Joy-Con(R)」には「モーションIRカメラ」が内蔵され、カメラが捉えた物の形や動き、距離を読み取ってくれます。今までにないユニークな入力操作も可能です。

対戦プレイや協力プレイなど、8台までつながるマルチプレイ

「Nintendo Switch」を持ち寄れば、最大8台までローカル通信でつながることができます。みんなでわいわいと対戦プレイや協力プレイなどマルチプレイを楽しむことができます。「Nintendo Switch」向けオンラインサービスに加入すれば、遠く離れた友だちや世界中のプレイヤーとも、対戦・協力プレイができます。2017年秋の正式スタートまでは無料で利用できます。

2017年秋にはスマートフォンアプリを使って友だちと待ち合わせやボイスチャットができたり、懐かしのソフトを月替わりで1ヵ月制限なく遊べるようになったり、Nintendo Switchソフトが特別価格で提供されるなどオンラインサービス加入者向けのサービスも充実しています。

これまでにない機能がいっぱいのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。紹介画像を見ているだけでもわくわくしていますます。1月21日から予約開始されるので、購入を決めたら早めの予約がおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

BTO初心者は要チェック!BTOパソコンの主なメリットやデメリット、おすすめショップ…

BTOパソコンの気になるメリットやデメリットを解説します。いいところだけではなく、ダメなところも知ることで自…

hamunida / 5141 view

ENEROID(エネロイド)って何?最大20本もの単3または単4充電池を自動で充電す…

「Kenko 急速自動充電器 ENEROID(エネロイド) EN20B」は、充電時のあらゆる問題を解決する単…

Tokio_03 / 7629 view

この秋買いたいスマートウォッチ特集!気の最新モデル5製品をピックアップ!

2017年現在では、時計メーカーも含め多くのメーカーがスマートウォッチを発売しており、多彩な機能を搭載したモ…

Tokio_03 / 23396 view

差し込み口は何個あっても嬉しい?優秀なポートUSB充電器特集

いろいろなUSB機器をかしこく充電できる充電器があれば、旅行先で充電争いをしたりオフィスでイライラしたりする…

papilio / 5706 view

本格的に自撮りをしたい方はこれ!高画質で自撮りができるデジカメまとめ

「しっかりとつくり込んだ写真」を撮って交流サイトに投稿したいというユーザーのニーズを取り込んだ、「自撮り」に…

ガジェット王子 ジンパチ / 5906 view

AAUXX iRing スマホリングのパイオニアから新しいiRingシリーズ登場

ワイヤレス充電をしながら有線イヤホンを取り付けて映画や音楽を楽しむことが可能なiRing

UniqCorp / 24150 view

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 3484 view

フロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをしっかり把握しよう

今回はフロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをご紹介します。良い点も悪い点もしっかりと認…

gagagaet / 2279 view

フランス初のオシャレスマホ「Tommy」の魅力とは?

スマートフォンは格安が当たり前の時代になりました。そんな中、世界30カ国以上で事業展開しているフランスの「W…

kira / 3729 view

ワイヤレスオーディオの新規格「ALL PLAY」で音楽はどう変わるの?

音楽業界を取り巻く環境は年々変化しています。オンラインで楽曲を購入するのは当たり前になっている中で、ALL …

pointow / 7154 view

関連するキーワード