Spotify上陸で戦国時代に!

古くはテープやレコード、ごく最近まではCDが一般的であった音楽業界ですが、iTunesやmoraの登場あたりからデジタル音楽が当たり前になってきました。昔は、音源をMP3でデジタル化して持ち歩くという方法であったのですが、インターネットで購入してダウンロードする形が今のトレンドです。

インターネット環境が整っていなかった時には、一つのファイルをダウンロードするのにも一苦労だったのですが、今では高音質な音源も短時間でダウンロード可能です。更には、安定したネット回線の確保やスマートフォンの普及により、今ではオンラインで音楽を楽しむことができます!

それにより、デバイスの容量も確保できますし、何よりも最新の音楽がリアルタイムで楽しむことができるようになりました。最近では、ハイレゾと呼ばれる超高音質の配信もあり、昔のように音質が・・・という懸念点も払拭されています。更に、ここ最近世間を賑やかしているのが音楽定額サービスです!

その名の通り、定額制で料金を払うだけで好きな音楽を聴き放題となっています!その流れを一気に加速させたのが、Spotifyであります。日本にも待望の上陸を果たし、戦国時代を迎えた印象ですが、どんなサービスが人気なのでしょうか?

今回は、音楽定額サービスについて3つに厳選して紹介します。

待望の日本上陸!Spotify

Spotifyは、元々はヨーロッパを中心にサービスを提供していました。2008年にスウェーデンで誕生移行、北欧からヨーロッパ全土へ拡張、そして2011年に待望のアメリカ進出を果たします。この時点で日本への進出が待たれていましたが、なかなか実現しませんでした。

2015年にはPlayStation Musicをソニーとの提携でスタートして、一気に日本での機運が高まり、2016年9月についに日本でもサービスが開始されました!

Sony、Warner、Universal、EMIと言ったメジャーレーベルが参入しているのがSpotifyの特徴です。どうしても定額サービスというと、アーティストの質が気になるのですが、これだけのメジャーどころが揃うとそんな心配する必要はありません。

広告が入り配信の制限がかかりますが、無料プランが用意されています。また、有料サービスも月額980円と大変リーズナブルなものとなっています。10月からは招待コードなしでも利用できるようになり、更に利用者がアップしています!

あのLINEも!LINE MUSIC

もはや欠かすことができないアプリとなっているLINEがソニー・ミュージックエンタテインメントとエイベックス・デジタルと共に立ち上げたのがLINE MUSICです。元々はアジア系のアプリであるLINEですので、立ち上げ当初は邦楽中心のラインナップでしたが、最近では洋楽も充実しているのが特徴です。

LINE MUSICを利用するには、チケットの購入が必要となります。2つのプランがあり、20時間で500円のベーシックプランと、時間無制限で1,000円のプレミアムプランがあります。金額だけ見れば、プレミアムプランが圧倒的にお得に感じますね!

LINE MUSICの特徴として、お気に入りの楽曲があるとLINEでシェアできる点があります。この曲を友達に紹介したい!と思えば、ボタン一つで簡単にシェアできます。SNSメインのアプリならではの機能と言えますね。

また、自身のプロフィール画面やホーム画面のBGMとしても設定が可能です。よりオリジナリティ溢れるLINEが楽しめます。LINEユーザーなら、絶対に利用したいサービスですね!

濡れ手にAWA?

2015年5月27日に誕生したAWAは、サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの共同出資で誕生したサービスです。音楽配信サービスのジャンルでは、良くエイベックスの名前を見かけますね!このサービスは、配信楽曲数は3,000万曲以上と非常に多く、世界各国の有名レーベルとも提携しています。

ただ音楽配信サービスを展開しているだけでなく、ダンスイベントなどではスポンサーを務めるなど、その裾野を確実に伸ばしています。Lite PlanとPremium Planが用意されていて、それぞれに特徴が存在しています。

Lite Planは月額360円と激安な価格であり、プレイリスト視聴という機能が使用できます。自身でお気に入りの楽曲を登録しておくと、それを再生してくれるサービスです。これだけ聞くとありきたりな印象ですが、AWAでは自身のプレイリストを公開したり、他の方のプレイリストを取り込んだりもできます!

例えば、同じ趣味を持った方同士でプレイリストを共有し合えば、また新たな発見がある可能性もあります。コミュニケーションツールとしても使用できるのが素晴らしいと感じます。

色々目移りする・・・

いかがでしたでしょうか?今回紹介したのはほんの一部で、Apple MusicやGoogle Play Musicと言った、大手スマホメーカーが運営するサービスもあります。

総合して、金額的には1,000円前後で利用できるものばかりです!年々音質も向上しており、サービス自体の安定感も感じられるものばかりとなっています。この際に是非音楽定額サービスをはじめてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

未来の通貨?ビットコインで使えるオススメウォレットアプリ

最近じわじわと利用者が増えている仮想通貨「ビットコイン」。Suicaなどの電子マネーと違って実際に紙幣やコイ…

papilio / 1148 view

自分好みにカスタマイズ!iPhoneでもキーボードアプリが使えるように!

iPhoneでもサードパーティ製のキーボードアプリが使えるようになって随分経ちましたが、まだデフォルトのキー…

gadgetman / 1379 view

通信量の節約にも!YouTubeをオフラインで聞く裏技(iPhone・Android…

暇な時に動画視聴。でも通信量も気になるし、電波の届かないエリアでは視聴できない・・・。そんな時はオフラインで…

sunsun / 153428 view

どっちが便利?ApplePay(アップルペイ)とおサイフケータイの比較

電子マネーサービスがますます多様化している今日このごろ。わざわざ現金やクレジットカードを持ち歩かなくてもお買…

papilio / 584 view

春の悩み!花粉対策に使えるスマホアプリ5選

春の季節になると悩む人が多くなるのが「花粉症」です。くしゃみや鼻水が止まらず辛いですよね。花粉症はアプリを使…

kira / 81 view

iOS10の新機能まとめ

2016年9月14日に最新の「iOS10」がリリースされましたが、もうアップデートはしましたか?今回は便利に…

sunsun / 652 view

AmazonNOWで購入出来るものは何?対象エリアはどこまで広がる?

インターネットで商品を購入したら1時間以内に届く。そんなAmazonの素晴らしい新サービス「Amazon …

sunsun / 759 view

無料で漫画が読み放題!マンガボックスだけじゃない!オススメのスマホ漫画アプリ5選

スマートフォンで漫画を読むのってもはや当たり前のように行われています。無料で読むことができるアプリも多くあり…

pointow / 1986 view

我らのChatWorkが自動連携サービス Zapier(ザピアー)に対応!

我らのChatWorkが自動連携サービス Zapier(ザピアー)に対応!ChatWorkとZapierで使…

ガジェットメディア編集部 / 6104 view

タクシー会社も続々参加!UberやLINE TAXIなど便利なタクシー配車アプリ

バブル期はタクシーに乗りたくても乗れなかった時代がありました。今はそこまでの事態はないものの、それでもタクシ…

pointow / 924 view

関連するキーワード