SIMフリースマホが一般的に!

まずはじめに、SIMフリースマホとはどんな物なのかについて改めて説明します。スマートフォンには、SIMカードと呼ばれるカードを接続して使用することになります。このSIMカードには、docomoやauなどのキャリアが通信するために必要な情報が詰まっているカードなのです。

日本では、ずっとこのSIMカードを入れ替えて使用することができず、キャリアが販売しているスマートフォンを利用するしかありませんでした。ただ、海外ではSIMカードを自由に入れ替えることができ、好きな通信会社を選ぶことができました。SIMカードを自由に入れ替えることができるスマートフォンの事を、SIMフリースマホと呼んでいるのです。

ここ数年で、SIMフリースマホが爆発的に普及して、それに呼応するかのように新規通信会社が参入しています。また、その相乗効果により、年々SIMフリースマホ自体もデザイン的に秀逸でイケてるものになっています。その中で、スマホ業界のトップランナーであるiPhoneを意識したデザインを採用するものも多く存在しています。

では、iPhoneそっくりのSIMフリースマホにはどんなものがあるのでしょうか?今回は、本物をも超えるかのようなSIMフリースマホを厳選して紹介します。

背面の丸ボタンがそっくり!ZTE Blade V6

手に馴染みやすいデザインで大人気を誇っているのが、ZTE Blade V6です。超低価格で販売されているのも魅力となっていて、それでいてSIMフリースマホとは思えない程の個性的なアイテムなのです。サイズ的にiPhone 6sを大きく意識しているのは間違いありませんが、重量は圧倒的にZTE Blade V6の方が軽いのです。

この軽さの秘密は、金属ではなくプラスチックを使用しているためです。塗装が高級感溢れるものとなっているので、安っぽさなど微塵も感じさせずに、iPhoneの持つ雰囲気にそっくりに仕上がっているのです。

iPhone5以降に用いられている指紋認証のボタンですが、同様の位置に小さめの丸がついたボタンを配置しています。この点でも、iPhoneを強く意識しているのが見て取れます。

そして、海外系のモデルでは背面のカメラ下部に丸いボタンを配置しています。もうこれはiPhoneそのもののサイズ感です!単なるパクリというわけではなく、あくまでも自分たちのポリシーの基でアレンジしている点は評価できますね。

AndroidでiPhone?Blackview Ultra A6

日本ではほとんど取り扱っていないのですが、Blackview Ultra A6というSIMフリースマホはもうiPhoneそのもののデザイン性です!ただ、OSはAndroidを使用しているので、操作していてるところを見ると不思議な雰囲気を感じます。

裏面に関しては、Appleのロゴがある箇所にボタンを付けていている点を除けば、こちらもそっくりなものに仕上げています。なお、スペックに関しても、iPhone6sを強く意識していて、OSの違いはあれどほぼ同スペックとなっています。

このBlackview Ultra A6は、ほぼ日本の店頭では見かけることはありません。また、日本のネットショップでも取り扱っているケースはほぼなく、海外系の通販ショップで購入することになります。

また、適合するSIMカードもある程度限定されますので、本気で使いたい人の場合は、それなりの準備が必要です。ただ、これほどまでにそっくりなSIMフリースマホはありませんので、購入するに値するアイテムであると言えます。

アレンジしているけどやっぱりiPhone風?HTC One A9

HTC One A9は、全体的なフォルムはiPhone6sと類似するデザインとなっています。より丸みを意識して持ちやすさをキープしているのが、このスマホのオリジナリティを感じさせます。また、表面の指紋認証ボタンは、本家と違い細長い丸ボタンとなっていますね。

iPhone6sより若干大きいフル5インチスクリーンですが、ほぼサイズ感が同じで見間違うこと必至です。カタログスペック上は、動作速度もほぼ同じですが、OSの性能の違いにより若干性能的には落ちるというのが実情です。

ブラックも、iPhoneに近づけるようにデザインにこだわっている点が見て取れます。フルHD AMOLEDの採用により、HTCの弱い部分の一つである画質に関しても、高いレベルにあるのも特徴の一つです。但し、本家iPhoneには若干劣るのは致し方ないですね。

価格的にはSIMフリースマホの中では、若干高めに設定されています。ただ、HTCブランドもあってこの価格は十分許容できるものですね!

まだまだある!

いかがでしたでしょうか?今回は3機種に厳選して紹介しましたが、まだまだiPhoneそっくりなものが存在しています。殆どが中国系のメーカーが販売しているというのは気になりますが、単なるパクリではないところは見て取れます。

Androidだけど、iPhoneのようなスタイリッシュなスマホを持ちたい・・・そんな方には、今回紹介したようなSIMフリースマホをゲットしてみることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

スタート開始!Apple Payが使えるお店はどこ?

Appleの電子決済サービス「Apple Pay」はもう利用していますか?今回はApple Payが使えるお…

sunsun / 1763 view

イヤホンジャックが消滅?iPhone7で音楽を聴く方法はどう変わった?

先日ついに新作スマホ「iPhone7」の発表をしたアップル。その内容には思わず耳を疑う驚きの内容が隠されてい…

mashroomcat / 1859 view

注目の音楽配信サービス「Spotify」の始め方

音楽を聴く手段は、一昔前まではCDが一般的でしたが、今ではストリーミング配信が当たり前になりました。数多くの…

pointow / 2270 view

iOSの設定だけでバッテリーを長持ちさせるちょっとした工夫とは

スマホは買ったばかりの時より、長く使っていると段々バッテリーが弱ってきて、すぐに電池容量が減ってしまいます。…

takataka / 2077 view

こっちむいて!ペットの可愛い瞬間を切り取れるiPhoneカメラアプリ

ペットのかわいい瞬間を残したい!でもベストショットを撮るのはなかなか難しい・・・。そこで今回はペットのかわい…

sunsun / 2110 view

安いだけじゃない?メーカーが工夫を凝らす格安スマホのメリットとは

格安スマホは料金が安いだけがメリットだと思っていませんか?料金が安いのは最大のメリットですが、それ以外にもメ…

takataka / 1493 view

疎い人でもわかる!実際iPhone6からiPhone6Sって何がどう変わったのか?

9/9のアップルの新作発表会も無事終わり、ある程度の情報が解禁されたであろうiPhone6ですが、一体何が変…

ガジェット王子 ジンパチ / 5291 view

Apple HomePod開封の儀!

日本未発売のApple HomePodを入手したので開封の儀を行います!

ガジェットメディア編集部 / 44643 view

アプリと一緒に進化するイヤホン!パイオニアのLightningイヤホン「RAYZ P…

パイオニアの「RAYZ(レイズ)」シリーズ。Lightning接続のイヤホンでノイズキャンセリング機能を搭載…

Tokio_03 / 4765 view

おもしろ&便利ライトニングケーブル。

ライトニングケーブルを追加で買おうかなーという人に見てもらいたいライトニングケーブル集。

あいみん / 5006 view

関連するキーワード