「ホーム」アイコンで何ができるの?

家のシルエットのアイコンが「ホーム」

家のシルエットのアイコンが「ホーム」

iPhone7/7plusが2016年の9月に発売され、この機種からiOS10がバージョンとして標準になりました。すでに二ヶ月が経っているため、所持している人も多いですが、気になるのは新機能や新アプリですよね?

iOS10から急に出現したのが「ホーム」アイコンです。家のマークを模ったこのアプリですが、何ができるのかというと、HomeKit対応のデバイスと連動させることができるアプリなんです!

つまり家電などを離れている場所でもiPhoneから操作してスイッチのON/OFFが可能ということなんです。

起床から就寝まで部屋の電気を操作

全てをiPhoneから操作

全てをiPhoneから操作

例えば部屋の照明をHomeKit対応に変えると、どの部屋もiPhoneやApple WatchからスイッチON/OFFができるのです。

寝転びながらベッドルームやキッチンの電気をつけ支度し、出勤しながら電気を消灯。そして帰宅する直前に部屋の電気を点灯して明るい部屋に帰ることも可能。

HomeKit対応デバイスは電気だけにとどまらずヒーターなどもあるので、帰宅前に部屋を暖めておくこともできます。

ホームアプリケーションはアクセサリを
部屋ごとにグループ分けするので、そのアクセサリがある場所にもとづいて簡単にアクセスすることができます。

Apple TVからインターホンのカメラを確認

カメラの確認ができる

カメラの確認ができる

Apple TVを介す事で、iOS10対応のiPhoneやiPadなどから自宅のインターホンのカメラを確認することも可能です。外出中にどんな人が訪ねてきたのかなどもわかるからセキュリティ的にも安心ですね。

さらに時間や位置情報を検出するシステムも搭載で、車のガレージを操作して、帰宅に合わせてスムーズに車庫入れできたり、キッチンに入るタイミングで照明を点灯したりなど、全ての操作を自動で行ってくれます。

さらにApple TVは、あなたの家が特定の作業を自動的に実行できるようにします。
例えば、時間、位置情報、センサー検出などにもとづいて、アクセサリやシーンを
作動させることができます。あなたは一度設定するだけ。あとは家にまかせましょう。

HomeKit対応アイテムを「ホーム」に追加して使用

アイテムをホームに登録して使う

アイテムをホームに登録して使う

声のシーン設定

声のシーン設定

ホームを使うためにはHomeKit対応アイテムをiPhoneやiPadに登録する必要があります。まずはHomeKit対応アイテムを用意し、ホームを開いて「アクセサリを追加」を許可します。

カメラ機能を使い、 付属の説明書やアイテム本体に記載されている8桁のHomeKitコードをスキャン。そのアイテムの名前や置いている部屋情報を登録したら設定終了です。

あとはアイテムごとに詳細設定もできるので、自分好みにカスタマイズをしましょう。iOS10からSiriに自分の声を登録することで声による操作も実行できます。

iOS10対応デバイスはこちら

比較的新しいApple製品は更新できる

比較的新しいApple製品は更新できる

ホームアプリはiOS10から利用可能です。自分の持っているiPhoneやiPadが対応しているならぜひバージョンを更新しておきたいですね。対応デバイスは、

iPhone:5〜
iPad:第4世代〜
iPod touch:第6世代〜
iPad Pro:9.7型と12.9型
iPad mini:2〜
iPad Air:全てOK

となっています。それ以前に発売されたデバイスなどは残念ながら対応していない可能性が高いです。

ますます進化しているApple製品

今回はiOS10から出現したホームアプリの使い方をまとめてみましたが、いかがでしたか?

ホームアプリは、HomeKit対応の電化製品をiPhoneなどから操作できるアプリのことでした。壁のスイッチを押さなくても照明が操作でき、自宅以外から自宅の操作が簡単になります。

Appleはどんどん進化していますね。自分の持っているApple製品が対応デバイスなら、ぜひバージョンを更新してホームを活用しましょう。
お読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ApplePay(アップルペイ)を始める前に知っておきたい注意点

スマートフォンの場合、日本と海外モデルで機能が違うことがよくあります。特に大きな違いとして、iPhoneでは…

pointow / 2504 view

スマホがお洒落なインテリアに?注目のスマホスタンド!

家の中や職場、スマホをその辺に放置していませんか?どうせならスマホもお洒落なインテリアにしちゃいましょう!注…

yumei0193 / 4454 view

今から始めよう!iPhone「ヘルスケア」アプリ活用法

iPhoneの標準機能についてくる「ヘルスケア」アプリ。消すことができないから何となく残してあるけど、一体こ…

mashroomcat / 1922 view

疎い人でもわかる!実際iPhone6からiPhone6Sって何がどう変わったのか?

9/9のアップルの新作発表会も無事終わり、ある程度の情報が解禁されたであろうiPhone6ですが、一体何が変…

ガジェット王子 ジンパチ / 4783 view

iOSの設定だけでバッテリーを長持ちさせるちょっとした工夫とは

スマホは買ったばかりの時より、長く使っていると段々バッテリーが弱ってきて、すぐに電池容量が減ってしまいます。…

takataka / 1758 view

「Spotify」と「Apple Music」「LineMUSIC」の違いを検証

2015年頃から続々と登場しだした定額制音楽配信サービス。日本の会社ばかりが参入していたこの市場に2016年…

mashroomcat / 2560 view

「Qi」って何?新型iPhoneのワイヤレス充電について調べてみた

「Qi」って何なの?新型iPhoneで使用されているワイヤレス充電規格について。

むみょう / 14819 view

仕事の味方!大事な資料をすぐにプリントアウトしたい時に役立つ機能!

外出先でプリントアウトしたい!今すぐプリントアウトしたい!そんな時に役立つツールをご紹介させていただきます。

yumei0193 / 1947 view

iPhoneの故障時に!修理店を最安値順で比較できるサイト「最安修理.com」を知っ…

iPhoneが故障したらAppleStore以外に街の修理屋さんという選択肢があるのを知っていますか。安く修…

gadgetman / 2068 view

スマホのバナー広告をブロックしてくれる優秀iPhoneアプリ5選

スマホ使用の時、バナー広告が表示されることで起こる誤タップがストレスになりますよね。そんな広告をなくしたいな…

sunsun / 4239 view

関連するキーワード