ApplePayがついに利用可能に!

長らくiPhoneではいわゆる「おサイフケータイ」が使用できず、不便な日々が続いていました。これにより、iPhoneに乗り換えるのを躊躇していた方も多いのが実情でした。そんな中、iPhone7よりFeliCa(フェリカ)が搭載され、海外で先行スタートしていたApplePayが利用できるようになりました!

ApplePayの概要を説明すると、ApplePayに登録したクレジットカードをFeliCa(フェリカ)を介して決済できます。決済方法としてもiDやQUICPayなどでのお買い物、モバイルSuicaなどに対応しているので、様々なシーンで利用できるのが特徴です。海外で先行したサービスの場合、日本のガラパゴスサービスには対応しない事が多いのですが、モバイルSuicaに対応しているのが何より便利なのです!

これにより、ApplePayを定期券代わりに使用することができます。iPhoneユーザーだけでなく、他のスマートフォンを使用している方からも熱い注目を集めているのです。残念ながら、iPhone7 と 7 Plus、Apple Watch Series 2にのみ対応しているサービスですが、今後発売される機種にも当然搭載されるので、確実にユーザーは増えていくことでしょう。

最も利用するケースが多いApplePayを定期券代わりに使用する場合、手軽な反面注意点も存在します。では、具体的にどんな点に注意すべきなのでしょうか?

ApplePayを定期として使う方法は?

全国で利用できる!

全国で利用できる!

ApplePayで定期券として利用する場合は、まずは対応する機種を入手する必要があります。iPhone7シリーズとAppleWatchシリーズ2が現時点では対応機種になります。スマートフォンを買い換えるのはかなり勇気が要りますが、AppleWatchであればまだ購入し易いですよね。

次に、Suicaアプリケーションをダウンロードします。そのアプリ上で、SuicaカードをApplePayに登録します。登録と言っても非常に簡単で、Suicaのカード番号と生年月日を登録しておくだけで完了します。

その後、Suicaの画像をアプリ上で撮影して登録すれば今すぐにでも使用することができます!思っていた以上に簡単に登録できます。仮にSuica定期をお持ちでない方でも、アプリ上で新規発行も可能となっています。

新規発行の場合は、ApplePayに登録しているクレジットカードから初期的にチャージする必要があります。なお、複数のSuica定期やカードをお持ちの方の場合は、各々に登録が可能です!登録が完了すれば、Suicaカードと同じようにリーダーに端末をかざせば決済することができます。

定期の有効期限に要注意!

非常に便利なApplePayでのSuica利用ですが、期限管理には注意が必要です。定期ですので、期限が設定されています。当然のことながら期限切れとなるとその時点で利用できなくなります。Walletアプリ上で期限内に「定期券を更新」をタップすれば更新できますが、忘れて対応しないと期限切れとなってしまいます。

仮に期限切れとなった場合、Suicaアプリケーションをダウンロードして登録し直す事になります。できれば、Walletアプリ上で管理した方が一括管理できますので、忘れずに定期の更新は行いたいところです。

更新を忘れずに!

更新を忘れずに!

Suicaアプリで定期券を購入する方法は簡単で、まずはクレジットカード情報を登録します。その後、新規発行→Suica定期券と進み、必要な金額をチャージします。通学定期券かグリーン定期券が選択でき、必要なものを選択して下さい。

その後、乗車と降車区間を選択して、試用期間を選択して決済すれば利用可能です。それほど手間がかかるものではありませんが、いざという時に事を考えて、期限管理はしっかりしてくださいね。

地域性があるので注意!

本拠地を意識して

本拠地を意識して

ApplePay自体は全国津々浦々で利用することができますし、その中のSuicaサービスも全国利用可能です。但し、Suica定期を利用する上では、実は利用地域が限定されるので注意が必要です。例えば、東京で発行したSuica定期を、出張や転勤などで関西などで利用しようとしても、エラーとなってしまうのです。

Suicaの他にも、大阪ではICOCA、九州ではsugocaなどの地域オリジナルの決済カードがあります。そのカードは、ApplePayのSuicaではその地域だけしか使用できないという事をよく覚えておきましょう。

ただ勘違いされがちなのは、あくまでも定期として利用する場合であって、通常のSuicaとして利用するのであれば同じシステムを利用しているものであれば決済可能です。

Suicaにはエリア内完結というルールが有り、例えば関東から関西に移動する場合は、このルールに抵触して利用できないので注意しましょう。

注意点もあるが便利!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

どれを選べばいいの?最新のおすすめスマホ液晶保護フィルム・ベスト3!

種類がありすぎて何を選べばいいかわからない!大事なスマホを守る!最新のスマホ液晶保護フィルムをご紹介いたしま…

yumei0193 / 2168 view

意外と簡単!iPhoneから格安スマホへのデータ移行のやり方とは

スマートフォンを利用するとなると、基本料だけでも結構馬鹿にならないですよね。そこで、格安スマホに乗り換えて利…

pointow / 103 view

発売は2016年9月?Apple Watch2の機能に関するうわさのまとめ

発表されて1年を経過したAppleWatchですが、その機能やデザインはまだまだ納得していないユーザーが多い…

takataka / 2447 view

安心と安全を!!iPhoneの液晶保護フィルムはどんな種類と役割があるの?

皆さん、iPhoneを買ったらまず考えることは液晶保護フィルムの購入ではないでしょうか?大切なiPhoneで…

あいみん / 1057 view

スマホを横から見られない覗き見防止液晶保護フィルム5つ

スマートフォンには、使う人のプライバシーがたくさん詰まっています。あなたのスマートフォンを覗き見から守る、覗…

papilio / 17235 view

イヤホンジャックがないiPhone7に便利なイヤホン5選

従来の有線イヤホンに慣れた人にとって、イヤホンジャックがないiPhone7/Plusの登場は衝撃的だったので…

papilio / 460 view

iPhone6s開封の儀!ファーストインプレッションまとめ

2015/9/25発売のiPhone6sをさっそく開封してみました!ファーストインプレッションのまとめ

ガジェットメディア編集部 / 1920 view

iPhone7の3D Touchだけが使える便利機能とは

iPhone7と7 Plusが発売されiPhone市場が盛り上がっています。搭載されているiOS10により新…

sunsun / 1001 view

注目の音楽配信サービス「Spotify」の始め方

音楽を聴く手段は、一昔前まではCDが一般的でしたが、今ではストリーミング配信が当たり前になりました。数多くの…

pointow / 522 view

2015年今使えるCarPlay対応のカーナビまとめ

AppleのCarPlayを今使えるナビを一挙ご紹介!

ガジェットメディア編集部 / 20578 view

関連するキーワード