iPhoneシリーズでは初となる防塵・防水機能を搭載

新機能が満載!

新機能が満載!

先日登場したiPhone7/Plusでは、広角&望遠撮影が可能なデュアルレンズ・ステレオ機能・おサイフケータイの「FeliCa」・Apple社独自の電子決済サービス「ApplePay」など、それまでになかったさまざまな新機能・サービスが利用可能になります。

iPhoneシリーズ初の防水機能

iPhoneシリーズ初の防水機能

iPhone7/Plusの形状は、それまでのものとあまり変わりません。しかしボディ全体が一から再設計されており、iPhoneシリーズでは初となる防塵・防水機能が搭載されました。これまで、iPhone本体の水没故障はもっとも修理しづらい故障のひとつとされてきました。しかし防塵・防水機能を搭載することで故障のリスクが少なくなり、iPhoneが活躍する場面もぐんと増えました。とはいえ、防塵・防水機能があるからと無茶な使い方をしていると思わぬところで故障してしまうかもしれません。iPhone7/Plusを長く使い続けるためには、はじめに防塵・防水機能のレベルをきちんと把握することが大切です。

iPhone7/Plusの防塵・防水機能と、使用上の注意点

「IP67等級」に適合

そもそも「IP●●」ってどういう意味?

そもそも「IP●●」ってどういう意味?

スマホの防塵・防水性能は、IEC規格60529に基づいたIPコード「IP○△」という数値で表されます。最初の数字○は固形物の進入をどれだけ防げるかを示す「防塵等級(0~6級)」、後の数字△は水・液体の進入をどれだけ防げるかを示す「防水等級(0~8級)」を表しています。

ある程度水没しても内部に水がしみこまない

ある程度水没しても内部に水がしみこまない

iPhone7/Plusの防塵・防水等級は「IP67」となります。防塵等級は最上級の6級となり、粉塵が中に入らない程度に保護されます。防水等級は上から2番目の7級(防浸形)となり、一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水することがない程度に保護されます。なお、この試験には原則として常温の水を使用します。40℃以上の熱いお風呂・氷水・海水など通常の環境でない場合は保護の範囲外となるので、注意が必要です。

完全防水ではないので注意

負荷のかかりすぎに注意!

負荷のかかりすぎに注意!

いくら防水機能があるといっても、上述の規格を超える負荷がかかれば破損しても不思議ではありません。たとえば、本体をうっかり浴槽に落としたとしましょう。すぐに拾い上げて水気を拭き取れば、破損する心配はないでしょう。しかし、浴槽に沈んだまま長時間放置した場合は破損するおそれがあります。浴槽のお湯が熱め(40℃以上)だったり入浴剤を使ったりしていれば、さらに破損のリスクが上がります。防水だからと油断していると、思わぬ故障に泣かされるかもしれません。

シャンプー・洗剤などにご注意!

シャンプー・洗剤などにご注意!

もちろん、石鹸の泡やシャンプー・リンスなどを直接かけるのはやめましょう。

濡れたままの充電はNG!

濡れたままの充電はNG!

また、本体が濡れている時や高温多湿な環境での充電は絶対にやめましょう。本体や充電器の故障を招くだけでなく、感電による事故・火事などの原因となります。

水中ではタッチパネル操作ができない

画面を見ることは可能だけど…

画面を見ることは可能だけど…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

Apple TVをパワーアップさせる周辺機器まとめ

Apple TVが発売されましたね!もうすぐお手元に届く方もたくさんいらっしゃいます!周辺機器をまとめました…

ガジェットメディア編集部 / 5041 view

注目の音楽配信サービス「Spotify」の始め方

音楽を聴く手段は、一昔前まではCDが一般的でしたが、今ではストリーミング配信が当たり前になりました。数多くの…

pointow / 2676 view

パソコン買うならMac!クリエイターがよく使う「Mac OS」の特徴とは?

パソコン購入の際に、最も重要なのがOS。WindowsとMac、この2つが二大OSとして存在しています。どっ…

little flower / 4657 view

もうどのリモコンか迷わない!家のリモコンを全てAndroidで代用する方法

お手持ちのAndroidを家電のリモコンとして使えるアプリ・機器をご紹介します。これさえあれば、なくしたリモ…

papilio / 90782 view

価格.comの逆版のような新サイトが登場?!

iPhoneなどスマホやタブレットを中心にガジェットの買取価格を比較できるサービスが登場。

gadgetman / 2549 view

写真が動く!?iPhone7「Live Photos(ライブフォト)」の撮影方法と使…

iPhone7に搭載されている「動く写真」のLive Photos(ライブフォト)、もう使っていますか?今回…

sunsun / 4904 view

クックパッドにアップしたい!スマホで上手にお料理を撮る方法

おいしい料理をよりおいしそうに「魅せる」写真撮影のコツをご紹介します。高級機材や難しいテクニックは特にいらな…

papilio / 5427 view

どれを選べばいいの?最新のおすすめスマホ液晶保護フィルム・ベスト3!

種類がありすぎて何を選べばいいかわからない!大事なスマホを守る!最新のスマホ液晶保護フィルムをご紹介いたしま…

yumei0193 / 4198 view

作業効率アップの裏技!iPadをMacのデュアルモニターとして使ってみよう

仕事の効率化を図る上で、パソコンのデュアルモニター化は必須となっています。実は、iPadをMacのデュアルモ…

pointow / 3218 view

これは便利!YouTubeで早送りする方法(iPhone)

YouTubeで動画を視聴するとき、早送りや巻戻しをしたいときがありますよね。そんなときにおすすめしたいの機…

sunsun / 46131 view

関連するキーワード