HADO(ハドー)とはどんなもの?

バーチャルの世界ではこんな感じに見えています!

バーチャルの世界ではこんな感じに見えています!

HADO(ハドー)とは、技を繰り出しながら体を動かし、フィールドの中を自由に動き回りながら、味方と連携したり、敵と闘ったりする「テクノスポーツ」のことをいいます。AR(拡張現実)の中で、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)という装置を頭に取り付けて、実際の風景にエフェクトなどが見えるようになる世界を体験するゲームのことをいいます。HADOはこのARを利用し、1人ではなく大勢で、仮想の世界を体験できる、めちゃくちゃおもしろい出来上がりになっています。

HADO(ハドー)はどんな風に遊ぶの?

外からみるとちょっと変な笑える雰囲気に

外からみるとちょっと変な笑える雰囲気に

HADO(ハドー)で遊ぶには2つの装置が必須です。まず頭にはARのヘッドマウントディスプレイ、そして腕にはアームセンサーを装着します。ARという技術によって、子供の頃「映画のように自分もゲームの世界へ入り込んでみたい!」という願いを実現してしまいました。魔法の世界を圧倒的なリアリティーで体験できてしまうんです。装置をつけていない人が外からみれば「この人たち何をやっているんだろう」(笑)と笑える状況ではありますが、あまりにも装置のレベル・技術力が凄すぎて、大人でも仮想の世界につい入り込んでしまいます。

HADO(ハドー)で勝つためには

HADO(ハドー)の腕に装着する機械

HADO(ハドー)の腕に装着する機械

HADO(ハドー)のプレイヤーには最初に各自「ライフ」というポイントが渡されます。敵は相手のライフがゼロになるよう攻撃、自分は自分のライフがなくならないよう身を守ります。攻撃は「エナジーボール」を放って攻撃します。攻撃を受けたら「バリア」で防御。間に合わない時は「よける」という方法も有効です!味方と連携してバリアを作りながら攻撃するのが絶妙で面白いんですよ。

HADO(ハドー)を体験したいならイベントへ行こう!

頭につけるHADO(ハドー)はこれ!

頭につけるHADO(ハドー)はこれ!

現在HADO(ハドー)を体験したい方の為に、定期的にHADO(ハドー)のイベントが開催されています。場所は日本工学院専門学校蒲田校やポニーキャニオンなど。例えば、日本工学院専門学校蒲田校で2016年11月26日に開催の大会であれば、参加費無料でなんと賞金総額が100万円なんです。ルールは1試合80秒と超短め!3vs3で闘います。エナジーボールとバリアを駆使して戦うのは同じ。予選トーナメントを勝ち抜き、上位チームによるチーム決勝トーナメントで優勝が決まります。他に個人戦にも参加可能です。優勝は50万円、チーム2位なら15万円、個人優勝は5万円+PSVR、PS4が贈られます。かなり魅力的な大会になっていますね!

まさかのHADO(ハドー)ワールドカップ世界大会開催決定!

賞金総額がなんと100万円!

賞金総額がなんと100万円!

現在HADO(ハドー)はHADOワールドカップ事務局を持ち、ワールドカップ世界大会を準備しています。目標は2020年に「テクノスポーツ五輪」を開催し世界中の人たちを湧かせること!ARを一度でも体験したことがある人なら、このバーチャル世界の体験がいかにすごいことか実感しているはずです。頭には機械をつけているとわかっていても、ついその世界に入り込んで「あ!」「おおお」とか声が出ちゃうんですよね。これは早く体験しないと損です!是非単なるARを超えたHADO(ハドー)の世界に入り込んでみて下さい。

イベントへの参加を考えているならお早めに!

イベントによっては人気が集中しすぐに満員になってしまう大会も。賞金を狙うもあり、シンプルにゲームを楽しむのもあり、日頃のストレスを発散して大いに盛り上がれるはずなので是非早めのエントリーで参加してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ひっそりとPCの横っちょで輝きを放つ… 見た目にも楽しい、遊び心満載のUSBメモリた…

USBメモリにも個性的で面白いデザインのものがたくさんある! アクセサリーとして、あまり目立たないこのスト…

kojihei / 1266 view

相性バツグン!Evernoteを使えばスキャナーはもっと便利になる

人間、歳を重ねる度に記憶力が徐々に低下してしまうものですが、Evernoteというサービスを使えば、手軽にメ…

pointow / 822 view

AMAZON Dash Buttonのすごさと注意すべきこと

Amazonの新サービス「AMAZON Dash Button」。通販からさらに進化した“買い物サービス”が…

sunsun / 360 view

どこでも会議が開ける!プロジェクタースクリーンは持ち運べる時代に!

さまざまな場所でプレゼンを行う方におすすめしたいのが、持ち運び可能なモバイルスクリーンです。収納でき、組み立…

bontaku / 726 view

360度丸ごと撮影!リコー・シータの全天球カメラは迫力満点でこんなにすごい

最近の天体ブームで、より注目を集めているのが全天球カメラです。その中でも、リコーシータの人気が抜群に高くなっ…

pointow / 1016 view

最後の五感!香りとITの新しい取組みも始まっている

視覚と聴覚をコンプリートしたガジェット。その他の五感は開発が進んでいない状況でした。しかし最近その一つである…

sunsun / 2059 view

ちょっとしたプレゼントにも最適! 部屋の中に置いたら、一際目立つ、個性派スマホスタン…

スマートフォンの置き場所にして、部屋の中を飾るオブジェにもなる。 それが「スマホスタンド」です。 可愛らし…

kojihei / 2529 view

ライフスタイルや用途にあわせて、いろんなテレビ用スピーカーを選ぼう

テレビに対する不満・希望は人それぞれ。その不満、あなたに合ったテレビ用スピーカーでスッキリ解決できるかもしれ…

papilio / 2048 view

ビジネスにも個人ユースにも!Scan Snapの便利な活用法とは

スキャナーの進化が年々進んでいて、高速化・高画質化が当たり前のように進んでいます。その中でも、富士通のSca…

pointow / 669 view

カメラのアクセサリシュー使ってますか?カメラの世界がグンと広がる使い方とは?

カメラのパーツの中ではあまり目立たないのアクセサリーシュー。でも、外付けアクセサリを使うなら、アクセサリーシ…

papilio / 4816 view

関連するキーワード