まずは「Spotify」を知ろう!

「Spotify」はとにかくおしゃれ!

「Spotify」はとにかくおしゃれ!

「Spotify」はスポティファイと発音します。「Apple Music」や「LineMUSIC」と同じ音楽のストリーミング配信サービスの一つで、2006年にスウェーデンで創業、2008年にサービスが開始されました。スタートしてからたった1年半後ヨーロッパでは800万人を超えるユーザーを獲得、2011年にアメリカへ進出したことを皮切りに、イギリス、ドイツ、フランスなど合計13ヵ国にまで展開されていきました。日本でのサービス開始が発表されたのは2016年9月。「Spotify」はついに日本にやってきたのです。

ユーザにはメリットが多い反面、アーティスト側からは批判の声が多い「Spotify」

前よりも売り上げが落ちたアーティスト側

前よりも売り上げが落ちたアーティスト側

「Spotify」が契約しているレコード会社はソニーミュージックエンタテインメント、EMI、ワーナーミュージックなどなど世界大手がずらりと肩を並べています。サービスは2種類あり、月額制と広告付きの無料のタイプにわかれます。後者を選択すれば、限られた音源にはなるものの、これら大手会社の音楽を無料で聴くことができてしまうんです。「これでどうやって収益をあげているの?」こういった疑問の声が上がるのも不思議ではなく、このシステムでは「売上が35パーセント落ちた」と「Spotify」を批判するロックバンドなどが音源の提供を拒みはじめているのが実状です。

「Apple Music」とは

できることがおしゃれな「Apple Music」

できることがおしゃれな「Apple Music」

「Apple Music」アップルミュージック)は、Appleが提供する定額の音楽配信サービスです。かなり以前から使えているようなイメージも受けますがサービスが開始したのは2015年7月1日。加入後初回の3ヵ月は無料、無制限で好きな音楽のダウンロードを楽しむことが可能です。月額料金は980円の個人タイプと、月額1480円のファミリータイプ。ひとつのIDで最大6人までサービスを利用することが可能です。「Apple Music」でできることは何か、①ライブラリの数千万曲が聴き放題②My Musicとして自分専用のライブラリを作ることが可能③Radio(ラジオ)として最近聴いた「Apple Music」内の曲をランダムに流し続けることが可能です。④「Connect(コネクト)」でアーティストをフォローできます。アーティストのフィードにニックネームを使ってコメントを書くことが可能です。

ダークホース「LineMUSIC」の意外な魅力

思ったより音質が良かった!

思ったより音質が良かった!

「LineMUSIC」はサービス開始後から2015年8月9日までは完全無料で音楽が聞き放題でした。その後はまだログインしたことがないユーザだけに「Music Free」として30日間の無料チケットがプレゼントされ、それ以外の方には学生向けの月額300円、毎月20時間分まで聞き放題の月額500円、無制限で聞き放題の月額1000円とプランが分かれています。面白いのは音楽のシェア機能です。「LineMUSIC」で音楽を聴きながらシェア機能を利用すると、登録しているLINEユーザーと同時にその音楽を聴くことが可能。会えない日に恋人と一緒に聴くなど、使えるシチュエーションは多々ありそうですね。「LineMUSIC」は音楽をバックグラウンドで流しながら他のアプリを作業することができるのでそこが便利、音質も悪くないとと評判は上々です。

3社の有料サービスを比較してみると

どれが一番使いやすいのか!

どれが一番使いやすいのか!

「Apple Music」は月額利用料が個人プランの980円、ファミリータイプ(家族6人で共用可能)の1480円がラインナップ。それに対して「LineMUSIC」はベーシックプランが500円、プレミアムプランが1000円、ベーシックプランの学割が300円で、プレミアムプランの学割が600円となっています。これに対し「Spotify」の月額はプレミアム(Premium)が月980円、他に広告入りの無料がラインナップされています。毎月の支払額をワンコインで抑えたいという方には、「Apple Music」がやや不利になるかもしれません。

「Spotify」の無料サービスの品質はどれくらいなのか?

無料でもその品質は悪くない!

無料でもその品質は悪くない!

途中で広告が入るものの、無料で音楽が聴けるというなんとも嬉しいサービスを提供してくれている「Spotify」。その品質はどれくらいなのかというと、ほとんど気にならない程度の差しかないのだそう。PCやタブレットからなら聞き放題で、スマートフォンからは自分が選んだアーティストの楽曲やプレイリストの曲をランダムで再生できる「Spotify Shuffle」というサービスが利用可能です。不便さはあるものの、とにかく無料という設定は他社からすると恐ろしいラインナップになるのではないでしょうか。

ぶがありそうなのは「LineMUSIC」

LINEのプラットフォームは若者にウケそう!

LINEのプラットフォームは若者にウケそう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

徹底解明!!iPhone6Sのカメラはこんなにも綺麗な写真が撮れる!!

ついに発売されたiPhone6S、Appleでは毎回素晴らしいバージョンアップをしてくれます。その中でも今回…

gadgetman / 5899 view

遂に発売?iPhone7の発売時期と噂される機能とは?

2016年に発売されるのではないかと噂のiPhone7。今回は現在まで情報が飛び交っているiPhone7の機…

sunsun / 1939 view

これ可愛い!みんなに自慢したいモバイルバッテリー5選

スマホが手放せない現代人にとって非常に有難いのが、モバイルバッテリーの存在です。今回は、女性向けの可愛い・キ…

papilio / 4409 view

スマホのバナー広告をブロックしてくれる優秀iPhoneアプリ5選

スマホ使用の時、バナー広告が表示されることで起こる誤タップがストレスになりますよね。そんな広告をなくしたいな…

sunsun / 3199 view

スタート開始!Apple Payが使えるお店はどこ?

Appleの電子決済サービス「Apple Pay」はもう利用していますか?今回はApple Payが使えるお…

sunsun / 1046 view

Apple TVはiPhone・iPadやiTunesと連携させると更に便利に!マメ…

Apple TVはiPad・iPhoneと共有して使うと便利!Remoteアプリ導入のススメ。

むみょう / 4271 view

ApplePay(アップルペイ)の便利な使い方

ついに日本でもサービス開始の目途がたってきたAppleによる電子決済サービスApplePay(アップルペイ)…

mashroomcat / 1615 view

スマホを横から見られない覗き見防止液晶保護フィルム5つ

スマートフォンには、使う人のプライバシーがたくさん詰まっています。あなたのスマートフォンを覗き見から守る、覗…

papilio / 30445 view

価格.comの逆版のような新サイトが登場?!

iPhoneなどスマホやタブレットを中心にガジェットの買取価格を比較できるサービスが登場。

gadgetman / 1539 view

関連するキーワード