ApplePay(アップルペイ)とは一体何?

待ち遠しい!

待ち遠しい!

ApplePay(アップルペイ)とはどんなサービスなのかについて紹介すると、お手持ちのクレジットカードやプリペイドカードの情報をiPhoneに取り込み、実店舗での決済時にその情報を読み取って決済するというものです。Androidスマホで一般的なおサイフケータイと似たサービスと考えていただければ良いでしょう。主要なクレジットカード会社を全て登録することができるのが特徴です。技術的な面では、FeliCa技術を採用しています。FeliCaと言えばSuicaも同じ技術を採用していますので、Suicaで決済できる場所であればApplePayも使用できる事になります。ApplePay自体は、海外では2015年から利用されていましたが、日本ではiPhone7シリーズより機能として実装され、10月下旬からサービスが開始されました。

注意点①:手軽すぎるだけに使い過ぎに要注意!

Touch IDをタップするだけ!

Touch IDをタップするだけ!

ApplePayは、ネットショップでの決済も可能となっています。その方法は非常に簡単で、ApplePayに対応しているネットショップでの決済時、決済方法としてApplePayを選択します。その後にTouch IDをタップするだけで決済が完了します!毎回、クレジットカードの情報を入力する必要がなく、手軽に決済できるのが魅力です。対応しているショップは、じゃらんや日本交通の旅行・交通系会社からTOHOシネマズや出前館など多種多様なショップが参入しています。今後も続々と増加する予定となっています!

ApplePayは確かに便利ですが、その反面ついつい無意識に使ってしまうというデメリットもあります。あくまでもクレジットカードでの決済を行っているだけですので、クレジットカード同様に使いすぎには注意してください。しっかりと利用履歴を把握しておき、キャパシティをオーバーしない管理をして利用することをおすすめします。

注意点②:クレジットカードと同様のセキュリティを心がけるべき!

指紋認証はあるけど・・・

指紋認証はあるけど・・・

ApplePayは、iPhoneがクレジットカードそのものとなると言っても過言ではありません。今まではカードを持ち歩いて決済だったものが、iPhoneさえ持っていれば決済できるのですが、一方でiPhoneを紛失するとカードを紛失した状態と同じ危険な状態となるのです!iPhoneには指紋認証機能がありますが、絶対的に安全かと言われればNoと言わざるを得ません。よって、まずは紛失しないように肌身離さずiPhoneを持ち歩くようにして下さい。

仮に紛失してしまった場合には、まず行うべきはApplePayをロックする事から始めて下さい。iPhoneでは、find iphoneという機能があり、紛失した場合でもリモートでiPhoneを紛失モードにすることで、ロックをかけることができます。また、ApplePayだけでなくクレジットカード会社にも念のため連絡して、利用停止を申請して下さい。これで、不正利用から実を守ることができます。まずは最優先で、ApplePayのロックをすることは忘れないでくださいね。

注意点③:今まで以上にiPhoneのバッテリーに注意を払う!

Suica代わりに使えるのは便利だけど・・・

Suica代わりに使えるのは便利だけど・・・

ApplePay機能を有効にすると、微々たるものですが消費電力がアップします。iPhone7になって更にバッテリー性能がアップしていますが、消費スピードが早くなる点は理解しておきましょう。また、根本的にiPhoneのバッテリー切れで電源がオフになると、ApplePayが利用できません。すべての決済をApplePayに頼ると、何も購入できないという事態に陥ります。よって、常にバッテリーの残量はチェックしておく必要がありますし、モバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

バッテリー切れのケースで最も注意したいのが、電車です。Suicaとして改札を通り電車に乗っている時にバッテリー切れを起こすと、改札から出ることができません。その場合、利用区間の運賃を即刻現金払いする必要があります。よって、電車に乗る直前はとにかくバッテリーの残量をチェックしておき、仮に切れそうな場合は現金で切符を買って電車に乗ったほうが無難です。

それでも便利なApplePay!

いかがでしたでしょうか?セキュリティ面や過剰利用などの問題点ははらんでいることがご理解いただけたかと思います。また、ICOCAやKitacaには未対応なので、現時点ではどこでも利用できるものではありません。ただ、ApplePayはそれ以上に便利で魅力的なサービスとなっています。是非メリットとデメリットをしっかり把握して、お得に利用してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

iOSのセキュリティが強いといわれる理由をネタばらしします!

iOSの特徴の一つにセキュリティが強いことがあげられます。なぜiOSは安全性が高いといわれるのでしょうか?そ…

yumei0193 / 2222 view

Apple TVはiPhone・iPadやiTunesと連携させると更に便利に!マメ…

Apple TVはiPad・iPhoneと共有して使うと便利!Remoteアプリ導入のススメ。

むみょう / 3184 view

おもしろ&便利ライトニングケーブル。

ライトニングケーブルを追加で買おうかなーという人に見てもらいたいライトニングケーブル集。

あいみん / 2616 view

「Spotify」と「Apple Music」「LineMUSIC」の違いを検証

2015年頃から続々と登場しだした定額制音楽配信サービス。日本の会社ばかりが参入していたこの市場に2016年…

mashroomcat / 1308 view

安いだけじゃない?メーカーが工夫を凝らす格安スマホのメリットとは

格安スマホは料金が安いだけがメリットだと思っていませんか?料金が安いのは最大のメリットですが、それ以外にもメ…

takataka / 625 view

スマホを横から見られない覗き見防止液晶保護フィルム5つ

スマートフォンには、使う人のプライバシーがたくさん詰まっています。あなたのスマートフォンを覗き見から守る、覗…

papilio / 22608 view

ガラス製に変わる?iPhone8の製品情報に関する噂のまとめ

2017年に発売されるのでは、と噂されるiPhone8の製品情報が錯綜しています。今回は現在出ているその製品…

sunsun / 1023 view

ApplePay(アップルペイ)の便利な使い方

ついに日本でもサービス開始の目途がたってきたAppleによる電子決済サービスApplePay(アップルペイ)…

mashroomcat / 1153 view

スマートフォン上級者の常識!?iPhoneやAndroidのバッテリー持ちを長くする…

iPhoneやAndroidをはじめとするスマートフォン。 今でこそ、バッテリー容量も多くなり、長く使うこと…

gadgetman / 2803 view

遂に発売?iPhone7の発売時期と噂される機能とは?

2016年に発売されるのではないかと噂のiPhone7。今回は現在まで情報が飛び交っているiPhone7の機…

sunsun / 1513 view

関連するキーワード