急速充電ってどんなもの?

圧倒的な速さ!

圧倒的な速さ!

スマートフォンが普及してかなり経過していますが、最近ではバッテリーの大容量化が進んでいます。また、タブレットも充電するとなると、より充電速度をアップさせたいと思うのは自然な考え方ですよね。そのニーズに対して、急速充電を謳ったバッテリーが続々と登場しています。急速充電について詳しく説明しますと、従来のモバイルバッテリーの充電スピードは最大1Aでした。ただ、先に紹介したとおりスマートフォンの大容量化に伴い1Aでは充電に時間がかかりすぎる問題が発生しました。充電はできるけど、MAXまで充電するのに何時間もかかっているのでは話にならないということです。そこで、クアルコム社が推奨しているQuick Charge 1.0規格というものが誕生しました。Quick Charge 1.0規格では、1Aを超える最大電流で充電が可能となっていて、単純に従来よりも2倍以上の速度で充電が可能となっています。iPhone6Plusにおいては、最大1.9Aでの充電が可能となりました。これは革新的なものといえますね。

ただ、勿論モバイルバッテリー側も倍速充電に対応したものである必要があります。では、従来型の1Aのモバイルバッテリーと、倍速充電のモバイルバッテリーはどのように見分けることができるのでしょうか?今回は、モバイルバッテリーの見分け方について紹介します。

USBの差込口をチェック!

明確に2.1Aと書いています!

明確に2.1Aと書いています!

1A以上の出力ができるモバイルバッテリーの場合は、大抵出力部分のUSB差込口に文字で○Aと書かれているケースが殆んどです。もし、1Aではなく1以上の書かれたモバイルバッテリーがあれば、間違いなく倍速充電に対応したモバイルバッテリーであると言えます。なぜこのように区分けされているかと言うと、場合によっては倍速充電したくないケースもあるためです。例えば、80%程度まで充電したいスマートフォンがある場合、急速では充電をやめるタイミングを測るのが結構面倒なのですが、通常充電ですとタイミングを見図りやすいというメリットが有ります。

そこで気になるのが、従来の1Aでしか充電できないスマートフォンに2.1Aで充電しても問題ないかについてです。結論から申し上げれば、2.1Aで充電しても問題ありません!スマートフォン側で1Aしか受け付けない様になっていますので、故障などのリスクはありません。

定格をチェックする

本体などに貼ってあるシールに注目!

本体などに貼ってあるシールに注目!

出力するUSB差込口をチェックするよりも、確実に倍速充電ができるモバイルバッテリーであるかのチェックができる方法として、定格を確認する方法があります。定格は、ほとんどのモバイルバッテリーの目立たない場所に貼られています。定格の「出力」であったり「output」と書かれている場所に2.1Aという文字があれば、それは倍速充電に対応したモバイルバッテリーであることを示します。

ただ、注意したいのは一部メーカーのモバイルバッテリーの場合は出力表記がmAhのみというケースがあります。mAhとは、一時間あたりに流れるアンペア数になります。もちろん、これだけ見れば倍速充電ができるかどうかチェックできますが、真の実力を示すものではありません。よって、Whで表記するなどをぜひ改善して欲しいですね!また、定格に電流が書かれていても、アンペアかミリアンペアかをしっかりチェックして下さい。

急速充電やQuick Chargeを売りにしているか?

購入時に要チェック!

購入時に要チェック!

これから倍速充電ができるモバイルバッテリーを購入しようと考えた場合、アンペア表記をチェックするのも良いですが、「倍速充電」「急速充電」「Quick Charge」などの表記があれば間違いなく倍速充電が可能です。倍速充電は高いニーズが有る機能ですので、目立つ箇所に必ず表記があります。パッケージにも書かれているケースが殆んどですので、その点をチェックして購入するようにして下さい。

Quick Chargeとはクアルコム社が提唱する規格というのは紹介済みですが、最新版は3.0までアップデートされています。3.0においては、1.0の約2倍で2.0からも38%も充電速度がアップしたものとなります。まだまだ対象バッテリーは少ないのですが、超速で充電できるものとして注目されています。これから買い換えるのであれば、2.0や3.0を視野に入れて、しっかり見極めた上で購入するようにして下さい。

お読み頂きありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

初心者必見!モニターアームを設置する時に注意するべきポイント5つ

PC・テレビのディスプレイを固定するモニターアームがあればデスク周りがスッキリしますし、角度や高さ調整も自由…

papilio / 52645 view

長時間作業にオススメ!パソコンデスクに欲しいアームレスト

パソコン作業などデスクワークする職業が増えていますが、日々負担をかけている肘や手首はある日痛みが発生します。…

sunsun / 25893 view

モニターアームがあったらいいなと思う瞬間

PC・テレビのディスプレイに関して、不満を抱えていませんか?「ディスプレイのせいでデスクが狭くて…」「高さや…

papilio / 6411 view

不要なPCをちゃんと処分したい!自治体の回収について知っておこう

PCは現在では粗大ゴミとして廃棄することはできません。また周辺機器もリサイクルの対象になりました。自治体の回…

cocotan / 2900 view

youtubeで動画編集できるYouTube動画エディタの使い方

動画の編集って難しそう・・・。そんなイメージがありますが、YouTubeの「動画エディタ」を使えば、簡単に動…

sunsun / 4087 view

ポイントはズームレバー?ビデオカメラを正しく持って綺麗に撮る方法は?

動画を上手に撮影するためには、まず“持ち方”を正すことが基本。ビデオカメラの正しい持ち方をマスターして、綺麗…

little flower / 4672 view

手書きをデジタルに!デジタルノートのオススメ5選

手書きでサッと書いたメモやアイデアをパソコンやスマートフォンに取り込めるデジタルノート5選をご紹介します。

takataka / 63510 view

初心者必見!パソコンの“電源”って何?性能・電源用量は?

パソコンを使うときに必ず電源は必要? 電源用量は?どんな性能があるの? パソコン初心者にわかりやすいよう、…

little flower / 4990 view

2017年格安スマホデビューにオススメの5商品はこれだ!

まだスマートフォンデビューしていない人にとって悩むのが「どれを選んだら良いのか」ですよね。今回は2017年に…

sunsun / 2803 view

意外と知らない!?電源ユニットの切り替えスイッチの役割とは?

自作ユーザーであれば、気になる電源ユニット。その中で、“切り替えスイッチ”というものがあります。数値が2種類…

little flower / 11302 view

関連するキーワード