モニターアームのねじ規格はVESA(ベサ)という名称

世界標準になっている

世界標準になっている

ディスプレイを好きな高さに固定できるモニターアーム。それにより作業効率も上がる便利なアイテムです。そのモニターを取り付ける時にはネジで固定するのですが、規格がある事をご存知でしたか?

一般的にVESA(ベサ)規格と呼ばれており、モニターの背面を見ると取り付け部分があるのがわかります。またモニターアームもVESA規格を元にネジ穴を設定しているのです。Video Electoronics Standard Associationという団体がディスプレイの規格を標準化するために定めたものです。

ディスプレイの取扱説明書などにVESA75、VESA100などと記載されていればVESA規格に沿って作成されたディスプレイだということがわかります。

Video Electronics Standards Association(ビデオ エレクトロニクス スタンダーズ アソシエーション、通常は“VESA”と略し、日本語読みは“ベサ”)は、パソコンやワークステーション等のビデオ周辺機器に関する業界標準化団体である。

ディスプレイサイズ:12〜22.9インチ

小型のディスプレイに対応

小型のディスプレイに対応

ディプレイの大きさによって耐久性も変わってきますので、VESA規格も変動します。ディスプレイが12〜22.9インチの場合はVESA75またはVESA100が該当します。

VESA75
・ネジとネジの間隔が75mmです
・ディスプレイの重量は8kgまで耐えられます
・ネジの深さM4×10
・穴径は5Øになります
・ネジ穴数は一般的に4つ

VESA100
・ネジとネジの間隔が100mmです
・ディスプレイの重量は14kgまで耐えられます
・ネジの深さM4×10
・穴径は5Øになります
・ネジ穴数は一般的に4つ

ディスプレイサイズ:23〜30.9インチ

中型のディスプレイに対応

中型のディスプレイに対応

ディスプレイの大きさが23〜30.9インチの場合はVESA100に該当します。直線上で3箇所ネジ固定する場合がありますが、一番外側同士のネジの間隔が100mmになります。

VESA100
・ネジとネジの間隔が100mmです
・ディスプレイの重量は23.7kgまで耐えられます
・ネジの深さM4×10
・穴径は5Øになります
・ネジ穴数は一般的に6つ

ディスプレイサイズ:31〜90インチ

大型のディスプレイに対応

大型のディスプレイに対応

ディスプレイの大きさが31〜90インチならVESA規格は200に該当します。

VESA200
・ネジとネジの間隔が200mmです
・ディスプレイの重量は114kgまで耐えられます
・ネジの深さM6×10(またはM8×15)
・穴径は6Øまたは8Øになります
・ネジ穴数はディスプレイサイズにより異なる

VESA100mm用の変換プレートもある

VESA 100×100mm 変換アダプター

VESA 100×100mm 変換アダプター

ほとんどのモニターアームのVESA規格はVESA75になります。そのため手持ちのモニターがVESA100の場合は変換器具を使用する必要があるのです。

VESA100用の変換プレートをまずはモニターアームに装着して、その後にディスプレイに取り付けます。付属品として同梱していることが多いアイテムですが、中には対応していないモニターアームもあるので、その場合別途購入する必要があります。

また固定するネジはホームセンターなどで購入できます。

ディスプレイのVESA規格を確認してからモニターアームを購入する

ディスプレイのVESA規格を最初に確認

ディスプレイのVESA規格を最初に確認

今回はモニターアームのネジ規格であるVESA規格についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

ディスプレイを標準化するために定められた規格で、世界共通で浸透している規格です。ディスプレイサイズによって規格も異なりそれに合わせたネジ穴になっています。ほとんどのモニターアームがVESA75になっているのでディプレイによっては変換プレートが必要な場合もあります。

手持ちのディプレイの大きさやVESA規格を確認してからモニターアームは選んだ方が無難ですね。お読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

説明書や雑誌もスキャン!達人が教えるスキャナーの意外な活用法

スキャンできる機械を持っているけど全然使わないという人は多いと思います。しかしスキャナーは案外活用法がたくさ…

sunsun / 3969 view

雨や雪の日でも大丈夫!耐久性で選ぶビジネスバッグならこれ!

ビジネスバッグは基本的に丈夫にできているものなのですが、濡れたり負荷がかかったりするとどうしても劣化してしま…

pointow / 7889 view

手書きをデジタルに!デジタルノートのオススメ5選

手書きでサッと書いたメモやアイデアをパソコンやスマートフォンに取り込めるデジタルノート5選をご紹介します。

takataka / 69715 view

2018年開始予定!4K、8K実現でテレビはどう変わるの?

2018年開始予定の4K、8K放送実現でテレビはどう変わるのでしょうか。新しいテレビに買い替える前に自分に必…

takataka / 4383 view

高音質で便利なBluetooth片耳イヤホン5選

ハイレゾがもてはやされている昨今、イヤホンもそれに呼応したものが続々登場しています。その中で、昔ながらの片耳…

pointow / 40919 view

小型PCを組む際にオススメの電源メーカー“SILVERSTONE”の魅力!

自作パソコンというと「タワー型のケースを使った大きいデスクトップ」というイメージが強いですが、最近では各パー…

little flower / 4964 view

スマホ用キーボードを使えば、出先での仕事がサクサク!あなたのお気に入りはどれ?おすす…

あれば便利だろうなぁと思いつつ、なかなか後回しになっているスマホでも使えるワイヤレスキーボード。気になる使い…

mo_mo / 6108 view

ビデオカメラのバッテリーを長持ちさせるには!?長時間撮影時に覚えておきたいバッテリー…

ビデオカメラを使っているとよくあるのが、思っていたより長い時間撮影していたためにバッテリーが切れてしまうなん…

bontaku / 22123 view

え?Blu-rayディスクが読み込めない!?意外な落とし穴から大事なデータを守る。

Blu-rayディスクは容量が大きい分、データが壊れると被害も増えてしまいます。大切なデータ・番組をしっかり…

むみょう / 102627 view

PCの自作初心者必見!!電源の種類“ATX”と“AT”の違いを徹底解剖!

PCパーツがネットショップなどで簡単に手に入れられる現代。自作PCに手を出したいなと考えている方もいるのでは…

little flower / 8994 view

関連するキーワード