学校でもスキャナーは活用できる!

有効活用しよう!

有効活用しよう!

最近は小学生でも身近にパソコンが使用できる環境が整っています。もちろん、自宅だけでなく学校においてもパソコンの使用が出来ないと置いてきぼりとなると言っても過言ではありません。功罪はありますが、有効活用すればこれほどまでに便利な装置はないですよね!

また、パソコンに付随した装置も有効活用できます。特に、手軽に文書をデータ化できるスキャナーは、教員にとっては必須アイテムとなっています。ただ文書を取り込むだけでなく、最近のスキャナーは多機能化となっており様々な活用ができるようになっているのです。

例えば、取り込んだ文書をOCR機能で文字起こしすることができるスキャナーが増えています。昔からOCR機能は存在していましたが、最近のスキャナーは取り込みの画素数が格段にアップしていますしOCR機能を制御するソフトの能力アップで読み取り精度が向上しています。ほとんど手直しすることなく文字起こしできる環境が整っていますよ!

そんな便利な機能を、学校の現場ではどのように活用することができるのでしょうか?今回は、学校の現場におけるスキャナーの活用方法を厳選して紹介します。是非参考にしていただき、より効率よく学校ライフを送ってみませんか?

活用事例1:アンケートを手軽に保存できる!

集計が結構手間・・・

集計が結構手間・・・

学校の現場では、アンケートを募集することがあります。例えば、高校生であれば進学に向けてのアンケートを実施しますし、修学旅行の行き先を生徒にアンケートを取って決めるというケースもあります。アンケートを取ると、当然集計も行わなければなりませんし、記録として保管しておく必要があります。

この作業って、結構手間なものなのですが、スキャナーがあれば簡単にこの作業を半自動化できるのです!

情報を手軽に共有化!

情報を手軽に共有化!

最近のスキャナーでは、トレイにアンケート用紙をセットしてスキャンボタンを押すだけで、簡単に取り込んで画像データ化したりPDFファイルに変換することができます。最近の機能向上により、スキャン速度も向上していますので、全生徒分のデータも数分で完了することができます。

また、OCR機能があれば、それをデータ化して集計も容易に実施できます。これなら集計作業の効率化も図ることができますね。

活用事例2:教科書の一部を引用して資料作り!

簡単にスキャンできます

簡単にスキャンできます

先生の場合は、単に教科書を使って授業をするわけではなく、場合によっては補足の資料を作成して説明することがあります。その説明において、教科書を引用したい場合も出てきますが、そんな時に教科書の内容を書き起こすのは非常に大変な作業になります。

そんな時には、スキャナーを使用して必要な箇所をスキャンして資料作りに活用することができます。

スキャナーで取り込んだものをそのまま資料に添付して補足するのも良いですし、OCR機能で文字起こしして使用することもできます。これなら、資料作りも大幅に効率向上しますね!

応用的な使用方法として、例えば教科書などでどうしても翻訳不能なものがある場合は、スキャナーで取り込んで文字起こしして、そのまま翻訳ソフトを使用すれば簡単に翻訳することもできます。

活用事例3:保存すべきかどうか悩む文書はデータ化して処分!

高速スキャンが可能!

高速スキャンが可能!

学校の現場でも、どうしても必要な物はしっかりとファイリングしておくものですが、必要かどうか悩む文書はとりあえず保存しているケースがあります。これは、典型的なもったいない症候群であり、実際には不要なケースが殆んどなのです。

そんな時には、スキャナーで取り込んでおいて、データ化して残しておくことをお勧めします。

机の上も片付きます

机の上も片付きます

念の為にスキャナーで画像データとして保存しておけば、仮にその文書を廃棄してしまってもデータとして引っ張りだすことができますし、印刷すれば復元することができます。とりあえずとっておく文書は机の上では邪魔そのもので仕事の効率が悪くなりますので、机が片付くことで効率化も図れるのです。

片付けが上手でない人って結構多いのですが、まずはこの「要るかもしれない文書」をスキャナーで整理して処分してみることをお勧めします。但し、本当に必要な文書を廃棄することが無いように注意して下さい。

お読み頂きありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

CPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場

パソコンの中で最も重要な役割を果たしている演算処理を行う装置のことをCPUといいます。 今回はそのCPUの…

hamunida / 4431 view

挿し間違いに注意!!電源コネクタの「EPS12V」や「ATX12V」って?たくさんあ…

自作PCを始めたいけど、電源コネクタの種類が多くて、自分に合った電源コネクタがわからない…。そんな方もいるの…

little flower / 71134 view

旧機種と最新機種の橋渡し!!ビデオケーブル“D端子コンポーネント”の役割とは?

AV機器を使っていると、たまに旧機種と最新機種を繋げたいと思うことがあるかもしれません。そんなときに「D端子…

little flower / 2881 view

通販の激安店!とにかくPCを安く手に入れたい方はここで買うべし!

PCは最新じゃなくても良い、高スペックは求めていない、そんな方は激安通販がオススメ!今回はオススメショップを…

mayuripon / 12260 view

【PR】Bluetoothでスマホがもっと便利に!オーディオ・音声を楽しむための製品…

自動車内やアウトドアなどで、音楽をもっと楽しめるBluetooth(BT)対応製品をご紹介。

むみょう / 6702 view

クリエイティブ系の人たちが選ぶ美しいワークデスク5選

ワークデスクはデスクワーク作業の多いクリエイターにとって必須です。しかしデザイン性にもこだわりたいのが彼らで…

sunsun / 4697 view

簡単に手に入る!モニターアームのずり落ち対策グッズ

デスクのスペースも増え角度調整も楽になるモニターアームは便利ですが、ひとつ難点を挙げるなら「ずり落ちる事」で…

sunsun / 4531 view

プラグイン方式の電源ユニットってどんなの?通常の方式とどう違うの?

プラグイン方式電源ユニットを賢く使えば、ケース内のゴチャつきが解消できて本体内部に熱がこもりにくくなります。…

papilio / 6430 view

不要なPCをちゃんと処分したい!自治体の回収について知っておこう

PCは現在では粗大ゴミとして廃棄することはできません。また周辺機器もリサイクルの対象になりました。自治体の回…

cocotan / 3109 view

仕事効率は2倍以上?液晶モニターアームを選ぶ時の3つのポイントを解説

一度使うとやめられなくなるマルチディスプレイ。一度に2つ以上のwindowが開けるので、作業効率がぐっとアッ…

mashroomcat / 9217 view

関連するキーワード