ワイヤレス万歩計に電池を入れたら、次にスマートフォン側に専用アプリ「Bluetooth Pedometer」をインストールします。説明書のQRコードを読み取ってインストールしたかったのですが、日本版が無いようでインストール画面まで進むことができませんでした。そこで、仕方なくアプリストアでアプリ名を入力して無事ダウンロードが完了しました。そして、初回立ち上げ時にこのような画面が表示されます。これで、接続するワイヤレス万歩計を選択するとBluetooth接続が完了します。非常に簡単に設定できますよ!

データの取り方、見方は?

まずは自分の歩幅や体重などの基本情報を登録します。これにより、消費カロリーが決定されますので、適切な数字を登録する必要があります。

アプリでは、万歩計のメイン画面で開始ボタンを押すと記録が開始されます。登録した歩幅より距離が自動計算されることになります。また、消費カロリーも表示されますので、今日はどれだけのカロリーを消費したのかが一目でチェックすることができます。

ワイヤレス万歩計の使用感は?

軽いのは魅力的であるが・・・

軽さが魅力的です!

軽さが魅力的です!

このワイヤレス万歩計の最大の魅力は、軽さにあるといえます。付けていても全く気になりませんし、サイズ的にも邪魔になるものではありません。特に、靴紐に括りつけて使用するというのはある意味斬新であり、実際に付けても不快に感じることはありません。軽いのは魅力的ですが、防水ではないのは少し残念です。急な雨などがあると慌てて濡れないようにしなければなりませんし、濡れた地面で靴に付けて使用すると、故障の原因となります。

電池式でも長持ちする!

電池式でも問題なし!

電池式でも問題なし!

このワイヤレス万歩計は電池式を採用していますが、最大3ヶ月間の連続使用ができます。本来は電源スイッチがあればなお良いのですが、これだけ持つのであれば電池を入れっぱなしにしておいても何の問題もないですね!また、可能であればバッテリー式の方が便利な気がしますが、その分だけ重量がアップしますし価格もアップします。それを考えれば、コストパフォーマンスと軽量化の面でこのデザインは正解なのでしょう。

アプリの使い勝手は?

ワイヤレス万歩計は、本体のみならずアプリの充実が魅力的です。簡単な操作で記録と停止が行えますし、何よりもリアルタイムで歩数や消費カロリーをチェックできるのは良いですね!通信もBluetoothなので途切れにくいですし距離も申し分ありません。アプリでは、このように過去の履歴やグラフにおいての推移がチェックできます。記録の範囲は年単位も想定しているので、長期間における自分の健康チェックに一役買うことは間違いないですね!アプリの操作性も申し分なく、これなら三日坊主になることなく続けることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

充電できるタブレットスタンドが便利!USB充電ポート付電源タップ 700-TAP01…

スマホやタブレットの充電は、PC周辺でやることが多いですよね。今回ご紹介するのは、電源タップ・USB充電ポー…

papilio / 2076 view

USBポートに接続するだけ!すぐに使える便利な「USB LEDライト」

USBポートに接続するだけですぐに使える便利な「USB LEDライト」は、レンズ部分を伸縮させればライトを照…

takataka / 1205 view

超軽量!わずか15グラムのタッチペンで疲れ知らずの快適スマホ・タブレットライフ!

スマートフォンやタブレットを操作する際にあると便利なタッチペン。その中でもわずか15gと超軽量タイプで疲れ知…

gadgetman / 985 view

VRゴーグル初心者にもおすすめ!3D VRゴーグルで本格3Dを楽しもう!

テレビ・パソコン用の本格的な装置がなくても、スマホと3D VRゴーグルがあればOK!カンタン操作だけで、迫力…

papilio / 2026 view

音楽・ワンセグ対応も可能!Bluetoothヘッドセット MN-BTMH34シリーズ

今回ご紹介するBluetoothヘッドセット MN-BTMH34シリーズは、2台同時にBluetooth接続…

papilio / 860 view

細かな動作をしたいならこれ!「液晶モニターアーム」

モニターアームの中でも、より細かい動きに対応したアームとして3関節アームがあります。サンワサプライの液晶モニ…

pointow / 1312 view

丸めて持ち運びも可能!洗えるシリコンキーボードの実力

一般的なキーボードは掃除に神経を使います。しかし洗えるタイプのキーボードなら汚れても水洗いすればOKなんです…

sunsun / 939 view

プレゼンにもぴったり!指先で操作できる「リングマウス2」が面白い

いちいちパソコンのある場所まで行かなくても指先で操作できる「リングマウス2」があればスマートにパソコンを操作…

takataka / 1488 view

画質を落とさず簡単にズーム撮影が可能!iPhone7専用望遠レンズキット 400-C…

カメラ機能が充実したiPhone7だけど、ズーム撮影するとやっぱり画質がちょっと粗くなりますよね。iPhon…

papilio / 1027 view

なんとマウスで文書をスキャニング!マウス型スキャナ

文書をスキャンするためのアイテムとして、スキャナーや複合式プリンターがありますよね。ただ最近では、他のアイテ…

pointow / 992 view

pointow

スマホ好きでいろいろなアイテムを試しています!

アクセスランキング

人気のある記事ランキング