負担を軽くする姿勢を確認

間違った姿勢は肩こり、腰痛の原因に

間違った姿勢は肩こり、腰痛の原因に

30センチに満たないような近さで長時間ディスプレイを見つめていると、目が疲れて当然だ。もし、手元にA4の紙があれば、この記事が表示されている画面と自分の間に紙の長辺をあててみて、十分に収まるだけの余裕があるかチェックしよう。A4の長辺はほぼ30センチ(297ミリ)なので、これよりも近い距離で見ていればアウト、1.5倍程度の距離があればひとまずセーフだ。

デュアルモニターだけではなくディスプレイを見るときに体に負担をかけない方向というものがあります。ディスプレイとの距離をとって、背筋を伸ばしたときにディスプレイの高さが正面か少し下方向になるように置くと目や体が楽になります。

ディスプレイの高さが目線よりも上になってしまうと、目を見開いて見てしまい眼球の乾燥や筋肉を緊張させてしまい、疲労感が増します。キーボードとディスプレイを分けて上下の位置で使用するときは、ディスプレイ自体の高さを上げないように気をつけましょう。

ディスプレイの上下の角度調整

目線に合わせてディスプレイを動かす

目線に合わせてディスプレイを動かす

目線が下向きになったときなど表示内容をよく見るためには、ディスプレイの上下の角度の調整が必要です。デスクトップだと上下に少し角度調整できるアイテムが多いですので、目線に合うように調整しましょう。

画面の角度や高さを調整する機能が不十分なディスプレイだと、画面の位置に合わせてユーザー側が姿勢を変えることになり、正しい姿勢で作業できないこともある。上下に首を振るチルト機能、高さの調整機能などに優れたディスプレイを選びたい。

デュアルモニターの角度

ディスプレイをへの字型

ディスプレイをへの字型

2台のディスプレイをただ横並びにするだけでは、ディスプレイの幅が広がり視覚の疲労を増やします。解決方法はディスプレイ同士を内側に向かい合わせにするように設置する「への字型」です。そうすることで真ん中に視線が寄っているときも、ディスプレイが自然と視界に入ってくる範囲が広がります。どれくらいが良いかは個人差があるので少しずつ調整して作業してみましょう。

左右のディスプレイの角度を少し調整して「へ」の字のように設置することで解決します。

微妙な角度ですが、これが私の環境では最もよい感じの角度になります。
モニターアームの使用もオススメ

モニターアームの使用もオススメ

回転できる椅子にしてさらに快適に

さらに目線の可動域を広げる

さらに目線の可動域を広げる

ディスプレイと体の距離・目線の高さ・角度が決まったらほぼ適切な姿勢になっています。もう一点ポイントを挙げるなら座る椅子を回転機能のあるタイプにすることです。それによりさらにデュアルモニターを楽に見ることができます。

わざわざ体を動かさなくても椅子自体が動いてくれるので作業効率も上がります。

ポイントは回転するイスを用意することと、イスを中心にバランスよく設置すれば、楽に両方の画面を見ることができます。

個々のディスプレイと目の距離もいい感じになります。イスを少し回して動かすだけで、画面が正面になります。

自分に合わせた距離・高さ・角度を決める

少しずつ調整してみよう

少しずつ調整してみよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 6187 view

【OS】ぶっちゃけLinuxってどうなの?実際に使ってみたLinuxのメリットとデメ…

アップルでもマイクロソフトでも無い、オープンソースOS「Linux」。耳慣れませんが、スーパーコンピューター…

mo_mo / 10280 view

実はこんなにあった!?100均にあるスマートフォングッズ!タッチペンから充電ケーブル…

スマートフォンの普及に伴い、その周辺グッズが数多く販売されています。 タッチペンや充電ケーブルなど消耗品は出…

gadgetman / 5479 view

PCの自作初心者必見!!電源の種類“ATX”と“AT”の違いを徹底解剖!

PCパーツがネットショップなどで簡単に手に入れられる現代。自作PCに手を出したいなと考えている方もいるのでは…

little flower / 4652 view

誰でも簡単に使える家庭向け「民生用ビデオカメラ」!!どれを選べばいいんだろう?

一般的にビデオカメラというと「民生用カメラ」のことを指します。運動会などでよく見かける家庭用カメラのことで、…

papilio / 1387 view

しっかり選ばないと映らない!?テレビなどでよく使われる同軸ケーブルの知識と選び方!

テレビのアンテナ線などでよく使われる「同軸ケーブル」。それは一体何なのか?どう選べばいいのか?実は間違った選…

little flower / 10151 view

Windows 7使用者注目!電源が切れる問題が発生したときの対処法とは?

Windows 7を利用していたら急に電源が切れてしまった!そんなときはどんな対処法をとればいいのでしょうか…

little flower / 2216 view

CPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場

パソコンの中で最も重要な役割を果たしている演算処理を行う装置のことをCPUといいます。 今回はそのCPUの…

hamunida / 2766 view

ペン型?スタンド式?スキャナーを選ぶ時はここをチェックしよう

スキャナーと一言でくくっても形状や機能など種類はさまざまです。どのスキャナーを選べば後悔しないのか・・・。今…

sunsun / 2141 view

映画好き必見!夢のホームシアターを作るためのおすすめプロジェクター3選

映画好きな人たちであれば、誰もが一度は夢見るホームシアター!しかし、ホームシアターを作るにはプロジェクターが…

little flower / 2393 view