フィルムスキャナー ネガスキャナー 517万画素

大事な思い出が蘇る!

大事な思い出が蘇る!

楽天の通販サイトで第一位を獲得したのはフィルムスキャナーのネガスキャナーです。とにかくやり方が簡単で機械音痴の人でもできると大評判。 保存したデータはテレビなどの大画面で家族や友人・恋人とくつろぎながら見ることだってできるんです。

フィルムスキャナーのネガスキャナーは517万画素のCMOSイメージセンサーを搭載。解像度は最高で3600dpiでのスキャニングが可能なんです。専用ソフトを使えば、画像は簡単に補正ができます。コンセントが不要のUSB電源が使えるので、充電しながらデータをPCに取り込むことが可能です。

フィルムを乗せるトレーには、マグネットがついています。丸まりやすい昔のネガも、磁気の力でぴんと真っすぐに。「使いやすい」と評判です。

昔の写真が生まれ変わる!

昔の写真が生まれ変わる!

上蓋を開けるとこんなスタイルに!

上蓋を開けるとこんなスタイルに!

Kenko フィルムスキャナー KFS-1400

パソコンの操作が苦手な人にもおすすめ!

パソコンの操作が苦手な人にもおすすめ!

ケンコーから2012年の6月に発売されたのがフィルムスキャナー「KFS-1400」。発売から約4年が過ぎましたが人気は継続。口コミでは「前回の機種に比べて、手軽にスキャンでき、それなりに使えるように開発されている」との意見も。

フィルムスキャナーは1462万画素のCMOSイメージセンサーで実施。パソコンを使わずに35mmフィルムのSDカードに保存できるのが特徴です。ポイントはキズやホコリをスキャン時に修正する「スクラッチモード機能」。パソコンで補正する手間が省けると人気です。本体の大きさは従来機種と比べて約20%小さくなり、より運びやすくなりました。

plustek OpticFilm 8200i Ai フィルムスキャナー

フィルムスキャナーの中で見た目はこれが1番!

フィルムスキャナーの中で見た目はこれが1番!

PlustekのOpticFilmシリーズはスライドやネガフィルムをデジタル化するために開発された専用ツール。プロの写真家、グラフィックデザイナー、マルチメディアインベンターまでもが愛用するプロから認められたフィルムスキャナーなんです。

その分お値段がはるのでは?と思いますよね!やはりやや高めの価格設定にはなりますが、それでも使いたいと思わせるポイントがいくつかあるのでご紹介します。

SliverFastのマルチエクスポージャー技術を利用

補正する時間を大幅に減少できる!

補正する時間を大幅に減少できる!

Plustek OpticFilm 8200i Aiは世界でも有名なソフトウエアであるSilverFastを取り入れており、ダイナミック範囲を拡大、影の影響を重要視し、影の干渉現象のリスクを減らす技術が搭載されています。

このことにより、撮影中に映ったホコリとかすり傷痕などをソフトウエアが自動で消去。編集や補正に費やす時間を大幅に短縮することができるのです!どうでしょう、これってもうプロが使う品物という響きですよね。カメラ好きなら間違いない!plustek OpticFilm 8200i Ai フィルムスキャナーがおすすめです!

見た目もかっこいい!

見た目もかっこいい!

思い出を大事に保存する時間が人生を豊かにする!

アナログで写真を撮っていた時代、1枚1枚、カメラのシャッターを押す指が緊張していたことを覚えていますか?今なら撮ったそばから気に入らないものを削除。でも15年前は使い捨てカメラやフィルムを買って写真を大事に撮影していたんですよね。

あの頃のネガを、あの頃の思い出を振り返りながら、フィルムスキャナーで大事に保存する。そんな時間が人生をより豊かにしてくれる大事なひと時になるかもしれません。是非フィルムスキャナーを一度使ってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

どっちがいい?GoogleHomeとAmazon Echoの違いについて

「GoogleHome」と「Amazon Echo」は、どちらも声での呼び掛けに反応し音楽を再生したり天気予…

takataka / 883 view

電話と言ったら“受話器”でしょ!そんなこだわり派におすすめの「ハンドセット」とはどん…

こだわり派必見!ヘッドセットやイヤホンでの電話は電話じゃない!受話器を使った電話がしたい人には「ハンドセット…

little flower / 13863 view

すでにお馴染み?Pepperくんが今できること、できないこと

家電量販店などで、ディスプレイされていることもあり、実物を見たことがある人も多いPepperくん。2014年…

mashroomcat / 25237 view

もはやSF!?最新のスマートフォン・パソコン関係アクセサリーやその他最新ガジェットは…

最新技術はここまで進んでいる! 最新のガジェットを調べてみると、ここまで時代は進化したのか!と驚いてしまいま…

ガジェットム / 3447 view

進化する無線通信!新規格「Bluetooth5」は従来とどう違う?

2016年12月、Bluetoothの新規格である「Bluetooth5」の採用が発表されました。今までバー…

sunsun / 2176 view

使い捨ては時代遅れ!何度でも温かい充電式カイロがオシャレ

寒い冬にはかかせないホッカイロ。でも最近はそんな身近なカイロにまでIT化の波がきているのです。最近流行の充電…

takataka / 5126 view

会議室の壁がプロジェクタースクリーンに大変身!便利なマグネット式

今回はマグネット式プロジェクタースクリーンについてご紹介します。壁にくっ付けるだけでスクリーンやホワイトボー…

gagagaet / 2165 view

大人も夢中に!!スマートフォンやタブレットと連携して遊べる未来の玩具!!

最近では大人でも楽しめる玩具が多く登場しています。 子供心に戻って楽しんでいる方や自分の子供と一緒に楽しんて…

ガジェットム / 1767 view

最近話題のVR技術ってなに?

最近のトレンド技術として、VR技術というものがあります。まるで目の間に実物があるかのようなリアリティさが魅力…

pointow / 1177 view

PCバックを落としても大丈夫!SSDには衝撃耐性が強いというメリットがある

今回はSSDの衝撃耐性が強いというメリットについて紹介します。まだまだ高価なSSDですが、多少の落下で壊れる…

gagagaet / 1373 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング