あなたのディスプレイのVESA規格を確認

VESA規格を確認

VESA規格を確認

ディスプレイがある機器の裏側にはモニターアームを取り付け口があります。一般的にVESA規格と呼ばれる指標に合わせて作られています。あなたの所有しているディスプレイの裏側を確認してみてVESA規格の何mmに対応しているかを調べましょう。それにより設置できるモニターアームも変わります。

一般にVESA(ベサ)規格と呼んでおりますが、Video Electoronics Standard Associationという液晶ディスプレイに関する標準化を進める団体のワークグループにより、液晶ディスプレイとアームを取り付ける規格FPMPMI(Flat Panel Monitor Physical Mounting Interface)が生まれました。
液晶ディスプレイとアームの取付インターフェイス
75mm×75mm 4-φ5
100mm×100mm 4-φ5
上記図の2種類やスタンド、大型液晶モニターを取り付ける規格があります。

2画面 横並びディスプレイ用アーム

ディスプレイを横並びに

ディスプレイを横並びに

グリーンハウスが発売する2つのディスプレイを取り付けられる「GH-AMCB1-H」。ディスプレイを横並びに設置することができるタイプです。モニターアームを2台設置するよりも1台にした方がデスクのスペースも広がります。

ディスプレイをぴったりくっつけると視覚のロスが減りますし、開き鏡のように角度も調整できます。用途によって間を空けることも可能です。また左右だけではなく上下の角度も調整できるので2台を自分の目線の高さに合わせることもでき、体制も楽になります。

ディスプレイ同士を密着できる

ディスプレイ同士を密着できる

上下に2台設置したい!

大きなディスプレイを縦に並べられる

大きなディスプレイを縦に並べられる

サンワダイレクトが発売する2台を縦並びに設置できるモニターアームです。上下に設置することで作業ロスを大幅に減らすことができます。人間の目は左右より上下の方がスムーズなのでより効率的ですね。資料を見ながら仕事をしたりと便利です。

こちらも1本のポールで支えるタイプなのでデスクのスペースを広げることができます。角度調整が可能なので下記のようにディスプレイごとに位置を調節できるのも利点です。それにより体の負担を軽減させます。

VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠した、1アームにつき最大10kgまでのモニタの取り付けが可能。
本製品を使うことで、モニタの台座を必要としない分広々とデスク上を使用できる。
目線に合わせてモニタの高さ調節可能。工具を使わないレバー式なので手締で楽に行なえる。
画面の向きを左右に180度調節が可能。また、360度回転させることもできる。
デスクの天板へ取付け可能なクランプタイプ。
ディスプレイからのケーブルをすっきり配線できるケーブルクリップ付き。
縦の目線が広がる

縦の目線が広がる

上下左右どちらにも、自分でカスタマイズしたい!

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

モニターアームを発売しているメーカーの中でも評判が良いエルゴトロンが発売している縦・横両方に対応可能なモニターアームです。上記で紹介した2つはどちらか一方向でしか使用できませんが、こちらのアイテムは自由なアームの動きによってどんな位置にも調整できます。

注目したいのは軸の数です。この数により可動域が広がります。このタイプなら画面の大きさが違うモニターもぴったりと揃えることも可能で使い道が広いです。自分好みにカスタマイズしやすいというのも利点ですね。左右上下どちらが自分に適しているのかわからない人は、最初からこのようなデュアルモニターアームを購入すると良いでしょう。

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

使い方は種類によって異なる

今回は人気があるデュアルモニターアームの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

まずデュアルモニターアームには横並び・上下・両方対応の3つの種類があるということです。ですので使い方もそれにより異なります。自分の求めているものが、横並びや上下など固定されているのなら、それに対応したデュアルモニターアームを購入します。しかし分からなかったり、微妙なカスタマイズを行いたいなら自由な動きを実現するデュアルモニターアームが必要です。

「デュアルモニターアーム」という名のアイテムならば、ポールが1本でデスクスペースをかなり有効に使えるので、どの種類でもオススメになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

え、キーボードって便器より汚いの!?キーボードをキレイ×快適に使うためのグッズ3+1…

不潔になりやすいキーボード。食中毒などをふせぐためにも清潔さを保ちたい。そんなあなたにオススメの製品をご紹介…

むみょう / 5997 view

スマホの電源が落ちる原因は?仕組みが分かれば簡単解決!

スマホの電源が突然切れる。回数も多くなった。なぜそうなってしまうのでしょう?原因が分かればすぐに直せるんです…

mayuripon / 33319 view

アクション?それとも恋愛もの?用途によってスピーカーを変えれば映画やゲームはもっと楽…

AV機器はやや地味な立ち位置ではありますがテレビや携帯端末に負けず劣らず進化を続けています。映画やゲームは用…

mashroomcat / 2816 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 10556 view

フロア・床置き式プロジェクタースクリーンがあれば、賃貸住宅などでも本格的なホームシア…

ある程度のスペースさえあれば、大がかりな取り付け工事なしでどこにでもセッティングできるのがいいところ。

papilio / 3746 view

スマートフォンの見過ぎ?疲れ目にオススメな「PCメガネ」を使ってみませんか?

テレビやパソコン、スマートフォンの見過ぎで疲れ目になっていませんか?そこでオススメなのが「PCメガネ」。では…

mayuripon / 5180 view

え?これが体温計なの?デザインも形状も新しいBluetooth対応体温計5選

体温計は、ただ使えれば良いというものではないですよね!単純に風邪をひいた時に使うだけでなく、女性であれば基礎…

pointow / 12600 view

壁掛けモニターアームの注意点

モニターの大画面化により、置き場所に困るケースがありますよね。また、モニターも液晶が当たり前になり、薄型を活…

pointow / 16272 view

初心者必見!パソコンの“電源”って何?性能・電源用量は?

パソコンを使うときに必ず電源は必要? 電源用量は?どんな性能があるの? パソコン初心者にわかりやすいよう、…

little flower / 7319 view

人気の格安スマホ「DMM mobile」の特徴について

どんどん安くなっていくスマホの基本料金。嬉しい反面、一体どの会社がどれくらい安いのか&メリットはどこにあるの…

mashroomcat / 1955 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング