あなたのディスプレイのVESA規格を確認

VESA規格を確認

VESA規格を確認

ディスプレイがある機器の裏側にはモニターアームを取り付け口があります。一般的にVESA規格と呼ばれる指標に合わせて作られています。あなたの所有しているディスプレイの裏側を確認してみてVESA規格の何mmに対応しているかを調べましょう。それにより設置できるモニターアームも変わります。

一般にVESA(ベサ)規格と呼んでおりますが、Video Electoronics Standard Associationという液晶ディスプレイに関する標準化を進める団体のワークグループにより、液晶ディスプレイとアームを取り付ける規格FPMPMI(Flat Panel Monitor Physical Mounting Interface)が生まれました。
液晶ディスプレイとアームの取付インターフェイス
75mm×75mm 4-φ5
100mm×100mm 4-φ5
上記図の2種類やスタンド、大型液晶モニターを取り付ける規格があります。

2画面 横並びディスプレイ用アーム

ディスプレイを横並びに

ディスプレイを横並びに

グリーンハウスが発売する2つのディスプレイを取り付けられる「GH-AMCB1-H」。ディスプレイを横並びに設置することができるタイプです。モニターアームを2台設置するよりも1台にした方がデスクのスペースも広がります。

ディスプレイをぴったりくっつけると視覚のロスが減りますし、開き鏡のように角度も調整できます。用途によって間を空けることも可能です。また左右だけではなく上下の角度も調整できるので2台を自分の目線の高さに合わせることもでき、体制も楽になります。

ディスプレイ同士を密着できる

ディスプレイ同士を密着できる

上下に2台設置したい!

大きなディスプレイを縦に並べられる

大きなディスプレイを縦に並べられる

サンワダイレクトが発売する2台を縦並びに設置できるモニターアームです。上下に設置することで作業ロスを大幅に減らすことができます。人間の目は左右より上下の方がスムーズなのでより効率的ですね。資料を見ながら仕事をしたりと便利です。

こちらも1本のポールで支えるタイプなのでデスクのスペースを広げることができます。角度調整が可能なので下記のようにディスプレイごとに位置を調節できるのも利点です。それにより体の負担を軽減させます。

VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠した、1アームにつき最大10kgまでのモニタの取り付けが可能。
本製品を使うことで、モニタの台座を必要としない分広々とデスク上を使用できる。
目線に合わせてモニタの高さ調節可能。工具を使わないレバー式なので手締で楽に行なえる。
画面の向きを左右に180度調節が可能。また、360度回転させることもできる。
デスクの天板へ取付け可能なクランプタイプ。
ディスプレイからのケーブルをすっきり配線できるケーブルクリップ付き。
縦の目線が広がる

縦の目線が広がる

上下左右どちらにも、自分でカスタマイズしたい!

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

モニターアームを発売しているメーカーの中でも評判が良いエルゴトロンが発売している縦・横両方に対応可能なモニターアームです。上記で紹介した2つはどちらか一方向でしか使用できませんが、こちらのアイテムは自由なアームの動きによってどんな位置にも調整できます。

注目したいのは軸の数です。この数により可動域が広がります。このタイプなら画面の大きさが違うモニターもぴったりと揃えることも可能で使い道が広いです。自分好みにカスタマイズしやすいというのも利点ですね。左右上下どちらが自分に適しているのかわからない人は、最初からこのようなデュアルモニターアームを購入すると良いでしょう。

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

使い方は種類によって異なる

今回は人気があるデュアルモニターアームの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

まずデュアルモニターアームには横並び・上下・両方対応の3つの種類があるということです。ですので使い方もそれにより異なります。自分の求めているものが、横並びや上下など固定されているのなら、それに対応したデュアルモニターアームを購入します。しかし分からなかったり、微妙なカスタマイズを行いたいなら自由な動きを実現するデュアルモニターアームが必要です。

「デュアルモニターアーム」という名のアイテムならば、ポールが1本でデスクスペースをかなり有効に使えるので、どの種類でもオススメになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

震災時に通信キャリアが提供する無料サービスとは

自分が震災に見舞われた時、携帯電話は安否確認や外部の情報を得るために重宝するデバイスです。今回は震災時に通信…

sunsun / 1112 view

不要なPCをちゃんと処分したい!自治体の回収について知っておこう

PCは現在では粗大ゴミとして廃棄することはできません。また周辺機器もリサイクルの対象になりました。自治体の回…

cocotan / 1271 view

ノマド必見!?ノマドワーカーが持っていると便利なスマートフォン・パソコンガジェット!…

最近、話題になるノマド。 特定のオフィスを持たず、カフェや休憩所などでIT機器を駆使して仕事をする人たちです…

gadgetman / 5410 view

CPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場

パソコンの中で最も重要な役割を果たしている演算処理を行う装置のことをCPUといいます。 今回はそのCPUの…

hamunida / 2179 view

カラーもデザインも大満足!女性向けおしゃれなビジネスバッグ5選

仕事ができる女の人って共通して素敵なビジネスバッグを持っているんですよね。高いだけじゃない、さりげないブラン…

mashroomcat / 1053 view

フィルムスキャナーを購入する時に注意すべき5つのこと

昔のカメラで撮影した時のフィルムをデーター化して、保管することができるフィルムスキャナーは便利なアイテムです…

sunsun / 1654 view

これで十分!シンプルワークデスクをオススメする3つの理由

毎日使う仕事用のデスク。いいものをそろえたいけれど、ブランドものは高くて手が出せないと諦めてはいませんか?デ…

mashroomcat / 1645 view

ビデオカメラのバッテリーを長持ちさせるには!?長時間撮影時に覚えておきたいバッテリー…

ビデオカメラを使っているとよくあるのが、思っていたより長い時間撮影していたためにバッテリーが切れてしまうなん…

bontaku / 5301 view

駐車場や玄関にも!家庭で使える効果テキメンの優秀防犯カメラ

昔は「水と安全はタダ」なんて言われたりもしましたが、いつどこで何が起こるかわからない現代日本。自分の身を自分…

papilio / 2188 view

どっちが便利?充電式と乾電池のモバイルバッテリーそれぞれの特徴

現代人に欠かせないモバイルバッテリー!便利なアイテムですが、充電式と乾電池式はどちらが良いのでしょうか?今回…

sunsun / 21791 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング