あなたのディスプレイのVESA規格を確認

VESA規格を確認

VESA規格を確認

ディスプレイがある機器の裏側にはモニターアームを取り付け口があります。一般的にVESA規格と呼ばれる指標に合わせて作られています。あなたの所有しているディスプレイの裏側を確認してみてVESA規格の何mmに対応しているかを調べましょう。それにより設置できるモニターアームも変わります。

一般にVESA(ベサ)規格と呼んでおりますが、Video Electoronics Standard Associationという液晶ディスプレイに関する標準化を進める団体のワークグループにより、液晶ディスプレイとアームを取り付ける規格FPMPMI(Flat Panel Monitor Physical Mounting Interface)が生まれました。
液晶ディスプレイとアームの取付インターフェイス
75mm×75mm 4-φ5
100mm×100mm 4-φ5
上記図の2種類やスタンド、大型液晶モニターを取り付ける規格があります。

2画面 横並びディスプレイ用アーム

ディスプレイを横並びに

ディスプレイを横並びに

グリーンハウスが発売する2つのディスプレイを取り付けられる「GH-AMCB1-H」。ディスプレイを横並びに設置することができるタイプです。モニターアームを2台設置するよりも1台にした方がデスクのスペースも広がります。

ディスプレイをぴったりくっつけると視覚のロスが減りますし、開き鏡のように角度も調整できます。用途によって間を空けることも可能です。また左右だけではなく上下の角度も調整できるので2台を自分の目線の高さに合わせることもでき、体制も楽になります。

ディスプレイ同士を密着できる

ディスプレイ同士を密着できる

上下に2台設置したい!

大きなディスプレイを縦に並べられる

大きなディスプレイを縦に並べられる

サンワダイレクトが発売する2台を縦並びに設置できるモニターアームです。上下に設置することで作業ロスを大幅に減らすことができます。人間の目は左右より上下の方がスムーズなのでより効率的ですね。資料を見ながら仕事をしたりと便利です。

こちらも1本のポールで支えるタイプなのでデスクのスペースを広げることができます。角度調整が可能なので下記のようにディスプレイごとに位置を調節できるのも利点です。それにより体の負担を軽減させます。

VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠した、1アームにつき最大10kgまでのモニタの取り付けが可能。
本製品を使うことで、モニタの台座を必要としない分広々とデスク上を使用できる。
目線に合わせてモニタの高さ調節可能。工具を使わないレバー式なので手締で楽に行なえる。
画面の向きを左右に180度調節が可能。また、360度回転させることもできる。
デスクの天板へ取付け可能なクランプタイプ。
ディスプレイからのケーブルをすっきり配線できるケーブルクリップ付き。
縦の目線が広がる

縦の目線が広がる

上下左右どちらにも、自分でカスタマイズしたい!

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

モニターアームを発売しているメーカーの中でも評判が良いエルゴトロンが発売している縦・横両方に対応可能なモニターアームです。上記で紹介した2つはどちらか一方向でしか使用できませんが、こちらのアイテムは自由なアームの動きによってどんな位置にも調整できます。

注目したいのは軸の数です。この数により可動域が広がります。このタイプなら画面の大きさが違うモニターもぴったりと揃えることも可能で使い道が広いです。自分好みにカスタマイズしやすいというのも利点ですね。左右上下どちらが自分に適しているのかわからない人は、最初からこのようなデュアルモニターアームを購入すると良いでしょう。

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

なめらかなアームの動きでカスタマイズができる

使い方は種類によって異なる

今回は人気があるデュアルモニターアームの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

まずデュアルモニターアームには横並び・上下・両方対応の3つの種類があるということです。ですので使い方もそれにより異なります。自分の求めているものが、横並びや上下など固定されているのなら、それに対応したデュアルモニターアームを購入します。しかし分からなかったり、微妙なカスタマイズを行いたいなら自由な動きを実現するデュアルモニターアームが必要です。

「デュアルモニターアーム」という名のアイテムならば、ポールが1本でデスクスペースをかなり有効に使えるので、どの種類でもオススメになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

雨にも雪にも負けない!丈夫なビジネスバッグ5選

普段住んでいる場所ではあまり気にしないものの、出張先で雪の多い地域に行けば意外とバッグ選びで失敗することがあ…

pointow / 3847 view

初めて一眼レフ買ったら絶対必要なアイテム。

データを記録するもの、データを転送するもの、カメラを保護するもの、カメラをクリーニングするもの、の4点からア…

あいみん / 9051 view

カメラ撮影の必需品?ハンドストラップで安定感のあるカメラ撮影を!!オススメ商品3選

あなたはビデオカメラにハンドストラップをつけていますか?つけていないという方は要注意!ハンドストラップは安全…

little flower / 6037 view

手書きをデジタルに!デジタルノートのオススメ5選

手書きでサッと書いたメモやアイデアをパソコンやスマートフォンに取り込めるデジタルノート5選をご紹介します。

takataka / 59467 view

【テレビ取り付けの基礎】同軸ケーブルの選び方 3ステップ

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてテレビも4K,8Kなど高画質のものが次々発売されています。…

Tech_Civili / 182 view

これは便利!多目的ワークデスクの新しい使い方

シンプルなデザインでコーディネートしやすい上に、お手頃な価格で手に入る多目的ワークデスク。何十万円もするブラ…

mashroomcat / 2141 view

高音質で便利なBluetooth片耳イヤホン5選

ハイレゾがもてはやされている昨今、イヤホンもそれに呼応したものが続々登場しています。その中で、昔ながらの片耳…

pointow / 39157 view

英文資料もその場でスキャンして翻訳!持ち歩けるペン型ハンディスキャナがビジネスマンに…

外国語の資料が読めないという時代はもう終わり!英語がまったく読めなくてもこのアイテムを使えば読めてしまう。そ…

ヨシ / 5791 view

実は便利!Windowsボタンの特徴を再確認!

今回は実は便利なWindowsボタンのショートカットについて確認していきます。Windowsボタンを使いこな…

gagagaet / 2078 view

30年の歴史!!アメリカ大手電源メーカー“Antec”の信頼性の高いおすすめ電源ユニ…

自作パソコンの電源について調べると目にする機会が多い“Antec”。30年の歴史を持つAntecの電源は高い…

little flower / 2317 view