短距離ならショルダータイプ

ショルダーでもスーツに合う

ショルダーでもスーツに合う

家から会社までの距離がそんなに遠くなく自転車で10〜15分くらいで到着するようならショルダータイプにしてみましょう。リュックの形状にもなる3wayタイプを選んでも良いですが、短距離ならそんなに機能性がなくても大丈夫です。

リュックを背負うと手ぶらになり楽なのですが、背中に全然風が通らずに汗を大量にかいてしまいます。ショルダータイプならスーツにも違和感なくマッチするのでオシャレ的にもOKです。

ここでのポイントはそのショルダーベルトの太さです。荷物の重さを考慮してベルトの太さを考えるといいでしょう。できるだけ太いもの、そして肩当てがついている方が体への負担が減ります。

通気性を考えるならメッセンジャータイプ

体に密着してベルトも太め

体に密着してベルトも太め

リュックタイプでの自転車通勤の最大の欠点は「風を通しづらい」ことです。短距離移動なら問題ありませんが、少し長めの距離だとそのトラブルも発生しかねません。その場合はメッセンジャータイプのショルダーバッグを探してみましょう。

メッセンジャータイプなら走行の時に荷物がずれにくく、走行中も不安定になりにくいです。またこのタイプはベルトが太めでデザインされていることが多く、肩への食い込みも楽になります。

メッセンジャーバッグは通気に優れており信号で止まった時など、サッと前に出して水やタオルを取り出せるのも大きな利点です

機能性重視なら3wayタイプ

機能性では3wayが一番

機能性では3wayが一番

通勤距離が長かったりやはり機能性を重視したいなら手提げ・ショルダー・リュックの3つに変化する3wayタイプを選びましょう。ビジネスマンはやはり見た目の印象も大事です。用途に合わせて持ち方を変えられる3wayは良いですし、いろんなシチュエーションに対応することができます。

リュックで走行だと通気性が悪くなると先ほど話しましたが、仕事道具として大切なパソコンやiPad、携帯端末などが余裕で入り、重量があっても持ちやすいのはリュックタイプの時になります。

荷物の横倒しが嫌な場合

リュックになっても形状が倒れないタイプ

リュックになっても形状が倒れないタイプ

3wayは3つのタイプに変化する便利なビジネスバッグですが、ほとんどのバッグがリュックタイプにした時に荷物が横倒しになるということです。書類やパソコンなどは問題ありませんが、お弁当などを入れることはできなくなりますね。

その場合にはリュックタイプの時でも横倒しにならないようなデザインのビジネスバッグを探してみましょう。

丈夫で軽い素材のバッグを選ぶこと

素材にも注目する

素材にも注目する

距離や利便性など挙げてみましたが、自転車通勤のビジネスバッグとして言えることは「丈夫で軽い素材を選ぶ」ことです。革製品などは見た目もスタイリッシュでスーツによく合いますが、走行中の負担を考えると重量が気になります。さらにパソコンやスマホなど電子機器を入れると余計に重さがネックになるのです。

自転車通勤で考えるなら「軽め」の素材が無難です。しかし中に閉まっている荷物の保護や万が一の転倒を考えると「丈夫さ・頑丈さ」というのも無視できません。

走行時間や要望を加味して選ぶ

自分の走行に合ったバッグ選び

自分の走行に合ったバッグ選び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

綺麗な映像には綺麗な音を!!外部マイクでビデオカメラを高音質にしましょう!

4Kの登場でどんどん綺麗に撮影できるようになったビデオカメラ。しかし、実は、ビデオカメラの内臓マイクは音質が…

little flower / 4170 view

Apple系OS VS Android系OS!!スマートデバイスのOSを徹底比較!!

スマートフォンやスマートテレビをはじめとするスマートデバイスといえば、AppleのiPhoneとGoogle…

mayuripon / 2605 view

どれを選べばいい?アナログからデジタルまで!こんなにあるビデオケーブルの種類

プロジェクターや再生機だけでは、映像を再生することができません。そこで必須アイテムとなるのが“ビデオケーブル…

little flower / 2028 view

寝ている間に家事を片付けたい!赤ちゃん見守りWEBカメラはどれがいい?

赤ちゃんにつきっきりだとなかなか家事ができないし、かといって目を離すのも不安…というママには、画像や音声で赤…

papilio / 3095 view

レンズフードって必要!?ビデオカメラのレンズフードは大切な役割3選

「レンズフードって本当に必要なのか…?」ビデオカメラ初心者なら必ず感じる疑問。実際のところ、レンズフードは必…

little flower / 3774 view

ポイントはズームレバー?ビデオカメラを正しく持って綺麗に撮る方法は?

動画を上手に撮影するためには、まず“持ち方”を正すことが基本。ビデオカメラの正しい持ち方をマスターして、綺麗…

little flower / 2084 view

失敗しない電源の選び方!電源ユニット選びは“総出力ワット”に注目!

自作PCにとって、重要となってくるのが電源ユニット。パソコンの電源ユニットは消耗品です。だいたい2年おきほど…

little flower / 5913 view

お子様の運動会に大活躍!ビデオカメラの液晶モニターにフードをつけて大事な場面を逃さな…

ビデオカメラの活躍の場といえば、真っ先に思い浮かぶのがお子様の運動会の撮影ではないでしょうか。しかし、運動会…

little flower / 8193 view

初めて一眼レフ買ったら絶対必要なアイテム。

データを記録するもの、データを転送するもの、カメラを保護するもの、カメラをクリーニングするもの、の4点からア…

あいみん / 5998 view

スマートフォンを安く運用!!格安SIMで使ってより安くiPhoneやAndroidを…

今や大手携帯電話キャリアだけじゃなく、多くの通信業者がモバイルデータ通信や通話のプランを提供しています。 そ…

gadgetman / 1696 view