USB名刺管理スキャナ:サンワダイレクト

1枚約3秒でスキャン

1枚約3秒でスキャン

まずご紹介するのがサンワダイレクトから「USB名刺管理スキャナ」です。こちらはパソコンにUSB接続して読み込むタイプのスキャナーになります。1枚約3秒で読み込んでスキャンできるので大量の名刺もストレスが少なくデータ化することができます。また対応言語は24ヶ国語なのでグローバルな名刺も情報化できるのです。

クラウド上でも共有でき、WindowsとMacのどちらのメーカーにも対応しているので6000台を売り上げる人気商品になっています。フォルムは約10cm×10cmサイズなのでデスクの引き出しにコンパクトに収納しておけます。

●専用ソフトでOCR可能で、一覧で管理や検索が可能です。
●高速読み込みと文字認識で数百枚の名刺でもストレスなく作業ができます。

iPhone・スマートフォン名刺管理リーダー:サンワダイレクト

1枚約1.5秒でスキャンできる

1枚約1.5秒でスキャンできる

もう一つサンワダイレクトの人気商品が「iPhone・スマートフォン名刺管理リーダー」です。こちらは手持ちの携帯端末と連携させて名刺をデータ化するアイテムになります。

専用アプリを起動させ、ホルダーに携帯端末と名刺をセットしたらカメラ機能で撮影し情報を読み込みます。1枚約1.5秒なのでとってもスピーディーです。対応言語は25ヶ国語になります。いつも持ち歩く携帯に名刺情報を保存できるのは後の閲覧で便利ですね。さらにクラウドで共有・WindowsとMacのパソコンで閲覧と編集が可能です。

この名刺リーダーはスキャナー機能を使用しない時は携帯端末を置くホルダーとしても利用できるので、オフィスや家のデスクに置きっぱなしにしても邪魔になりません。

●連絡先は、iPhoneやスマートフォン本体の連絡先やアプリ内の連絡先に保存が可能です。
●無料版ではデータ化に上限がありますが、本製品付属のアクティブコードを入力すれば、枚数制限が無く登録が可能です。
※同梱のアクティベーションコードは、1台の端末のみ許可されています。
●スキャンした連絡先は端末内の連絡先の他、iCloudやDropbox、GoogleDriveなどにも共有でき保存できます。

デジタル名刺ホルダー ピットレック:キングジム

これ一台でスキャン可能

これ一台でスキャン可能

オフィス機器で有名なキングジムが発売する名刺用スキャナー「ピットレック」です。こちらはパソコンも携帯端末も使用せずこのデバイスだけで名刺をデータ化することができます。端に付属しているホルダー部分に名刺をセットしたら、内臓カメラでスキャンし撮影ボタンを押して操作をします。液晶画面にはスキャンしたデータがすぐに反映するので確認作業が楽です。

名刺管理はボックスごとに管理。作成可能数は120個で、名刺は9,999枚も登録が可能です。情報は会社名・氏名・閲覧履歴・登録日 ・マイリスト・キーワードの6つの側面から検索ができるのですぐに必要な名刺が閲覧できます。名刺情報をQRコードに変換することができるので携帯端末で読み取って電話帳に登録も可能、また画像だけを溜め込みあとでパソコン上で一気に名刺をデータ化することもできるので量が多くても楽になります。

スリムでコンパクトなボディなのでスーツのポケットの常備することができ、もらった名刺をすぐに取り込めます。

パソコン・携帯端末・専用機器のどちらを取るか

今回は名刺用スキャナーで人気のある3機種をご紹介しましたが、いかがでしたか?上記3つは評価が高く使用している人も実際多いです。パソコンでUSBで取り込むか、手持ちの携帯端末を連携させるか、コンパクトな専用機器を持つかは好みが分かれそうですね。どちらもパソコンと携帯端末の両方で閲覧操作できそうなのは魅力です。

高速でスキャンできたり、大量の名刺を保管できたりそれぞれメリットが違います。自分の用途に合ったスキャナーで賢く名刺管理して仕事の効率をあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

そのパソコン待って!友達に譲る前にやるべきこと

PCを友達に譲る時は、しっかりとやるべきことをやってから渡すようにしましょう。今回は、友人にPCを譲る際の注…

mayuripon / 985 view

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 4142 view

ブロガー・ライターさん必見!大量の文字入力におすすめのヘッドセット3選

ブログ作成や文章作成でパソコンを利用する機会が増えました。しかし、大量に文字を打つには両手が空いている必要が…

little flower / 1960 view

パソコンや電源ユニットを買う前に要確認!自宅の契約アンペアの確認方法を知ろう

パソコンや電源ユニットを選び購入する前に大切なのは、自宅の契約アンペアを確認することです。実は自宅などのアン…

little flower / 1397 view

ポイントはズームレバー?ビデオカメラを正しく持って綺麗に撮る方法は?

動画を上手に撮影するためには、まず“持ち方”を正すことが基本。ビデオカメラの正しい持ち方をマスターして、綺麗…

little flower / 1133 view

メーカーのチェックが大切!GPUの種類やNVIDIA社が提供するGeforeceシリ…

3Dグラフィックスの表示の際に必要な計算処理を実施する半導体チップのことをGPUといいます。 そのチップは…

hamunida / 1447 view

フィルムスキャナーを購入する時に注意すべき5つのこと

昔のカメラで撮影した時のフィルムをデーター化して、保管することができるフィルムスキャナーは便利なアイテムです…

sunsun / 1165 view

ワットメーターつき電源タップで電気をチェックして節約上手に!

「節電しなきゃ」と頭ではわかっていても、いざ実行するとなると意外に大変なものです。でも、現在の消費電力がひと…

papilio / 1011 view

テレビはどんなカメラで撮られてる?放送用ビデオカメラの特徴と性能

テレビ番組の撮影などの用途にて使用される放送用のビデオカメラには、どんな特徴や性能があるのかご存知ですか?放…

little flower / 4508 view

どれを選べばいい?アナログからデジタルまで!こんなにあるビデオケーブルの種類

プロジェクターや再生機だけでは、映像を再生することができません。そこで必須アイテムとなるのが“ビデオケーブル…

little flower / 1192 view

関連するキーワード