使い方次第で寿命が縮まる!

こんなバッテリーなら問題ないけど・・・

こんなバッテリーなら問題ないけど・・・

バッテリーと言うと、皆さんはどのようなイメージがありますでしょうか?私にとっては、これほどまでに便利なものは無い!と言っても過言ではないアイテムであると思っています。と言うのも、いちいち電源コードを接続して無くても、機器を利用できるからです。特に、移動中に使用する場合は電源の確保が困難になるわけですが、バッテリー式ですとそんな心配はする必要が無いのです。その分だけ重量がアップしますが、それ以上の魅力を感じてしまいます。

スマートフォンの普及により、モバイルバッテリーの需要が確実に高まっています。高機能であるが故に、バッテリーの消費が早いのがスマートフォンのウィークポイントです。もちろん、スマートフォン自体のバッテリーも改良されているのですが、進化に追いつくのがやっとの状況なのです。そこで利用したいのがモバイルバッテリーですが、使い方次第ではバッテリー性能に大きく差が生まれてしまうものなのです。

そこで今回は、モバイルバッテリーの寿命を延ばすための注意点を5つに厳選して紹介していきます。モバイルバッテリーは決して安いものではないですので、今回紹介する内容をぜひ参考にしていただき、有効利用しましょう!

過充電には注意する!

充電し過ぎも問題

充電し過ぎも問題

バッテリーを充電する際には、電源にUSB変換したものを挿して満タンになるまで放置するのが一般的です。確かにこれで満タンになるまで充電できるのですが、100%充電できた後も充電したままにしていませんか?これは、実は最もバッテリーの寿命を縮めてしまうNG行為なのです!

実は、充電が満タンになった時点で今度は電力を消費する行動が起こってしまいます。よって、知らずうちに放電と充電を繰り返してしまうのです。よって、満タンに充電した段階で素早くバッテリーを取り外しましょう。また、過充電防止のバッテリーも存在しますので、それを導入するのもおすすめです。

意外な事実!バッテリーは消費したほうが良いは嘘!?

意外ですね

意外ですね

バッテリーを長持ちさせるテクニックとしてよく紹介されているものとして、「バッテリーは消費しきってから充電したほうが良い」というものがあります。確かに以前のニッケル式のモバイルバッテリーの場合は、完全放電を行ってから充電したほうが長持ちしました。充電池は今でも放電機能がありますよね。

今のモバイルバッテリーはリチウムイオンが主流となっています。リチウムイオンの場合は全くこの方法は有効ではないのです!やるだけ無駄と言っても良いでしょう。持っていて途中でバッテリーが無くなってしまうことも考えられますので、そこそこ使用したら充電した方が無難です。

高温にならないように注意する

日の当たる場所には置かないように!

日の当たる場所には置かないように!

モバイルバッテリーは熱に弱いのがウィークポイントです。高温状態が続くと徐々にその性能が失われていき、最終的には故障に繋がってしまいます。保管する際には、必ず太陽光の当たらない日陰に置くことが重要になります。ちょっとした心がけですが、これが長持ちさせるポイントなのです。

また、充電中にどうしても暑くなってしまいますので、熱がこもらない置き方をする必要があります。例えば、机の上に置く際にも熱のこもらないように斜めにしておくなどの工夫が必要です。また、放熱するアルミ素材のバッテリーを選ぶと、熱によるトラブルを防止できます。

急速充電はなるべく使用しない!

充電は早いけど・・・

充電は早いけど・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

雨にも雪にも負けない!丈夫なビジネスバッグ5選

普段住んでいる場所ではあまり気にしないものの、出張先で雪の多い地域に行けば意外とバッグ選びで失敗することがあ…

pointow / 4773 view

実はホコリや手あかだらけ?クリーニングクロスやシリコンブラシなど知っておきたいパソコ…

あなたはパソコンの掃除きちんと行っていますか?目に見えなくても実はパソコンはホコリや手垢で汚れているんです!…

sunsun / 5149 view

2018年開始予定!4K、8K実現でテレビはどう変わるの?

2018年開始予定の4K、8K放送実現でテレビはどう変わるのでしょうか。新しいテレビに買い替える前に自分に必…

takataka / 4121 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 2288 view

寝ている間に家事を片付けたい!赤ちゃん見守りWEBカメラはどれがいい?

赤ちゃんにつきっきりだとなかなか家事ができないし、かといって目を離すのも不安…というママには、画像や音声で赤…

papilio / 6682 view

コスパ重視からハイエンドまで!!安心安全の電源ユニットメーカー“CORSAIR ”

パソコンの電源ユニットというとさまざまなメーカーがあって迷ってしまいがちですが、今回は大手電源メーカー“CO…

little flower / 3404 view

レンズフードって必要!?ビデオカメラのレンズフードは大切な役割3選

「レンズフードって本当に必要なのか…?」ビデオカメラ初心者なら必ず感じる疑問。実際のところ、レンズフードは必…

little flower / 7779 view

【PR】Bluetoothでスマホがもっと便利に!オーディオ・音声を楽しむための製品…

自動車内やアウトドアなどで、音楽をもっと楽しめるBluetooth(BT)対応製品をご紹介。

むみょう / 6697 view

モニターアームがあったらいいなと思う瞬間

PC・テレビのディスプレイに関して、不満を抱えていませんか?「ディスプレイのせいでデスクが狭くて…」「高さや…

papilio / 6886 view