まずは最強コスパのモバイルバッテリー!Poweradd Pilot 2GS 10000mAh

バッテリー容量10000(mAh)

バッテリー容量10000(mAh)

バッテリー容量は10000(mAh)、コスパ(バッテリー容量/円)が他の機種に比べて最も良いと評判なのが「Poweradd Pilot 2GS 10000mAh」です。

見た目もコンパクトで出張の荷物の邪魔にならないサイズなのがうれしいところ。重量は259g、出力はUSBが2ポート装備。USB1が5V/1A、USB2が5V/2.1AでタブレットPCの充電も可能です。

バッテリー容量で選びたい方にはEasyAcc PB20000MS

バッテリー容量 20000(mAh)

バッテリー容量 20000(mAh)

重量は540gとやや重めですが、バッテリー容量は20000mAhで約12時間の連続充電が可能です。コスパ(バッテリー容量/円)も中々だと評判です。出力ポート数が4つもついているので、同時にたくさんの機器の充電だって可能なんです。

iPhone 6なら7.5回以上の充電、Galaxy S6は5回以上の充電、iPad Mini 3なら2回以上の充電が可能です。500回以上の繰り返し使用が可能なので、一度購入すると長く使える商品となっています。

丸い筒のフォルムが可愛い!Poweradd Slim2

バッテリー容量5000(mAh)

バッテリー容量5000(mAh)

出張の回数はまだまだ多くないから一応の予備としてモバイルバッテリーが欲しいという方におすすめなのが「Poweradd Slim2」です。容量は5000とやや少なめですが、コスパ(バッテリー容量/円)は悪くありません!

何よりもフォルムが可愛いんです。カラーはショッキングピンクも揃っているので、女性には重たくなくてキュートなこちらの商品がおすすめです。

ピンクはこちら!

ピンクはこちら!

このピンク、なんと他の色に比べてあまり売れ行きが良くないらしく、可愛いのにも関わらず、最安値で購入できる可能性が高いというメリットがあります。コスパを求めるなら是非ピンクを選んでみて下さい。

バランスナンバーワンならEC Technology

バッテリー容量 16000(mAh)

バッテリー容量 16000(mAh)

バッテリー容量、コスト、ともに中間的な存在でバランスいいのがEC Technology 16000mAh モバイルバッテリーです。コンパクトなサイズながら3USBポートを装備。iPad、iPhone、Android端末の複数台を高速で同時充電することが魅力です。

16000mAhの大容量はどれくらい充電が可能かというと、iPhone6に約6回の充電、Galaxy S6に約4回の充電、iPad Airに対してはフル充電を約1回半補充することが可能です。

バッテリー残量は4段階のLEDにより確認可能。LEDフラッシュライトが搭載されているので、データセンターやサーバルーム、機械の裏側を照らすこともできる、メリットがありますよ!

老舗が作ったモバイルバッテリーAnker PowerCore 13000

バッテリー容量 13000(mAh)

バッテリー容量 13000(mAh)

5選の中でのコスパは最も良くない機種となってしまいますが、そこは老舗が作ったクオリティ、まず大きさがとても小さいので携帯性は抜群です!USB出力ポート数は2つしかありませんが、その代わり、この2つがフルスピードで急速充電してくれるんです。

急いでいる時はものすごくありがたいのがAnker PowerCore 13000。独自のPowerIQ(接続機器を検知し電流を最適化)する仕組み、そしてVoltageBoost(ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)する機能が備わっています。携帯を長く大事に使いたい方にはうれしい機能ですよね。

外出時はあると本当に便利!なモバイルバッテリー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

モニターアームがあったらいいなと思う瞬間

PC・テレビのディスプレイに関して、不満を抱えていませんか?「ディスプレイのせいでデスクが狭くて…」「高さや…

papilio / 5832 view

ブルーライト削減は無料で!?iOS・Androidなどでの設定まとめ。

ブルーライトによる健康被害が気になる方に朗報!各OSでのブルーライト軽減用の設定をご紹介します。

むみょう / 13445 view

知っておこう!デュアルモニターの最適な姿勢・角度はこれだ!

モニターのダブル使いは職業によっては必須でしょう。しかしただ並べるだけでは体に負担をかけてしまいます。今回は…

sunsun / 38830 view

スキャナーがなくても大丈夫!スマホでスキャン出来るアプリ3選

スキャナーというとパソコンに接続して利用するものをイメージしがちです。ただ、デジカメ同様に今ではスマートフォ…

pointow / 73276 view

ラクさの追求!?マイルームでゆったりスマートフォンを使うためのスタンドを集めました!

マイルームでゆったりと横になりながらスマートフォンを使いたいと思っている方は多いことでしょう。 そんな夢を叶…

gadgetman / 3033 view

強度?デザイン?自分にあったモニターアームの選び方

ディスプレイを好みの位置に設置することができるモニターアーム。でもどうやって選んだらあ良いのでしょうか?今回…

sunsun / 5656 view

Bluetoothでスマホがもっと便利に!オーディオ・音声を楽しむための製品3+1選

自動車内やアウトドアなどで、音楽をもっと楽しめるBluetooth(BT)対応製品をご紹介。

むみょう / 6355 view

初めて一眼レフ買ったら絶対必要なアイテム。

データを記録するもの、データを転送するもの、カメラを保護するもの、カメラをクリーニングするもの、の4点からア…

あいみん / 9052 view

いつでもどこへでも!持ち運びに便利なBluetoothキーボード10選

外出先でも楽々文章作成したいなら「Bluetoothキーボード」が便利なんです。今回は、持ち運びに便利なBl…

sunsun / 9151 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 8476 view