FREDDE:IKEA

キーボード置き場との段差がある

キーボード置き場との段差がある

オシャレな家具が低価格で購入出来るIKEAからは「FREDDE」をご紹介します。

全体がブラックでコーティングされている重厚感がある見た目は、男性の部屋にマッチします。テーブルトップの中央はくびれており、体をぴったりとフィットすることができ、作業効率も上がります。また段差を設けることで、パソコン画面とキーボードの位置に変化をつけて、疲労も軽減することが可能です。

トップやサイドに棚を設けており、ちょっとした小物を置くことができます。

テーブルトップの中央がくびれているので、デスクにより密着して座れます。手首や腕が疲れないので、快適に作業できます テーブルトップの四隅には飲み物やスナックなどを置ける便利なカップホルダーが付いています。カップホルダーには食品に触れても安全なプラスチックを使用しています

MICKE:IKEA

4種類のカラー展開

4種類のカラー展開

IKEAの新商品パソコンデスクでもう一つオススメなのが「MICKE」です。シンプルなシルエットはパソコンを始めとしたいろんなワークスペースになります。カラー展開がホワイト・ライトターコイズ・ピンク・ブラックブラウンと4つになり、お部屋に合わせてコーディネートが楽しめ、女性向けの柔らかい雰囲気が特徴です。

天板部分には配線口が設置されており、引き出しにバラバラになりがちな配線を収納でき天板のスペースをすっきりと確保することが可能です。

パソコンデスク(トミー2 120 LBR):ニトリ

配線穴も搭載しているデスク

配線穴も搭載しているデスク

低価格商品でおなじみのニトリからは「パソコンデスク(トミー2 120 LBR)」です。カラーはライトブラウンで、基本的のどのお部屋にも合うカラーリングだと思います。パソコンの配線にも配慮し、裏面には配線を通す穴も搭載されているのが特徴です。

作業手前は引き出し式になっており、ノートパソコンの収納やキーボードの配置も楽にできます。天板スペースは巾121×奥行61と十分な広さを保持しているので、普段の作業にも適しています。価格は1万円以内で収まるのも魅力です。

配線は天板下から通せるようになっているので、壁際にぴったりつけて配置ができます。
天板には便利な2口コンセント付き。
文房具などの小物やA4サイズの書類も入る片袖は、足元まで邪魔にならないよう設置されているので、下スペースも広々と使えます。
キーボードテーブル奥の背板にコード類をまとめられる配線穴付きです。
表面は丈夫でキズに強いメラミン化粧板仕上げ。

L字型パソコンデスク:サンワダイレクト

広さに余裕があるならL字型

広さに余裕があるならL字型

部屋に余裕があるなら断然「L字型パソコンデスク」をオススメします。こちらのタイプならデスクトップ型も楽々2台置けて、プリンタなど周辺機器も手元に設置することができます。パソコンを置いてもノートや資料を広げられる幅も重要ですね。

カラーは高級感を感じる木目調のダークブランで、どんなお部屋にもマッチし大人な空間を演出します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

巻き返しなるか!?Windows 10 Mobileでスマートフォン業界での地位を築…

スマートフォンといえば、AppleのiOS、GoogleのAndroidの2強が競り合う業界です。 パソコン…

gadgetman / 4255 view

最近話題のVR技術ってなに?

最近のトレンド技術として、VR技術というものがあります。まるで目の間に実物があるかのようなリアリティさが魅力…

pointow / 1994 view

車のタイヤまでらくらく高速充填できる高性能自動空気入れ

電動が常識を変える。ロシアブランド 次世代コンパクト・エアコンプレッサー

UniqCorp / 38910 view

不思議な写真が簡単に撮れる!話題の360度カメラRICOH THETA Sが欲しい

上下左右どこを見ても映像が途切れず、360度の画像や動画を撮ることができるのが「360度カメラ」です。今話題…

kira / 5267 view

早くも品薄?格安スマホの決定版「HUAWEI nova」の機能をチェック

2017年2月に発売し、すでに話題となっている「HUAWEI nova」。一体どのような機能を搭載しているの…

kira / 1971 view

もはやSF!?最新のスマートフォン・パソコン関係アクセサリーやその他最新ガジェットは…

最新技術はここまで進んでいる! 最新のガジェットを調べてみると、ここまで時代は進化したのか!と驚いてしまいま…

ガジェットム / 5188 view

どっちがいい?GoogleHomeとAmazon Echoの違いについて

「GoogleHome」と「Amazon Echo」は、どちらも声での呼び掛けに反応し音楽を再生したり天気予…

takataka / 1835 view

すでにお馴染み?Pepperくんが今できること、できないこと

家電量販店などで、ディスプレイされていることもあり、実物を見たことがある人も多いPepperくん。2014年…

mashroomcat / 42163 view

いつでもどこでも手軽に映像を楽しめる、持ち運び・モバイルタイプのプロジェクタースクリ…

イベント・パーティーや出張先でのプレゼンなどにあるとうれしい、持ち運び・モバイルタイプのプロジェクタースクリ…

papilio / 2914 view

使い方で選びましょう!シームレスな音楽環境にはオススメのBluetoothスピーカー…

近年話題を呼んでいる“Bluetoothスピーカー”。外での利用に特化したもの、自宅の中のどこでも浸かるよう…

little flower / 2421 view

関連するキーワード