VR技術の進化がすごい!

常識を打ち返すかのような技術!

常識を打ち返すかのような技術!

私が小さな頃見ていたアニメでは、近未来の風景が描かれていたものが多かった印象です。例えば、自動車は4輪が当たり前ですが、中を浮いて走行している車が主流であったり、ロボットが人間のように振る舞うというものがありました。現代では、流石に完全には対応していませんが、それでもかなり夢の世界が現実化されてきている気がしますね。

最近も、私達を驚かせるような技術が続々と誕生しています。その一つに、VR技術があります。確かに以前より、VR技術は存在はしていました。ただ、最近のVR技術はより進化してもはや実物が目の前にいるかのようなものを実現しています。これは、単に技術者の個人的な関心だけでなく、世の中がこのVR技術を求めているから、ここまで進化しているという側面があることは見逃せませんね。実は、一般過程にもその技術が余すところ無くつぎ込まれているんですよ!

まだまだ不思議な事も多いVR技術ですが、具体的にはどのようなメカニズムで実現できているのでしょうか?また、どんな部門に応用されようとしているのでしょうか?そこで今回は、意外と知られていないVR技術の素晴らしさについて解説します。是非この記事を読んで、最近の技術に一緒に触れてみませんか?

まずはVR技術を知ろう!

マジでリアリティ高い!

マジでリアリティ高い!

手始めに、VRとは何かについて紹介します。VRとはVirtual Realityの略であり、日本語で訳すと人工現実感と訳すことができます。まるで、自分の目の前に人が立っているかのような感覚を得たり、本物の人間のような動きをする映像を実現できたりしています。

VR技術自体の歴史は結構古く、1968年に世界初のヘッドマウントディスプレイ方式により実現しました。当時はまだバーチャルリアリティというフレーズはなく、特に呼び名は決まっていませんでした。

主に活用されているのは、やはり映像の世界でしょう。今では、当たり前のように映画会でVR技術を用いたものがありますし、ドラマ界でも活用されています。他にも、シミュレーション系のソフトにVR技術が応用されています。詳しくは、後ほどの章で解説します。

以前はコスト面がネックでなかなか進まなかった点があるのですが、競争激化によりコストダウンが進み、パソコンの高性能さもあって個人でも楽しめる技術に発展しています。

VR技術を応用した作品は?

なんといってもアバター!

なんといってもアバター!

VR技術を余すところ無く使用して大ヒットした映画として、アバターがあります。アバターは、巨匠ジェームズキャメロンが監督として製造された映画です。公開時のキャッチコピーとして、「観るのではない。そこにいるのだ。」を掲げ、リアリティの高い3D映像には多くの方が驚いたものです。また、ストーリー性の良さもあって、大ヒットした映画です。

素晴らしい映像を実現するために、さぞかし制作費がかかったと思われがちですが、実は約254億円と歴代でも8位と思っていた以上に制作費はかかっていません。それだけ、技術の進歩によりコストダウンが実現しているということでしょう。

映画界だけでなく、非常に需要が高いのがシミュレーション系のソフトです。その中でも、フライトシュミレーションが人気となっています。飛行機は自動車のように容易に操縦できませんので、VR技術を利用して本物に近い形で訓練を積みます。まるで、本当に飛行機を操縦しているかのような感覚が得られます!

VR技術のメリットとデメリットは?

良い意味で現実逃避できる!

良い意味で現実逃避できる!

VR技術の最大のメリットは、いい意味で現実逃避できる点にあると見ています。まるで自分が漫画に登場しているヒーローになったかのように、ゴーグル越しに広がる世界でVR技術を楽しむことができます。また、例えば寝たきりになってしまった人にVR技術を使用して、体が自由に動く体験をしてあげるだけで、心のケアをしてあげることもできるのです。

活用次第で、人々のテンションであったりモチベーションアップをできる技術として人気が高いのです。

VR技術は残念ながら良いことばかりでありません。デメリットとしては、コストダウンが進んでいる中でもやはりコストがかかる点です。また、VR酔いしてしまうことがあるのです。リアリティの高いゲームをしていると、車酔いになったかのように気分が悪くなることがあります。これは、ある程度慣れで解消することができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

iPhoneユーザーにお勧めしたい人気のモバイルバッテリー【3選】

iPhoneユーザの印象といえば「おしゃれな人が使ってる」イメージ!カフェでさりげなく使うスマホだけでも、な…

mashroomcat / 1020 view

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン「MS-TW1」がバッテリー内蔵ケース付き…

PC周辺機器やオーディオ機器の輸入、販売等を手掛けるエム・エス・シーは、同社が展開するオーディオブランドM-…

Tokio_03 / 3362 view

差し込み口は何個あっても嬉しい?優秀なポートUSB充電器特集

いろいろなUSB機器をかしこく充電できる充電器があれば、旅行先で充電争いをしたりオフィスでイライラしたりする…

papilio / 2560 view

CDより約6倍も音が良い!最近話題のハイレゾ音源ってどんなもの?

オーディオ好きの方なら最近耳にする機会も多いであろう「ハイレゾ音源」ですが、初心者の方にとっては「???」だ…

papilio / 2517 view

月3000分の電話が無料に!Y!mobile(ワイモバイル)のスマホを賢く使う方法

三大キャリアとまた異なる戦略、プランを打ち出し続けるY!mobile(ワイモバイル)。Y!mobile(ワイ…

hamunida / 1127 view

2016年の主流4Kビデオカメラ!買うならソニー?パナソニック?

テレビの世界は日進月歩の進化を遂げていますよね。その中で、最新のトレンドとなっているのが4Kです。それに対応…

pointow / 3770 view

VR対応パソコンの認証VR Ready(VRレディ)とは?

VR元年から年が明け、2017年にはVR対応のデバイスが続々と発表されています。しかし、VRを正しく体感する…

sunsun / 1366 view

人気の「G-SHOCK bluetooth」はどんな機能がある?

初登場から約30年、変わらぬ人気を誇るG-SHOCK。近年登場したG-SHOCK bluetoothは、G-…

papilio / 4933 view

AV機器に使用するスピーカーの使用用途や正しい設置方法、テレビを見るときのワイヤレス…

スピーカーとはラジオやテレビ、オーディオ装置などのAV機器の電気信号を音声に変換する拡声器のことをいいます。…

hamunida / 3125 view

キッチンからお風呂場まで!!家中どこでも音楽を聴くならソニーの“SRS-X1”がおす…

スマートフォンから携帯音楽プレーヤーなどなど、今やいつでもどこでも気軽に音楽が聞けるようになりました。そこで…

little flower / 3897 view

関連するキーワード