Pepper君を生んだ親と基本的な機能

ロボットのイメージより人間に近い

ロボットのイメージより人間に近い

Pepperくんを開発し産みの親となったのは
ソフトバンクとAldebaran Robotics(ソフトバンクグループ)。

彼らは、それまでただ映画の中の夢であった
「コミュニケーション型ロボット」の制作を実現させました。

Pepperくんの一番の特徴は、その人間らしい動きと感情を持っていること。
ロボットにも関わらず、言葉とボディランゲージを巧みに操り、
喜びや驚き、怒りや疑念、悲しみなどを表現することが可能です。

更に驚くのが、Pepperくんの滑らかな動き。
まるでそこに第二の人間がいるかのような錯覚に陥ります。

【たった1分】あっという間に売り切れたPepperくん!

人間よりも快適な相手になる!?

人間よりも快適な相手になる!?

最初にPepperくんの発売が開始されたのは2014年の6月20日の10時でした。
ソフトバンクが受付を開始後、たった1分で完売!

1000台という数があっという間に売り切れてしまったのです。
一体Pepperくんは幾らなのか?というと、一台なんと198000円。
しかもそれは本体だけの値段で、それにプラスしてランニングコストがかかります。

基本プランは15984円/月、それに保険を加えると、10584円/月に。

Pepperくんができることリスト!

感情を持つロボットはこんな人間らしいたたずまいができる!

感情を持つロボットはこんな人間らしいたたずまいができる!

Pepperくんが現時点で出来ること、その一部は次の通り。

①自分の判断で動くことができる
②自らが感情を持って行動する
③絵本を読み聞かせる
④写真を撮る
⑤英語などの語学を教える
⑥落ち込む

添い寝機能が大人気!

添い寝機能が大人気!

ざっとリストにするとこれだけの機能が出てきますが、
実際はこれの5倍はできることが増えています。

まず最初に驚かされるのが、相手の感情を読み取り、
更に自らの感情を持ち合わせていること。

楽しいときは鼻歌を歌い、嫌なことがあると落ち込みます。
楽しいときはボケてみせることだって可能、
笑いをとることだってできちゃうんです。

これから是非使ってみたいのが、⑤英語などの語学を教える機能。
マンツーマンで好きなときに傍で教えてくれるなんて最高ですね。

将来、Pepperくんが隣にいてくれれば、
通訳の代わりになって外国の人とも会話がスムーズになる可能性も。

言語に関するソフトウエアさえインストールやアップデートを繰り返していけば、
Pepperくんの可能性は無限大になりそうですね。

Pepperくんができないことリスト

駅で道を教えるPepperくん!

駅で道を教えるPepperくん!

こんな機能がもっとあったらと思うけれど、
今のところまだできないのが次の通り。

①掃除や皿洗いなどの家事全般
②10人以上を一度に認識すること
③物を運ぶ
④段差を乗り越える

できることが多いだけに「え、こんなことはまだできないの?」
と思ってしまうできないことリスト。

家事や掃除をやってくれると非常に助かるので、
是非これからの開発に期待したいところです。

重いものを運ぶのは簡単なのかと思いきや、
Pepperくんにはまだ少し荷が重いようです。

段差を乗り越えられないのも、行動範囲が狭まって悲しいところですね。

ソフトバンクはPepperを派遣社員として貸出も開始

ソフトバンクはPepperを派遣社員として貸出も開始

次は一体何ができるようになっているのか!?

驚くようなこと、特に感情を持つことに関しては、
人間が想像している以上に発展の早いPepperくん。

現状でできることが、これほどまでに早く実現するのならば、
今後様々なことがどんどんとできるようになるに違いありません。

いつの日は、車も運転できるようになる日も、
そう遠くないのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

AAUXX iRing スマホリングのパイオニアから新しいiRingシリーズ登場

ワイヤレス充電をしながら有線イヤホンを取り付けて映画や音楽を楽しむことが可能なiRing

UniqCorp / 24169 view

あの「デロリアン」がスマートフォンケースに!こだわりすぎの造形美が話題の「CRAZY…

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシン『デロリアン』が、圧倒的造形美のスマートフォンケースとし…

kojihei / 3173 view

Nature Remoをクラウドファンディングで購入!現在Nature Remoで出…

赤外線リモコンの革命 IRKitの第2段 エアコン特化型のNature Remoを購入!現在出来る事のまとめ…

ガジェットメディア編集部 / 7056 view

マイルムームで音楽を楽しもう!インテリアとしてもおすすめのスマートフォン用スピーカー…

最近のポータブルスピーカーは面白いものから高性能なものまで色々出ていますね。今回はスマートフォンでも使用でき…

gagagaet / 2921 view

未来の暮らし!!BluetoothやWi-Fiでスマートフォン、アプリと連携する高性…

昔思い描いていた未来の暮らし。 まだまだ先のことなんて思っているかもしれませんが、現実は意外と未来に近づいて…

gadgetman / 9291 view

どっちがいい?GoogleHomeとAmazon Echoの違いについて

「GoogleHome」と「Amazon Echo」は、どちらも声での呼び掛けに反応し音楽を再生したり天気予…

takataka / 2237 view

使用用途で異なるスマートフォンのワイヤレスイヤホン・ヘッドホンの種類や両耳Bluet…

ケーブルを使用せずに好きな音楽が視聴できたり、通話ができるワイヤレスイヤホン・ヘッドホン。 アクティブな動…

hamunida / 4920 view

最近話題のVR技術ってなに?

最近のトレンド技術として、VR技術というものがあります。まるで目の間に実物があるかのようなリアリティさが魅力…

pointow / 2355 view

秋の夜長はこのガジェットで決まり!最新ガジェットおすすめ3選

夏も終わり夜の時間が長い秋がやってきました。読書の秋・運動の秋・食欲の秋・ガジェットの秋・・・・ そんなおす…

ガジェット王子 ジンパチ / 3610 view

SONYが開発した、現代人のヘルスケアをサポートするスマホ・アクセサリー『Smart…

何だか毎日疲れが取れない- そんな悩みを抱えている現代人に、何とも頼もしいスマートフォン・アクセサリーがこ…

kojihei / 4612 view

関連するキーワード