スマートウォッチを知っていますか?

スーツに合わせてもかっこいい!

スーツに合わせてもかっこいい!

電車の中刷りやテレビのコマーシャルなどで、
なんとなく目にしたことがあるスマートウォッチ。

でも一体どんなものなのか、その詳細をご存じでしょうか。
スマートウォッチは単体ではすべての機能を発揮できません。

母体となるスマートフォンとペアリングして、そこから通知を受けたり、
スマートウォッチでスマートフォンを遠隔操作します。

これまで、スマートウォッチは「スマートフォンだけでもかさばるのに、
わざわざもう一つアイテムを追加するメリットがあるの?」
と疑問を持たれてしまい、中々普及しませんでした。

しかし、ここにきて救世主がLGから発売!
スマートフォン並みに使えるスマートウォッチが姿を現しました。

スマートウォッチの歴史が長いLG社

黒の文字盤×こげ茶のリストバンドがナイス!

黒の文字盤×こげ茶のリストバンドがナイス!

実はLG社、スマートウォッチに目をつけ開発を始めたのは
他社より大分前だったんです。

しかしこれまで他社に先駆けて発売していた機種は
「LG G Watch」「LG G Watch R」「LG Watch Urbane」など、
独自OSを搭載したもの。
使い難さはそのまま不人気へと反映されてしまったのです。

しかしそんなLG社が遂に「LG Watch Urbane 2nd Edition」、
Android陣営に参加したのです。

これにより、スマートウォッチはLTE通信が可能に。
スマートウォッチ本体にSIMを設置すれば、そのまま通話が可能になったのです。

LG新機種は選べる4種類のリストバンド!

あまりのかっこ良さにモテ度UPな予感!

あまりのかっこ良さにモテ度UPな予感!

LG Watch Urbane 2nd Editionのシルバーモデルには、
4種類のリストバンドが交換可能。

高級ブランドの腕時計、グッチやブルガリのように、
日によってリストバンドの色を変更できるのです。

用意されているカラーは、ブラック、ホワイト、コーラルブルー、ブラウンレザー。
また、サイドには、ホーム画面や通話先の呼び出し、
ヘルスケア「LG Health」にスピードアクセスできる3つのボタンが搭載。

シンプルなデザインを心掛けながらも、使い易さがUPしています。

LG社のスマートウォッチ、デメリットは何か?

カップルでお揃いも素敵!

カップルでお揃いも素敵!

残念ながら、デメリットも、時計本体の厚みです。
その厚さはなんと14mm。男性ならまだしも、女性の腕には「かなり大きい」イメージに。

厚さが増してしまった理由は2つ、SIMスロットを搭載したことと、
スマートフォンとペアリングなしでも通話が可能な為、大容量のバッテリーが必要に。

搭載された570mAHのバッテリーは便利な機能が備わったがゆえに、
デメリットも露呈してしまいました。

しかし、その分厚さゆえに、丸一日充電する必要がなくなりました。
厚さを選ぶか、それともバッテリーの持ちを選ぶのか・・・。

後継機種がどちらもクリアするのを期待したいところです。

最新式LG製スマートウォッチ、スペック詳細

女性にはオールホワイトがおすすめ!

女性にはオールホワイトがおすすめ!

OSはAndroid wear、プロセッサーはSnapdragon 400(1.2GHz)が搭載されています。
ディスプレイは腕時計としては十分な大きさといえる1.38インチ。

480×480ドットP-OLEDディスプレイです。RAMは768MB、
最近の使い易いスマートフォンといえば2G以上が当たり前。

しかし通話だけなら、ひとまず十分と言えるのではないでしょうか。
ストレージは4GB、通信スタイルはLTEの他にWi-Fiも使用可能です。

通話機能を使用するなら、wifi搭載はうれしい限りです。

どれにしようか、迷うくらいどれもいい!

どれにしようか、迷うくらいどれもいい!

新しいもの好きにはやっぱりたまらない!

本体の分厚さが気になるとはいえ、スマートフォン以外のデバイスで、
しかも腕時計で通話や通信が可能。

新しい機械好きにはたまらない一品です。
更に、デザインはビジネスマンがスーツに合わせても良く似合うように設計。

今後さらに使い易くなることを期待しながらも、
是非一度その通話機能を試したいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

NW-ZX100 ウォークマンと一緒に使いたいアイテムまとめ

話題のハイレゾ音源も圧縮音源も高音質で聴ける。最新ウォークマンと合わせて使いたいアクセサリーのまとめ。

sasa8c / 3539 view

カラフルなLED照明が演出する癒やしのひととき。おしゃれなBluetoothスピーカ…

カラフルなLEDライトがおしゃれ空間を演出。リラックスタイムのおともにおすすめのBluetoothスピーカー…

むみょう / 5959 view

ヘッドホンをワイヤレスにする危険性!一体誰と話しをしているの?

スマートフォンの急激な普及により浮き彫りとなって来た問題が電磁波が体に及ぼす影響。それを回避しようとワイヤレ…

mashroomcat / 12944 view

デュアルモニターアームのオススメモニター5選

シングルモニターの人がデュアルモニターを使った瞬間のあの喜び!「世の中にはこんなに使いやすいものがあったのか…

mashroomcat / 2355 view

使い方で選びましょう!シームレスな音楽環境にはオススメのBluetoothスピーカー…

近年話題を呼んでいる“Bluetoothスピーカー”。外での利用に特化したもの、自宅の中のどこでも浸かるよう…

little flower / 2843 view

ついに来た!Amazon、新Fire TVを国内でも発売開始!

Amazonのリビングルームへの野望は本気であり、メディアレシーバー、Fire TVの第2世代をまもなく発売…

ガジェット王子 ジンパチ / 4542 view

アウトドアにもってこい!野外で音楽を聴くなら“TREK Flex”がおすすめ☆

大容量なスマートフォンやポータブルプレーヤーが登場して、音楽を外に持ち歩くことが簡単になりました。そんな中で…

little flower / 5148 view

進化する無線通信!新規格「Bluetooth5」は従来とどう違う?

2016年12月、Bluetoothの新規格である「Bluetooth5」の採用が発表されました。今までバー…

sunsun / 4362 view

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 3492 view

関連するキーワード