まずはサイズ!iPhoneSEは何インチになったのか

手におさまって丁度文字が見やすいサイズ!

手におさまって丁度文字が見やすいサイズ!

携帯を選ぶ時、まず最初に目につくのが「どのサイズのものにしたいのか」。

男性なら鞄を持たない場合、ズボンのポケットに入るサイズを好む方が多いのに対し、
多くの女性が好むのが、動画やおしゃれな画像、
自分で撮った写真を大きい画面で見たいという意見。

iPhoneSEのサイズは?というと、
iPhone 5やiPhone 5sと同じ4インチのフォルムになっています。

つまりiPhone 6やiPhone 6sよりも小さくなったのです。

【メリットその①】!iPhone 6sよりも約3万1000円安くなる

美しさはそのままで価格はお得に!

美しさはそのままで価格はお得に!

iPhoneSEの最大の魅力といわれているのがコストパフォーマンス。
価格が安いと評判です。

例えば、SIMフリーモデルを一括で購入した場合の価格を比較してみると、
iPhoneSEはiPhone 6sよりも約3万1000円程安くなるんです。

人気の64Gで比較すると、iPhone 6sは8万9800円に対しiPhoneSEは5万9800円。
この値段の差でCPUが同じものなら、大変魅力的な価格です。

【メリットその②】!スタミナがUPした

こんな可愛い充電器なら毎日使いたくなる!

こんな可愛い充電器なら毎日使いたくなる!

スマートフォンといえば毎日充電しなければいけないのが面倒なところ。
バッテリーの持ちは長ければ長いほどありがたいものです。

そんなバッテリーのスタミナ、iPhone SEは、
iPhone 6sと同じチップセット「64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ」と
「組み込み型M9モーションコプロセッサ」を搭載しています。

これにより省電力の性能は現状ベストな状態に。
さらにiPhone SEはiPhone 6sよりも液晶が小さい分、
ネット利用はiPhone 6sよりも3時間も長く使えるようになっています。

【ここがデメリット】!インカメラの画素数が勝負にならないレベル

iPhoneならこんな使いかたも!

iPhoneならこんな使いかたも!

今やSNS等で当たり前になってきた自撮り=セルフィー。
インカメラで画面に映った自分の顔をチェックしながら撮影しますが、

このインカメラ、iPhone 6sが500万画素なのに対し、
iPhoneSEはたったの120万画素だけ。

少しでも可愛く&おしゃれに撮りたい女性たちには致命的なデメリットです。

撮った写真はスマホ上で確認する分にはまだ問題ないとしても、
facebookやTwitter、ブログやインスタグラムにUPする時は
相手がどのデバイスで写真を見るのか予想できないので、
気が気ではありません。

iPhoneSEは静止画像と3D Touchに変化も!

なくなってスッキリしたという意見も!

なくなってスッキリしたという意見も!

画素数は数値が高ければ高いほど画質が良いもの。
iPhoneSEの画素数は1200万画素でiPhone 6sと同じなんです。

ただしiPhone 6sで不評だったレンズの出っ張りは
iPhoneSEで改善されています。

アップルといえば綺麗な画像、
ここはもう少しがんばってみて欲しかったところと言えますね。

アイコンを長押しすることでアプリの機能がショートカットできた「3D Touch」。

iPhone 6s、6s Plusにはあった機能で、
特にカレンダーのイベント追加機能は使いやすいと評判でした。

しかしiPhoneSEでは非対応に。

iPhoneSEのブラックは渋い!

iPhoneSEのブラックは渋い!

アップルが目指す先は「大きい液晶よりも手におさまる程度」

近年主要スマートフォンメーカーのスマホの液晶サイズは年々大きくなっていました。

しかしiPhoneSEが4インチに戻ったこと、
それにより価格や省エネが有効となったことを踏まえると、

6s Plusを最大の液晶サイズとして、アップルの方針としては
これ以上のサイズアップにストップがかかったとみて間違いないようです。

写真やネットが見やすく、携帯しやすい、コストパフォーマンスも上々とくれば、
iPhoneSEはこれまでの経験値を終結させた、
現状ベストなiphoneといって間違いないのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

徹底解明!!iPhone6Sのカメラはこんなにも綺麗な写真が撮れる!!

ついに発売されたiPhone6S、Appleでは毎回素晴らしいバージョンアップをしてくれます。その中でも今回…

gadgetman / 4686 view

これは便利!iPhone6sの3Dタッチで画面をトラックパッド化してみる

iPhone6sの3D Touchを活用してメモアプリで自由にカーソル移動を試して見た

ガジェットメディア編集部 / 1340 view

諦めないで!iPhone・iPadでFlash動画を見る方法とは?

iPhone/iPadのちょっと残念なところ…それは「Flash動画が見られないところ」ですね。今回はなぜi…

papilio / 8701 view

YouTubeの動画が動かない!そんな時の解決法(iPhone)

YouTubeで動画視聴をしている時、動画が動かない!なんてトラブルよくありますよね。今回はiPhone使用…

sunsun / 107 view

ApplePay(アップルペイ)の始め方

ついにiPhoneでも電子決済サービスが利用できるようになりました!今回はそのサービス「ApplePay」の…

sunsun / 623 view

機種変更後のAppleWatchの再ペアリングの仕方・設定まとめ

iPhone6からiPhone6sに変更した際にApple Watchの再ペアリングをした際をまとめました

ガジェットメディア編集部 / 6792 view

ApplePay(アップルペイ)を始める前に知っておきたい注意点

スマートフォンの場合、日本と海外モデルで機能が違うことがよくあります。特に大きな違いとして、iPhoneでは…

pointow / 791 view

注目の音楽配信サービス「Spotify」の始め方

音楽を聴く手段は、一昔前まではCDが一般的でしたが、今ではストリーミング配信が当たり前になりました。数多くの…

pointow / 402 view

ApplePay(アップルペイ)で使えるクレジットカードを比較

iPhoneでもおサイフケータイのように電子決済できる日がやってきました!今回はそのサービス「ApplePa…

sunsun / 553 view

関連するキーワード