まずは液晶モニターアームのメリットを知ろう!

一度使うとやめられないマルチディスプレイ

一度使うとやめられないマルチディスプレイ

マルチディスプレイなら脚付きのものも多く販売されています。
なぜアームが必要なのか?
なぜモニターを浮かせる必要があるのでしょうか?

その理由は、アームでモニターを浮かせることにより、
机の上の設置面積を少なくすることができ、
机上空間を有効利用することができるからなんです。

液晶モニターアームの方が、
脚付きより設置出来る場所も選択肢が広がります。

モニターを2台では飽き足らず、3台、4台と利用する場合は、
それぞれを可動させて高さまで調節できるマルチモニターが
とっても便利なんですよ。

液晶液晶モニターアームを選ぶ時の3つのポイント、その①「モニターがアームに取り付け可能タイプか確認する」

ノートPCタイプと間違わない!

ノートPCタイプと間違わない!

「どんなモニターでも液晶モニターアームを使うことができるのか?」
というと、そうではありません。

液晶モニターアームは、モニターの背面に専用のねじ穴が無いと
取り付けることができないんです。

液晶モニターアームを選ぶ前に、自分のモニターが、
液晶モニターアーム用のものなのかを確認する必要があります。

確認方法は次の通り、取り扱い説明書、
もしくはモニターのどこかにVESAという表記があるかどうか、確認します。

VESAの主な種類は2つ、VESA75とVESA100があり、
違いはねじ穴とねじ穴の間隔が75mmか、それとも100mmかに分かれています。

ほとんどの液晶モニターアームは

両方に対応していることが多いと考えて下さい。

液晶液晶モニターアームを選ぶ時の3つのポイント、その②「アームの種類を選択する」

2台設置用アームスタンド(VESA対応)

2台設置用アームスタンド(VESA対応)

液晶モニターアームの種類は大きく分けて4種類に分かれます。

①水平垂直可動式タイプ。これは液晶モニターを縦、横、斜めに調節可能。
シンプルなのに耐久性があるので人気があり、お値段も高めです。
ガス圧タイプ選択すると動きがよりスムーズなので、
予算に余裕のある方は是非こちらがおすすめです。

②水平可動式タイプ。高さを固定して使用する方にはこちらがおすすめです。

③垂直可動式タイプ。水平方向に移動が出来なくても問題ない方はこちらがおすすめ、
平均的にコンパクトで価格もリーズナブルです。

④壁面・ポール取付タイプ。なんとこちらは壁に直接取り付けられるタイプです。
脚付きタイプをこのタイプに変更すると、机が驚くほど広く感じます。

用途によって機能を選ぶ、必要ない機能をはぶけば、価格がぐっと抑えられますよ。

液晶液晶モニターアームを選ぶ時の3つのポイント、その③「液晶モニターアームの取り付け方で選ぶ」

クランプ式とネジ固定式

クランプ式とネジ固定式

液晶モニターアームを購入したものの、どうやって取り付けたらいいの?
と迷ってしまい、2~3日取り付けられなかったなんてことになっては困ります。

また、液晶モニターアームには穴をあけて使うものもあり、
あとからテーブルや壁に穴なんてあけられない!?
なんてことにならないように、取り付け方をあらかじめ確認しておきましょう。

取り付け方の主な種類は3つ、

①クランプ式、最も多い種類がこれです。
デスクの天板を上下に挟んで使います。
穴をあける必要もなし、誰にでも簡単に即使用可能です。

クランプ式で設置モニターは3つ!

クランプ式で設置モニターは3つ!

②ネジ固定式、天板に直接ネジで固定するタイプ。
見た目よりもしっかり固定します。

③グロメット式、最も強力なタイプなのがこれ、
天板に穴をあけてボルトを通し天板を挟んで固定するタイプです。
固定力は最強ですが、天板に穴をあけなくてはいけません。

思わずテンションが上がる!マルチモニター使い

思わずテンションが上がる!マルチモニター使い

使った人だけにわかる本当に便利な液晶モニターアーム!

パソコン1台の画面ですべての仕事をこなそうとすると
「あ~どうして画面が2つ同時に開けないの!?」とか
「エクセルが見にくくて間違えてしまいそう」なんて思っていませんか?

そんな人に本当に便利なのが液晶モニターアームを使ったマルチディスプレイ。
選ぶポイントを押さえて、是非より良い環境を手に入れてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

オススメショップを厳選!秋葉原のDosvパーツやPCパーツならここで買おう!

DosvパーツやPCパーツを買うならやっぱり秋葉原!ですが、ショップが多すぎてどこで買えば良いのか分からない…

mayuripon / 15294 view

夏だ!海・川などのアウトドアにガジェットを持ち出せるグッズの私的5選!!

夏休みに海・川などのアウトドアレジャーを楽しむ方向けに、一緒に持ち出したいガジェットを集めました。

むみょう / 9506 view

無いと困る?ビデオ撮影時に必須の予備バッテリーの選び方3つの視点!

4K撮影などどんどん高画質高性能になっていくビデオカメラ。そんなビデオカメラをお持ちの皆様は予備用バッテリー…

little flower / 3304 view

ブルーライト削減は無料で!?iOS・Androidなどでの設定まとめ。

ブルーライトによる健康被害が気になる方に朗報!各OSでのブルーライト軽減用の設定をご紹介します。

むみょう / 13915 view

【PR】フリーソフトで愛用のパソコンを保護(バックアップ)してみよう!

完全無料のデータバックアップソフト EaseUS Todo Backup Freeを使ってバックを方法を解説…

ガジェットメディア編集部 / 3344 view

AppleWatchOS2前にお手入れしときたい、AppleWatchの掃除の仕方

Apple Watch OS2が公開間近!Apple Watchを手入れして気分一新しよう!

ガジェットメディア編集部 / 4217 view

アクション?それとも恋愛もの?用途によってスピーカーを変えれば映画やゲームはもっと楽…

AV機器はやや地味な立ち位置ではありますがテレビや携帯端末に負けず劣らず進化を続けています。映画やゲームは用…

mashroomcat / 2484 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 2290 view

PCの自作初心者必見!!電源の種類“ATX”と“AT”の違いを徹底解剖!

PCパーツがネットショップなどで簡単に手に入れられる現代。自作PCに手を出したいなと考えている方もいるのでは…

little flower / 8191 view

関連するキーワード