Qiは充電器もケーブルもいらない?

充電にはケーブルが必須でした・・・

充電にはケーブルが必須でした・・・

スマートフォンは今や無くてはならない私たちの生活アイテムです。

インターネット検索・SNS・写真など便利な機能は助かりますよね。しかし残念なのが充電がなくなるのが早いということ。よく使用する人は何度も充電器に接続しなければなりません。

しかしその充電のストレスを軽減してくれるアイテムが登場しました!それがQi(チー)規格のワイヤレスチャージャーです。

Qi(チー)とは一体なにもの?

電磁誘導方式の充電法

電磁誘導方式の充電法

Qi(チー)規格をご存知でしょうか?

Qi(チー)はワイヤレスチャージャーの国際標準規格のことを指します。(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したこの規格のワイヤレスチャージャーが便利で機能性もよく話題になっているんです。

現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向け規格のみ策定されている[1]。名称の由来は中国語の「氣」

Qiは、古くから実用化されていた「電磁誘導方式」を元にしている。これは、2つの隣接するコイルの片方に電流を流すと発生する磁束を媒介して、隣接したもう片方に起電力が発生する電磁誘導の原理を用いたものである。

スマートフォンやタブレットをぽんっと上に置くだけ

置いて放っておくだけで充電完了

置いて放っておくだけで充電完了

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャーの特徴はケーブル無しで端末を充電できるということになります。

ケーブルやアダプタが不要でワイヤレスチャージャーの上にスマホなどの端末を置くだけでなんです。またQi(チー)規格に対応しているタブレットも充電が可能です。

これなら端末のコネクタの蓋を開けて差し込む手間暇や、充電器の接続不良などの不具合も起こりにくいのでストレスフリーになれますね。

しかし残念なのがiPhoneはQi(チー)規格のワイヤレスチャージャーに置いても反応しません。iPhoneで使用する場合は、Qi規格対応のiPhoneケースを購入する必要があります。これさえあればiPhoneの充電ストレスを軽減することが可能です。

PCから電源供給、外出先でもチャージOKなアイテムもある

モバイルバッテリー搭載なら外でもケーブル無しで充電

モバイルバッテリー搭載なら外でもケーブル無しで充電

全てのメーカーではないですが、ワイヤレスチャージャー自体にモバイルバッテリー搭載の機能を保持するアイテムもあります。出かける前に充電しておけば外出先の電源が確保できないエリアでもスマホを充電することが可能です。

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャー自体はUSBケーブルで電源を確保する仕組みになっており、パソコンなどからも電源供給ができます。

値段もお手ごろ、デザインは薄くて持ち運びにGOOD

丸型や木目などデザインも多様

丸型や木目などデザインも多様

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャーは1000円代で購入可能なアイテムで、誰でも手に入れやすい値段もオススメポイントの一つです。

デザインはそのほとんどがとても薄くスタイリッシュな見た目が目を引くこと間違いなしです。端末を置くとLEDランプが光り、きちんと充電できていることを知らせ、表面や裏面に滑り止めを施しているのでデスクの上に置いてもズレにくく、端末も滑って充電が中止!なんていうこともありません。

知ってしまうとGETしたくなる

知ってしまうとGETしたくなる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X …

EOSのサブ機としての使い勝手も更に向上。PowerShotのスタンダード機G7X MarkII

ガジェットメディア編集部 / 887 view

いつでも・どこでも音楽を聞きたい方必見!Bluetoothスピーカーの上手な使い方と…

スマートフォンやiPod、WALKMANが普及して、今やいつでもどこでも音楽を聴く生活が当たり前になっていま…

bontaku / 1059 view

格安スマホ最注目ブランド「HUAWEI」の凄さとは?

スマホ市場は格安の時代です。今最も注目されているブランドが「HUAWEI」。今回はHUAWEIの凄さをまとめ…

sunsun / 372 view

使用用途で異なるスマートフォンのワイヤレスイヤホン・ヘッドホンの種類や両耳Bluet…

ケーブルを使用せずに好きな音楽が視聴できたり、通話ができるワイヤレスイヤホン・ヘッドホン。 アクティブな動…

hamunida / 1811 view

最強のBluetoothスピーカー!!お風呂やアウトドアで音楽を聴くなら“OMAKE…

スマートフォンやポータブルプレーヤーなどの普及で、今やいつでもどこでも音楽を聴くのが当たり前の時代になりまし…

little flower / 1124 view

デュアルモニターアームのオススメモニター5選

シングルモニターの人がデュアルモニターを使った瞬間のあの喜び!「世の中にはこんなに使いやすいものがあったのか…

mashroomcat / 615 view

アウトドアにもってこい!野外で音楽を聴くなら“TREK Flex”がおすすめ☆

大容量なスマートフォンやポータブルプレーヤーが登場して、音楽を外に持ち歩くことが簡単になりました。そんな中で…

little flower / 1439 view

会議室の壁がプロジェクタースクリーンに大変身!便利なマグネット式

今回はマグネット式プロジェクタースクリーンについてご紹介します。壁にくっ付けるだけでスクリーンやホワイトボー…

gagagaet / 1443 view

VR対応パソコンの認証VR Ready(VRレディ)とは?

VR元年から年が明け、2017年にはVR対応のデバイスが続々と発表されています。しかし、VRを正しく体感する…

sunsun / 79 view

最近流行りのSFX電源!!売れ筋からSFX電源の特徴と用途を知ろう。

ATやATX、SFXなどなど電源にも様々種類があります。その中でも最近SFX電源が流行に乗っています。なぜS…

little flower / 2680 view