Qiは充電器もケーブルもいらない?

充電にはケーブルが必須でした・・・

充電にはケーブルが必須でした・・・

スマートフォンは今や無くてはならない私たちの生活アイテムです。

インターネット検索・SNS・写真など便利な機能は助かりますよね。しかし残念なのが充電がなくなるのが早いということ。よく使用する人は何度も充電器に接続しなければなりません。

しかしその充電のストレスを軽減してくれるアイテムが登場しました!それがQi(チー)規格のワイヤレスチャージャーです。

Qi(チー)とは一体なにもの?

電磁誘導方式の充電法

電磁誘導方式の充電法

Qi(チー)規格をご存知でしょうか?

Qi(チー)はワイヤレスチャージャーの国際標準規格のことを指します。(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したこの規格のワイヤレスチャージャーが便利で機能性もよく話題になっているんです。

現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向け規格のみ策定されている[1]。名称の由来は中国語の「氣」

Qiは、古くから実用化されていた「電磁誘導方式」を元にしている。これは、2つの隣接するコイルの片方に電流を流すと発生する磁束を媒介して、隣接したもう片方に起電力が発生する電磁誘導の原理を用いたものである。

スマートフォンやタブレットをぽんっと上に置くだけ

置いて放っておくだけで充電完了

置いて放っておくだけで充電完了

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャーの特徴はケーブル無しで端末を充電できるということになります。

ケーブルやアダプタが不要でワイヤレスチャージャーの上にスマホなどの端末を置くだけでなんです。またQi(チー)規格に対応しているタブレットも充電が可能です。

これなら端末のコネクタの蓋を開けて差し込む手間暇や、充電器の接続不良などの不具合も起こりにくいのでストレスフリーになれますね。

しかし残念なのがiPhoneはQi(チー)規格のワイヤレスチャージャーに置いても反応しません。iPhoneで使用する場合は、Qi規格対応のiPhoneケースを購入する必要があります。これさえあればiPhoneの充電ストレスを軽減することが可能です。

PCから電源供給、外出先でもチャージOKなアイテムもある

モバイルバッテリー搭載なら外でもケーブル無しで充電

モバイルバッテリー搭載なら外でもケーブル無しで充電

全てのメーカーではないですが、ワイヤレスチャージャー自体にモバイルバッテリー搭載の機能を保持するアイテムもあります。出かける前に充電しておけば外出先の電源が確保できないエリアでもスマホを充電することが可能です。

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャー自体はUSBケーブルで電源を確保する仕組みになっており、パソコンなどからも電源供給ができます。

値段もお手ごろ、デザインは薄くて持ち運びにGOOD

丸型や木目などデザインも多様

丸型や木目などデザインも多様

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャーは1000円代で購入可能なアイテムで、誰でも手に入れやすい値段もオススメポイントの一つです。

デザインはそのほとんどがとても薄くスタイリッシュな見た目が目を引くこと間違いなしです。端末を置くとLEDランプが光り、きちんと充電できていることを知らせ、表面や裏面に滑り止めを施しているのでデスクの上に置いてもズレにくく、端末も滑って充電が中止!なんていうこともありません。

知ってしまうとGETしたくなる

知ってしまうとGETしたくなる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

これはほしい!周りと差がつくおしゃれでハイセンスなUSBメモリ!

誰でも手にとったことはあるもの、また誰もが持っているであろうアイテム。それはUSBメモリ。 名前が入っている…

ガジェット王子 ジンパチ / 17579 view

ガジェット楽器って知ってる?誰でもどこでも作曲家になれる時代

iPodのような音楽プレーヤーの出現から、最近のストリーミングサービスまで世界の音楽は劇的に進化しています。…

takataka / 1786 view

【PR】「簡単着脱」MacBook用 マグネット式プライバシーフィルム

「簡単着脱」MacBook用 マグネット式プライバシーフィルム

UniqCorp / 831 view

今時ヘッドホンはワイヤレスが基本?最新のおすすめワイヤレスヘッドホンをご紹介!!

Bluetooth通信などの無線通信技術の発展で、今やヘッドホンはワイヤレスタイプが基本!!最新のワイヤレス…

bontaku / 5093 view

使い方で選びましょう!シームレスな音楽環境にはオススメのBluetoothスピーカー…

近年話題を呼んでいる“Bluetoothスピーカー”。外での利用に特化したもの、自宅の中のどこでも浸かるよう…

little flower / 1381 view

古いネガも鮮やかに!高性能なフィルムスキャナー【3選】

昔とった写真が古ぼけて良く見えなくなってしまったから、新しく現像しなおす方法はないか?なんて思ったことはあり…

mashroomcat / 1981 view

コンパクトなのに、驚きの音量・音質!Boseが提案する最先端Bluetoothスピー…

忘年会やクリスマスといった様々なイベントを控えているこの時期。 友人宅などで、パーティーをするなんている方も…

kojihei / 1225 view

最近流行りのSFX電源!!売れ筋からSFX電源の特徴と用途を知ろう。

ATやATX、SFXなどなど電源にも様々種類があります。その中でも最近SFX電源が流行に乗っています。なぜS…

little flower / 8545 view

端末価格が実質648円?ドコモの格安スマホ「MONO」の実力をチェック!

スマートフォンの本体価格が上昇している中で、安さを売りとしている格安スマホが若者を中心に爆発的にヒットしてい…

pointow / 708 view

未来の暮らし!!BluetoothやWi-Fiでスマートフォン、アプリと連携する高性…

昔思い描いていた未来の暮らし。 まだまだ先のことなんて思っているかもしれませんが、現実は意外と未来に近づいて…

gadgetman / 6438 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング