Qiは充電器もケーブルもいらない?

充電にはケーブルが必須でした・・・

充電にはケーブルが必須でした・・・

スマートフォンは今や無くてはならない私たちの生活アイテムです。

インターネット検索・SNS・写真など便利な機能は助かりますよね。しかし残念なのが充電がなくなるのが早いということ。よく使用する人は何度も充電器に接続しなければなりません。

しかしその充電のストレスを軽減してくれるアイテムが登場しました!それがQi(チー)規格のワイヤレスチャージャーです。

Qi(チー)とは一体なにもの?

電磁誘導方式の充電法

電磁誘導方式の充電法

Qi(チー)規格をご存知でしょうか?

Qi(チー)はワイヤレスチャージャーの国際標準規格のことを指します。(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したこの規格のワイヤレスチャージャーが便利で機能性もよく話題になっているんです。

現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向け規格のみ策定されている[1]。名称の由来は中国語の「氣」

Qiは、古くから実用化されていた「電磁誘導方式」を元にしている。これは、2つの隣接するコイルの片方に電流を流すと発生する磁束を媒介して、隣接したもう片方に起電力が発生する電磁誘導の原理を用いたものである。

スマートフォンやタブレットをぽんっと上に置くだけ

置いて放っておくだけで充電完了

置いて放っておくだけで充電完了

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャーの特徴はケーブル無しで端末を充電できるということになります。

ケーブルやアダプタが不要でワイヤレスチャージャーの上にスマホなどの端末を置くだけでなんです。またQi(チー)規格に対応しているタブレットも充電が可能です。

これなら端末のコネクタの蓋を開けて差し込む手間暇や、充電器の接続不良などの不具合も起こりにくいのでストレスフリーになれますね。

しかし残念なのがiPhoneはQi(チー)規格のワイヤレスチャージャーに置いても反応しません。iPhoneで使用する場合は、Qi規格対応のiPhoneケースを購入する必要があります。これさえあればiPhoneの充電ストレスを軽減することが可能です。

PCから電源供給、外出先でもチャージOKなアイテムもある

モバイルバッテリー搭載なら外でもケーブル無しで充電

モバイルバッテリー搭載なら外でもケーブル無しで充電

全てのメーカーではないですが、ワイヤレスチャージャー自体にモバイルバッテリー搭載の機能を保持するアイテムもあります。出かける前に充電しておけば外出先の電源が確保できないエリアでもスマホを充電することが可能です。

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャー自体はUSBケーブルで電源を確保する仕組みになっており、パソコンなどからも電源供給ができます。

値段もお手ごろ、デザインは薄くて持ち運びにGOOD

丸型や木目などデザインも多様

丸型や木目などデザインも多様

Qi(チー)規格のワイヤレスチャージャーは1000円代で購入可能なアイテムで、誰でも手に入れやすい値段もオススメポイントの一つです。

デザインはそのほとんどがとても薄くスタイリッシュな見た目が目を引くこと間違いなしです。端末を置くとLEDランプが光り、きちんと充電できていることを知らせ、表面や裏面に滑り止めを施しているのでデスクの上に置いてもズレにくく、端末も滑って充電が中止!なんていうこともありません。

知ってしまうとGETしたくなる

知ってしまうとGETしたくなる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ヘッドホンをワイヤレスにする危険性!一体誰と話しをしているの?

スマートフォンの急激な普及により浮き彫りとなって来た問題が電磁波が体に及ぼす影響。それを回避しようとワイヤレ…

mashroomcat / 3861 view

カラフルなLED照明が演出する癒やしのひととき。おしゃれなBluetoothスピーカ…

カラフルなLEDライトがおしゃれ空間を演出。リラックスタイムのおともにおすすめのBluetoothスピーカー…

むみょう / 2536 view

すでにお馴染み?Pepperくんが今できること、できないこと

家電量販店などで、ディスプレイされていることもあり、実物を見たことがある人も多いPepperくん。2014年…

mashroomcat / 13380 view

フロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをしっかり把握しよう

今回はフロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをご紹介します。良い点も悪い点もしっかりと認…

gagagaet / 827 view

格安スマホ最注目ブランド「HUAWEI」の凄さとは?

スマホ市場は格安の時代です。今最も注目されているブランドが「HUAWEI」。今回はHUAWEIの凄さをまとめ…

sunsun / 547 view

不思議な写真が簡単に撮れる!話題の360度カメラRICOH THETA Sが欲しい

上下左右どこを見ても映像が途切れず、360度の画像や動画を撮ることができるのが「360度カメラ」です。今話題…

kira / 2207 view

ソニーモバイルバッテリーの特徴とオススメを厳選紹介

世界に誇る日本のメーカー・ソニー。最近ではモバイルバッテリーにも定評があります。今回はその特徴やオススメ商品…

sunsun / 3187 view

大人も夢中に!!スマートフォンやタブレットと連携して遊べる未来の玩具!!

最近では大人でも楽しめる玩具が多く登場しています。 子供心に戻って楽しんでいる方や自分の子供と一緒に楽しんて…

ガジェットム / 1338 view

会議室の壁がプロジェクタースクリーンに大変身!便利なマグネット式

今回はマグネット式プロジェクタースクリーンについてご紹介します。壁にくっ付けるだけでスクリーンやホワイトボー…

gagagaet / 1659 view

VR対応パソコンの認証VR Ready(VRレディ)とは?

VR元年から年が明け、2017年にはVR対応のデバイスが続々と発表されています。しかし、VRを正しく体感する…

sunsun / 404 view