歩きスマホは厳禁といいながら、持ってないと落ち着かなかったり、肌身離さず持っていたいスマートフォン。

そのせいなのか「スマホを水没させた」「落として壊した」なんていう話は日常茶飯事です。
スマホは精密機械なので、水や衝撃に弱いのは当たり前。肌身離さず持っていたいものならば、ぜひ普通のケースではなく、まさかの時の防水機能付きケースがオススメです。

スマホの「防水」レベルはIPXを調べよう

防水機能のあるスマホケースはたくさん販売されていますので、どれがしっかり防水してくれるのか判断することが難しそうです。

しかし、実は誰もが簡単に見分ける方法があるのです。
それは商品に記載されているIPXという表示をチェックすること。

IPXとはIEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)で標準化されている商品の保護に関する規格です。

本来はIPの後に、防塵レベル・防水レベルを表す数字が続きますが、スマホケースは防水のチェックのみで、防塵のレベルの記載がないものがほとんど。

防水レベルのみの表記は「IPX」と記載し、IPX1が一番防水レベルが低く、IPX8が最高レベルで防水機能があるという意味です。

防水基準の解説

防水基準の解説

上の図からも分かる通り、IPX7や8では水の中に30分以上沈めても大丈夫というもので、実際のところそこまでの防水機能がなくても十分と言えます。

ただビーチやプール持って行ったり、お風呂用に使いたいという場合は完全防水のIPX5以上のものをオススメします。

【IPX7】お風呂に30分沈めても大丈夫!無印スマートフォン用防水ケース

丈夫な透明ケース

丈夫な透明ケース

ストラップで吊るして使える

ストラップで吊るして使える

発売と同時にSNSなどですごく話題になった無印良品のスマホ防水ケース。濡れた手でもすいすい操作できるし、ストラップ穴があるので、吊るして使用する事もできます。

フロントカバーを3カ所のバックルでしっかり密閉しているので、細かい水の浸入も防いでいて、なんと水深1メートルの中に30分以上沈めていても、中のスマートフォンは無事だったそうです。

どちらかというとちょっと大きめな防水ケースなので、持ち歩きというより、家の中で使うイメージですね。
無印良品ならではのシンプルでオシャレなデザインなので、キッチンに、バスルームに自然にとけ込むこと間違いなしです。

【IPX8】ATiC ストラップ&アームバンド式両用透明防水ケース

水深30メートルまで沈めてもOK

水深30メートルまで沈めてもOK

防水保護等級の最高級「IPX8」を取得しているので、水からがっちりガードしてくれる安心の防水ケースです。

アームバンドとストラップがついているので、泳ぐ時に腕につけたり、首に掛けたりしても簡単には水は浸入しません。


もちろんケースの上から操作も可能ですので、どんな場面でも対応できる優れものです。

【IP68】フローティング機能付きケース 

恋人や家族でペア使いも◎

恋人や家族でペア使いも◎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

これは便利!多目的ワークデスクの新しい使い方

シンプルなデザインでコーディネートしやすい上に、お手頃な価格で手に入る多目的ワークデスク。何十万円もするブラ…

mashroomcat / 311 view

どれくらい必要?スマホの容量はこうやって選ぶ!

スマホの容量は何を基準に選べばいいの?という方に、スマホ容量の選び方をご紹介します!

mayuripon / 3038 view

mAhだけで見ないで!モバイルバッテリーの容量について

モバイルバッテリーを選ぶとき、容量ばかりに気を取られていませんか?実はもっと大事な確認事項があるんです!今回…

sunsun / 323 view

スマートフォンの見過ぎ?疲れ目にオススメな「PCメガネ」を使ってみませんか?

テレビやパソコン、スマートフォンの見過ぎで疲れ目になっていませんか?そこでオススメなのが「PCメガネ」。では…

mayuripon / 1487 view

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 3237 view

秋の夜長には、夜中でも音を気にせず思う存分パソコンを操作したい!サイレント(静音)タ…

夜中家族が寝静まった寝室でうるさくできない!そんな貴方はマウス・キーボードを静音タイプに変えてみてはいかが?

むみょう / 1776 view

通勤中に高音質を楽しもう!電車通勤にオススメのイヤホン、ヘッドホンをご紹介!

今はスマートフォンで音楽を聴く時代になりましたが、皆さんはちゃんと納得のいくイヤホン、ヘッドホンを使えていま…

mayuripon / 1406 view

失敗しない電源の選び方!電源ユニット選びは“総出力ワット”に注目!

自作PCにとって、重要となってくるのが電源ユニット。パソコンの電源ユニットは消耗品です。だいたい2年おきほど…

little flower / 1446 view

クリエイティブ系の人たちが選ぶ美しいワークデスク5選

ワークデスクはデスクワーク作業の多いクリエイターにとって必須です。しかしデザイン性にもこだわりたいのが彼らで…

sunsun / 435 view

関連するキーワード