懐かしさが漂うレトロなガジェット

あの頃に戻ってみましょう

あの頃に戻ってみましょう

ガジェット機器は日々進歩しており、現在でも利便性やユニークさを追求してさまざまな機器が開発されています。

新しいガジェットが登場する一方で、消えていったアイテムもありました。今回はとても懐かしく感じるレトロなガジェットを5つご紹介します。

公衆電話に長蛇の列ができたポケベル

NTTドコモが発売したポケベル

NTTドコモが発売したポケベル

当時電話機のボタン打ち込みの速さを競い合ったのではないでしょうか?

ポケベルは現在のNTTが開発した「無線呼び出し」という小型の受信機のことを指します。電話回線から相手が持つ電話番号に連絡すると、液晶画面に自分の番号が表示される仕組みでした。

発売当初はただ自分の番号が表示されるだけの受信機でしたが、1987年頃に番号と合わせて10桁の数字を送信できるようになり、その数字の羅列で会話できるようになったのです。

当時外出先での送信手段が公衆電話しかなく、街中の公衆電話には女子高生の列ができるのが当たり前でした。1994〜97年に学生の間で流行していたポケベルも、携帯の普及とともにブームが去り、2007年には大手の通信業者がサービスを終了しました。

この表を頭に入れて受話器の前にスタンバイ

この表を頭に入れて受話器の前にスタンバイ

安価な料金が魅力で2000年初頭まで利用者がいたPHS

携帯電話とそっくりなPHS

携帯電話とそっくりなPHS

携帯電話とそっくりなのに低価格の料金が人気だった携帯電話機です。

PHSという名で親しまれたガジェット。PHSは小型の電話機を携帯して外出先等で長距離間で通信ができるシステム自体の名称でした。

一昔前の携帯電話と似た様なデザインですが、通信区分は明確に分けられており、PHSの基地局のカバー力は半径500m程度というとても狭いものでした。

料金は比較的低価格でしたが、山間部や田舎などでは通信ができず、また高速道路でも通話できずよく途切れるといったトラブルも多くありました。

その料金の安さから学生ではポケベルからPHSへ移行する人も増え、2000年初頭までは中高年にも人気があった電話機です。

任天堂初の携帯型液晶ゲーム機・ゲーム&ウオッチ

国内外で4000万個以上を売り上げたゲーム機

ゲーム&ウオッチは1980年に任天堂が初めて発売した「携帯型液晶ゲーム機」です。

本体内のROMにすでにゲーム仕様が書き込まれており、「1ハード1ソフト」でカートリッジを交換してさまざまなゲームを遊ぶことはできませんでした。しかし難易度は「低めのGAME A」と「高めのGAME B」から選択することも可能でした。

ゲーム&ウオッチはゲームで使用しない時には時計として利用できることから、名称にウォッチの名が付いているのです。

手元で遊べる手軽さが話題となり、日本での売り上げは1287万個、日本国外では3053万個を売り上げたヒット作品でした。

子供から大人まで楽しめたファミリーコンピュータ

老若男女みんなが楽しめるゲーム機

老若男女みんなが楽しめるゲーム機

一家に一台はあるような爆発的にヒットしたゲーム機だったのではないでしょうか。

1983年に大手ゲームメーカー任天堂が発売した「家庭用ゲーム機」がファミリーコンピュータです。ゲーム機本体にロムカセット差し込み、それを交換することでさまざまなゲームを楽しむことができました。

本気の発売と同時にリリースされたゲームは「ドンキーコング」や「ポパイ」シリーズの3本のみでしたが、その後「五目ならべ 連珠」と「麻雀」が発売され、子供から大人まで楽しめる家庭用ゲーム機という名称通りになったアイテムです。

当時家庭用ゲーム機をさまざまなメーカーが発売していましたが、ファミリーコンピュータは群を抜いて高性能と評判でした。

ゲーム&ウオッチの次世代型ゲーム機・ゲームボーイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

満点の星空の下お気に入りの音楽を楽しみたい!アウトドアで使えるスマホ用スピーカー

アウトドアでも音楽を楽しみたいから、防塵・防水・耐衝撃スピーカーを探しました。どれもデザイン性が高いからアク…

mo_mo / 1348 view

寒くなるこれからの季節ゆっくりお風呂で愉しみたい!スマホ用防水スピーカーおすすめ!

ストレス発散にお風呂で大好きな音楽を愉しみましょう♪Bluetooth搭載の防水スピーカーなら、快適にお風呂…

mo_mo / 1436 view

モニターアームの種類と取り付け方を徹底解説

マルチモニターにすると、パソコンの操作が格段とアップします。マルチモニター化した時に重要となるのが、モニター…

pointow / 1893 view

AR×スポーツ「HADO(ハドー)」が凄い

ARを初めて体験した日は「これだけ安くて簡易な作りなのに面白い!」と大興奮だったのを覚えています。株式会社m…

mashroomcat / 900 view

一本の三脚で写真と動画が撮影可能!?エツミのアクセサリーシュー“ボールヘッドシュー”…

「美しい動画を撮影しながら、綺麗な静止画も残したい!」そんなことを考えたことがある方も多いのではないでしょう…

little flower / 2473 view

今までとは違うハイグレードの音質を実感!RCAケーブルを自作してみよう!

今あるスピーカーケーブルでは、音質に満足できない!!でも、自分好みのものがなかなか見つからないし、高品質なも…

little flower / 6702 view

手触りも再現されるゲームコントローラー「M-ORB」とは?

技術が進歩し今や時代は「仮想現実」の世界に進んでいます。そんな中、日本の企業が「感触」を体験できるコントロー…

sunsun / 1008 view

音声チャットといえばヘッドセットだけど…電話が好きなあなたには、ハンドセットもおすす…

音声チャットをする時はヘッドセットを使うことが多いですが、ハンドセットなら電話で話しているような気分が味わえ…

papilio / 1549 view

初心者でもイラストが簡単に書ける!おすすめのペンタブレット3選

タブレットの普及でイラストもタブレットで行うケースが増えています。実は、タブレットと同様の機能を持たせること…

pointow / 2001 view

自作パソコンで必要な電源ユニット!シングルとマルチ、レーン数で何が違うの?

電源ユニットの+12Vには、“マルチレーン”と“シングルレーン”があることをご存知でしたか?なぜ、このように…

little flower / 5476 view