大量の洗濯物を畳むのは重労働

大量の洗濯物

大量の洗濯物

家庭を持ち家族が増えると、その分比例して増加するのが洗濯物です。

洗って干して畳んで収納して・・・それを担当する母親は毎日大変ですよね。特に「洗濯物を畳んで各々のタンスに収納する」という行為はとても時間がかかるのではないでしょうか?

その畳んで収納する時間をフリーにしてくれる夢のような「自動洗濯物たたみ機」が2015年10月に発表されたんです!

夢のような機械・全自動洗濯物たたみ機「ランドロイド」

夢の自動洗濯物たたみ機

夢の自動洗濯物たたみ機

開発したのはセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社。創業は2011年ととても新しい会社です。これまで「オートクチュール・カーボンゴルフシャフト」や、いびきを防ぐ「鼻腔挿入デバイス・ナステント」など新しい技術・機能を開発してきました。

しかし「洗濯機と乾燥機はあるのに、どうして洗濯物を畳んで仕分ける機械がないのか」というふとした疑問からランドロイドの開発に着手し、10年という時間を研究や開発に費やしてついに2015年にシーテックジャパン(CEATEC)でランドロイドの試作品を発表できるまでに至ったのです。

10年の月日を費やし研究して完成

10年の月日を費やし研究して完成

乾いた衣類を機械に投入するだけ

機械に洗濯物を投入するだけ

機械に洗濯物を投入するだけ

ではこのランドロイドはどのようにして操作するのでしょうか。2015年のシーテックジャパン(CEATEC)では試作品を使ってデモンストレーションが行われました。

まずは別の機械で洗濯と乾燥を行います。そして冷蔵庫くらいの大きさであるランドロイドにその洗濯物を挿入してスイッチを押すだけ。それだけで機械が自動で畳んでくれるのです。

ランドロイドに画像解析技術を搭載し、そのどの種類の衣類かを認識して、その衣類ごとに畳むよう作動します。現在認識できるのは(シャツ類・ズボン類・スカート類・タオル類)とされているので、ほぼ全ての衣類に対応しています。

畳むのにかかる時間は1枚当たり3分〜になり、ランドロイドには1回で約4.5キロ分の衣類を投入することが可能です。(デモンストレーションでは3分でTシャツ一枚を畳みました。)

また子供サイズ〜成人の3サイズまでを識別し、種類やその衣類の持ち主ごとに振り分けてボックスに収納するまでを行ってくれるのです。

セブンドリーマーズ「laundroid(ランドロイド)」 #CEATEC 2015 デモ - YouTube

出典:YouTube

375日間の時間が自由になる

畳む時間を自由時間にできる

畳む時間を自由時間にできる

セブンドリーマーズの公式ホームページによると、人間は人生全体で約18,000時間を洗濯物の家事に費やしていると言われ、その約半分の9000時間、(日数にすると375日間)が洗濯物を畳んで振り分けて収納しているとされています。

ランドロイドによってその375日分の時間が開放され別のことを楽しむことができる計算になるのです。1枚ずつ畳むという行為を面倒と感じる人も多い中で、この時間がなくなると考えるととても素晴らしいマシンが誕生することになりますね。

2016年度にβ版の予約が開始される

大手企業がパートナーになり製品化が促進

大手企業がパートナーになり製品化が促進

自動で洗濯物を畳んでくれる機械。そんな夢のようなランドロイドですが、どれくらいの価格で購入できるのでしょうか?

試作品のお披露目から注目が集まり、セブンドリーマーズは、パナソニックと大和ハウス工業という大手2社とタッグを組んで製品化することになりました。未だ正式発表はありませんが「高級家電に分類されるような価格」で発売予定のようです。

そして2016年度にはランドロイドのβ版の予約が開始されます。一般家庭に届くようになるまでもう直ぐですね!

洗濯機の横に収まる日も近い・・・

洗濯機の横に収まる日も近い・・・

今回は夢の自動洗濯物たたみ機「ランドロイド」について調べてみました。

今まで誰も本格的に着手していなかった「洗濯物を畳む機械の開発」に真剣に取り組み、試作品を発表、大手企業との製品開発にまでプロジェクトが進んでいます。

洗濯物を畳むことは家事が仕事になっている主婦にとってとても大変で、その時間がフリーになれば自分時間を増やすことが可能ですよね。早く大量生産をして発売してほしい家電の一つになりそうです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ひっそりとPCの横っちょで輝きを放つ… 見た目にも楽しい、遊び心満載のUSBメモリた…

USBメモリにも個性的で面白いデザインのものがたくさんある! アクセサリーとして、あまり目立たないこのスト…

kojihei / 1273 view

一本の三脚で写真と動画が撮影可能!?エツミのアクセサリーシュー“ボールヘッドシュー”…

「美しい動画を撮影しながら、綺麗な静止画も残したい!」そんなことを考えたことがある方も多いのではないでしょう…

little flower / 2541 view

自作パソコンで必要な電源ユニット!シングルとマルチ、レーン数で何が違うの?

電源ユニットの+12Vには、“マルチレーン”と“シングルレーン”があることをご存知でしたか?なぜ、このように…

little flower / 5540 view

初心者でもイラストが簡単に書ける!おすすめのペンタブレット3選

タブレットの普及でイラストもタブレットで行うケースが増えています。実は、タブレットと同様の機能を持たせること…

pointow / 2014 view

AMAZON Dash Buttonのすごさと注意すべきこと

Amazonの新サービス「AMAZON Dash Button」。通販からさらに進化した“買い物サービス”が…

sunsun / 362 view

ビジネスにも個人ユースにも!Scan Snapの便利な活用法とは

スキャナーの進化が年々進んでいて、高速化・高画質化が当たり前のように進んでいます。その中でも、富士通のSca…

pointow / 676 view

自宅のリビングで3D映像を楽しむ!3Dホームシアターセットのオススメ

3D映像を楽しむAV機器が増えてきています。その中でも、3Dホームシアターセットが大迫力で映像を楽しめるとあ…

pointow / 1673 view

AR×スポーツ「HADO(ハドー)」が凄い

ARを初めて体験した日は「これだけ安くて簡易な作りなのに面白い!」と大興奮だったのを覚えています。株式会社m…

mashroomcat / 915 view

オシャレなハンドストラップ・グリップベルトで、カメラをもっと使いやすくしてみませんか…

携帯のストラップ感覚で、カメラ用ハンドストラップ・グリップベルトで遊んじゃおう!カメラの落下も防げて一石二鳥…

papilio / 1520 view

相性バツグン!Evernoteを使えばスキャナーはもっと便利になる

人間、歳を重ねる度に記憶力が徐々に低下してしまうものですが、Evernoteというサービスを使えば、手軽にメ…

pointow / 827 view