スマホ売却時は注意が必要

スマホ一つで楽々オークション

スマホ一つで楽々オークション

スマートフォンやiPhoneなどのデバイスは、ガラケーに比べるととても高価で安易に機種変ができなくなっています。

しかし新機種や新機能が欲しくなった時。まだ使えるスマホを売却してお金に変換するのも一つの手です。そんな時個人でも手軽に利用できるのが、メルカリなどのオークションサイトです。

今あるスマホを売って機種変更代金に充ててにっこり!の前にスマホを売る時にやるべきことをしていないと、あなたの情報が他人の手に渡ってしまいます。

今回は「スマホをオークションサイトで売る時に必ずやっておくべきこと」のポイントごご紹介します。

まずは外観を確認して傷の有無を調べる

傷がどこに何カ所位あるのか

傷がどこに何カ所位あるのか

見た目の美しさは、オークションで購入者の立場になると一番気になるポイントですよね。まずは自分のスマホにどれくらい傷があるのかを確認します。

大抵は画面や角の方に落とした時の傷が付いているものです。その落下傷などがどこについているのか、何カ所位あるのかを確かめておきましょう。その傷の事を偽りなく申告しないと後々でトラブルになる可能性もあります。

外装にできた小さな傷なら細かい目のサンドペーパーで削ってコンパウンド磨くとある程度綺麗になるようですが、機種の塗装によっては逆に傷付けてしまう場合もあります。

外観の良し悪しは売却価格を左右します

外観の良し悪しは売却価格を左右します

本体のデータを消去:スマートフォン

初期化でデータを完全消去

初期化でデータを完全消去

傷を確認したら機種本体に保存されている全てのデータを削除して、プライバシー面を保護しなければなりません。出品するわけですから他人の手に渡ります。その時個人情報が入ったままのスマホを渡すことは、自分自身を危険にさらす行為です。

ではスマートフォンなどのAndroid携帯でのデータ削除の方法です。機種によって違いますが設定ボタンを押し「バックアップとリセット」などの表示から「データの初期化」または「工場出荷状態に初期化」を実行します。

それを実行することで、自分が使用した全てのデータを消去することができます。そしてほとんどの人が誰もあなたのデータを閲覧することができなくなります。

しかし一部メーカーの機種では復元可能なデータが出てくる場合もあるそうなので、メーカーに一度問い合わせてみましょう。また一度消去したデータは戻らないので、microSDカードや他のデバイスにバックアップを取ってから実行しましょう。

本体のデータを消去:iPhone

iPhoneの操作画面は統一されています

iPhoneの操作画面は統一されています

続いてはiPhoneの本体データ消去方法です。

iPhoneはデータ消去の前にまず、紛失や盗難対策のための「アクティベーションロック」を解除する必要があります。その作業は「iPhone を探す」をオフにするだけでOKです。これをやるかやらないかで値段にも差が出るんだとか!iPadやパソコンなど他の媒体からも操作ができます。

そして最後に本体のデータ削除です。
①設定
②一般
③リセット
④すべてのコンテンツと設定を消去

の順番に進んでいくとあなたの情報が全て削除されます。iPhoneの場合はメーカーがアップル一本なので、削除方法も統一されていますね。

iPhoneの場合も他デバイスなどにしっかりとバックアップを取り込んでから実行しましょう。

SIMカード・microSDカードの取り外し

電話番号情報が入っているSIMカード

電話番号情報が入っているSIMカード

そして最後にSIMカードとmicroSDカードの取り外し。iPhoneにはmicroSDカードを差し込む部分がないのでSIMカードのみになります。

SIMカードには連絡先や通話履歴などが記録されています。またmicroSDカードにはその他の情報が入っています。これらは日頃取り外すことが少ないので忘れがちです。取り外しをしないとあなたの情報が漏れてしまう場合があるので、うっかりには気をつけましょう。

SIMカードとmicroSDカードの取り外しは電源を切った状態でないとできないまたは故障の原因になるので、きちんと電源をオフにして行います。

忘れずに取り外してください

忘れずに取り外してください

今回は「スマホをオークションサイトで売る時に必ずやっておくべきこと」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

何の対処も行わずに売ってしまうと、あなたの今までの情報が悪用される可能性が高まります。傷の確認・本体のデータの消去・SIMカード・microSDカードの取り外し、この3つはあなたを守るために必ず行うべきことです。

そうして気持ち良く売却して、お小遣いを手に入れたいですね。ここまでお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

小型PCを組む際にオススメの電源メーカー“SILVERSTONE”の魅力!

自作パソコンというと「タワー型のケースを使った大きいデスクトップ」というイメージが強いですが、最近では各パー…

little flower / 4077 view

仕事効率は2倍以上?液晶モニターアームを選ぶ時の3つのポイントを解説

一度使うとやめられなくなるマルチディスプレイ。一度に2つ以上のwindowが開けるので、作業効率がぐっとアッ…

mashroomcat / 8302 view

厚さたった5.2mm!手帳に挟める世界最薄のモバイルバッテリーが欲しい

スマートフォンやタブレットを使用していると、どうしてもモバイルバッテリーが欲しくなりますよね。その中で世界最…

pointow / 2210 view

実はホコリや手あかだらけ?クリーニングクロスやシリコンブラシなど知っておきたいパソコ…

あなたはパソコンの掃除きちんと行っていますか?目に見えなくても実はパソコンはホコリや手垢で汚れているんです!…

sunsun / 4497 view

【PR】フリーソフトで愛用のパソコンを保護(バックアップ)してみよう!

完全無料のデータバックアップソフト EaseUS Todo Backup Freeを使ってバックを方法を解説…

ガジェットメディア編集部 / 2923 view

どうしてこんなに熱くなるの!?PCが熱くなる問題が発生したときの正しい対処法

ただパソコンを使っているだけなのに、電源が熱くなる!なんて経験をしたことがある方も多いのでは?パソコンはなぜ…

little flower / 97448 view

どうする?Bluetoothマウスの接続が頻繁に切れる時の対象法

ワイヤレスで自由に操作できるBluetoothマウスは便利ですが、たまに起こる接続切れが困りますよね。今回は…

sunsun / 15494 view

初めて一眼レフ買ったら絶対必要なアイテム。

データを記録するもの、データを転送するもの、カメラを保護するもの、カメラをクリーニングするもの、の4点からア…

あいみん / 9408 view

スマホの電源が落ちる原因は?仕組みが分かれば簡単解決!

スマホの電源が突然切れる。回数も多くなった。なぜそうなってしまうのでしょう?原因が分かればすぐに直せるんです…

mayuripon / 29213 view

初心者必見!デスクトップパソコンの電源ユニット選びには大きさの規格が重要?

たくさんの種類が存在する電源ユニット。選び方に迷ったときは“大きさの規格”にも注目してみましょう!

little flower / 3058 view