Tileとはどんな商品?本当に必要な商品なの?

とっても便利!

とっても便利!

「あれー、財布をどこに置いたっけ!!」

こんなドキッとする瞬間って誰もが経験したことがありますよね?私は、室内で財布をよく無くしてしまうので、常にこのようなひやっとする瞬間を迎えています。人間、普通なら学習するものですが、私の場合は懲りないんですよね・・・

財布にかぎらず、様々な物をどこに置いたかわからなくなることがあるのですが、場合によっては非常に危険な事になります。財布も危険ですが、例えば仕事用のかばんを無くしてしまい、そこに重要なデータ等が入っていると情報流出のリスクが高まってしまいます。個人的な信用の失墜だけでなく、会社の信頼問題にまで発展します。よって、絶対あってはならないことですし、もし紛失した場合にはすぐに発見したいものです。

そこでオススメなのが、Tileという商品です。この商品は、簡単に言ってしまえば発信機なのです。Tileをバッグや財布に装着して、いざ紛失した場合にはスマホアプリで操作すると、Tileからサウンドが流れてどこにあるかをお知らせしてくれます。これはかゆいところに手が届くアイテムですね!

Tileの詳細を解説!

Tileは、落とし物追跡タグと命名されている商品です。直径37mm×厚さ5.3mmで重量はなんとペンくらいの重さということで、非常にコンパクトな商品なのです。このコンパクトな筐体の中に、Bluetoothが埋め込まれています。実は、防水加工も施されているので、雨などで濡れる環境のアイテムにも取り付けることが出来ますね。

また、Tileの中には電池が内蔵されています。この電池によって駆動することになりますが、いづれは電池切れが発生します。実は、Tileは電池交換することが出来ません。仮に電池が切れてしまった場合は、新しいTileを購入することになります。

ちょっとコレは無駄な感じがしますが、実はTileは常にアップデートしている商品なので、1年サイクルで交換するのが調度良いのであります。ただ、1つ5000円近くするので、ランニングコストと言う面では結構高い商品になります。

どのようにして使用するの?

Tileを使用するには、スマートフォンなどのアプリをインストールする必要があります。インストールが完了したら、Tileとのペアリングを実施します。ペアリングが完了したら、実際に対象となるアイテムにTileに取り付けてください。Androidの場合は4台、iPhoneの場合は8台まで接続することが出来ます。

防水加工はされていますが、あくまでも生活防水レベルですので過信はしないようにしてくださいね。また、折り曲げによる破損も想定されるので、なるべくストレスのかからない場所に入れてくださいね。

Tileとスマホとの通信距離は、約30メートル範囲内です。アプリを立ち上げてFindボタンを押します。そうすると、各Tileを探して見つかるとDoneに変わります。見つかると、Tile本体ではサウンドが鳴ってどこにあるのかを知らせてくれます。

鳴ったサウンドは、スマホアプリのDoneボタンを押すまでは停止しません。

Tileの活用方法は?

Tileが最も活躍するシーンといえば、どこに置いたかわからなくなった時でしょう。例えば、電車で財布を落としてしまった場合、シートのどの辺にあるのかを探す意味合いでTileを使用すると、音が鳴ってどこにあるのかがすぐに把握できます。

もちろん、電車内だけでなくご家庭などでも活用できますが、30メートル以内でないと通信できずにサウンドもなりません。その点には注意が必要ですね。

他にも、盗難被害にあった場合にTileは大活躍してくれます。例えば、バッグが盗難されて持ち去られた場合、すぐにスマホアプリでFindボタンを押せば、通信距離に入っていれば盗難されたバッグからサウンドが鳴ります。この解除はスマホアプリでのみしか対応できないので、犯人はバッグを諦めて捨てざるを得ないのです。これは非常に便利ですね!

お読み頂きありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

パソコン選びの基本!PCでいろんな作業をするのにはメモリの容量が重要!

パソコンを購入する際、いくつかのポイントを抑え選ぶ必要があります。しかし、実際、何が重要なのかわからない方も…

little flower / 2421 view

いらないAV機器をお金に買えよう!ショップの買取サービスがオススメ!

新しいものを買った時、古いものは粗大ゴミで捨てていませんか?まだ使えるのに捨てるなんてもったいないです。AV…

mayuripon / 3759 view

不要なPCをちゃんと処分したい!自治体の回収について知っておこう

PCは現在では粗大ゴミとして廃棄することはできません。また周辺機器もリサイクルの対象になりました。自治体の回…

cocotan / 2361 view

プレゼンを見る人にやさしくするのにオススメのレーザーポインター3選!

効果的なプレゼンテーションを実現!プレゼンにピッタリのレーザーポインターをご紹介。

むみょう / 4582 view

スマホ用キーボードを使えば、出先での仕事がサクサク!あなたのお気に入りはどれ?おすす…

あれば便利だろうなぁと思いつつ、なかなか後回しになっているスマホでも使えるワイヤレスキーボード。気になる使い…

mo_mo / 4806 view

家庭用電動シュレッダーはどう選ぶ?マイナンバー対策で一家に一台必要な時代へ

マイナンバー制度も始まり、ご家庭でも個人情報のセキュリティにますます気を配らなければいけなくなりました。そん…

takataka / 5905 view

スキャナーがなくても大丈夫!スマホでスキャン出来るアプリ3選

スキャナーというとパソコンに接続して利用するものをイメージしがちです。ただ、デジカメ同様に今ではスマートフォ…

pointow / 63060 view

モバイルバッテリーの寿命を延ばす5つの注意点

もはや手放すことができなくなったアイテムとしてモバイルバッテリーがあります。ただ使用しているだけですと、意外…

pointow / 26052 view

説明書や雑誌もスキャン!達人が教えるスキャナーの意外な活用法

スキャンできる機械を持っているけど全然使わないという人は多いと思います。しかしスキャナーは案外活用法がたくさ…

sunsun / 2724 view

え?Blu-rayディスクが読み込めない!?意外な落とし穴から大事なデータを守る。

Blu-rayディスクは容量が大きい分、データが壊れると被害も増えてしまいます。大切なデータ・番組をしっかり…

むみょう / 73717 view

関連するキーワード