iPadをMacのデュアルモニターとする意味は?

これは便利!

これは便利!

アップル社が誇る人気タブレットといえばiPadですよね。アップルらしいスタイリッシュなデザイン性と、独特な操作感が受けて、Androidにも迫る勢いを見せています。特に便利なのが、指紋認証機能です。ロック画面の解除に毎回パスワードを入力するのは非常に面倒なのですが、指紋認証で容易に解除できるようになったのは言うまでもありません。

そんなiPadですが、実はMacと接続して使用できるのをご存じでしょうか?同じメーカーが製造しているだけあって、親和性が非常に高いものなのです!基本機能としてはiTunesのデータ共有ぐらいしか共有機能はないのですが、アプリを使用すればまるで兄弟のように連携してくれるのです。例えば、Macのカメラ代わりにiPadを使用したり、Macのロック解除にiPadを使用したりと、様々な連携方法があるのです。

その中で、最も利用価値が高いのがiPadをMacのデュアルモニターとして使用する方法です。デュアルモニター化すると、仕事の効率は劇的に進化しますし、Macブックの場合はわざわざセカンドモニターを持ち歩かなくても、お手持ちのiPadを使用すれば簡単にデュアルモニター環境を手に入れる事ができます。

では、具体的にデュアルモニター化はどのようにして実施するものなのでしょうか?

Duet Displayというアプリがこれを実現!

デュアルモニター環境を手に入れるには、特別な機器など必要ありません。必要なのは、デュアルモニターに対応するためのアプリであるDuet DisplayをMacとiPadにそれぞれインストールするだけなのです。アプリは1200円と決して高いものではないので、お試し感覚で利用できる点は良いですね!

アプリはiTunesから購入・ダウンロードすることが可能となっています。ファイルサイズも軽く、あっさりとインストールは完了します。

Duet Displayは、iPadであれば全機種、iPhoneでも全機種に対応していますが、iOSが7.0以上に対応しています。また、Macの場合はOS X 10.9以上の環境が必要ですが、極端に古くなければ問題なくクリアできるレベルですね。ちなみに、Winws Windows 7以上のパソコンでもこのアプリは使用することができます。

インストールが完了すれば、あとは接続して設定に入ります。

接続方法は?

では、実際に接続してみます。接続は無線ではなく、LightningケーブルでMacとiPadと接続します。Lightningケーブルで接続するというのが、このアプリの大きな特徴なのです。無線ですと、どうしても接続エラーが発生したりタイムラグが発生したりして、使用感という意味では決してよくありません。

それに対して、Lightningケーブル接続では確実に接続を確保できるので、この方法を採用しているのです。少々邪魔かも知れませんが、ケーブルを準備して接続しましょう。

接続が完了してアプリを立ち上げると、グラフィックドライバをインストールする必要があり、インストール後に一度Macの再起動を行います。

その後、MacとiPad両方でDuet Displayを立ち上げます。その後、Mac側でモニターとして認識するので、右・左どちらに配置するかを設定します。これは、アプリ上ではなくMacの基本機能から設定します。これだけで、デュアルモニター環境が完成します!

実際の使用感は?

気になるのは、実際の使用感ですよね。実際に使用してみると、通常のセカンドモニターと同様な動作をしてくれることに驚きます。MacとiPadとの間での画面の移行も想像以上にスムーズに行ってくれるので、イライラ感も少ないのです!これで効率アップは間違いありません。

通常の仕事レベルであれば問題ありませんが、問題は高グラフィックのソフトや動画視聴の際にガタつく症状が見られます。特に、1080pの画質の動画においてこのような症状が見られたのですが、Duet Displayのアップデートによりこの弱点も解消されつつあります。

唯一のネックとしては価格があります。1200円という微妙な値段が賛否を呼んでいますが、私個人としては安いお買い物であると感じています。デュアルモニター化で劇的に効率がアップしますので、無駄な時間を短縮できます。これを時給換算すれば、あっという間にペイできると考えれば、こんなお得なアプリはない!というわけです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

スマホを横から見られない覗き見防止液晶保護フィルム5つ

スマートフォンには、使う人のプライバシーがたくさん詰まっています。あなたのスマートフォンを覗き見から守る、覗…

papilio / 15911 view

本家よりかっこいい?iPhoneそっくりのSIMフリースマホをご紹介

値段の安さから、すっかり一般的になっているのがSIMフリースマホです。SIMカードを入れ替えれば良いだけの手…

pointow / 309 view

もうどのリモコンか迷わない!家のリモコンを全てAndroidで代用する方法

お手持ちのAndroidを家電のリモコンとして使えるアプリ・機器をご紹介します。これさえあれば、なくしたリモ…

papilio / 29853 view

発売は2016年9月?Apple Watch2の機能に関するうわさのまとめ

発表されて1年を経過したAppleWatchですが、その機能やデザインはまだまだ納得していないユーザーが多い…

takataka / 2406 view

急に遅くなった?データ通信量制限ってどういう仕組み?

スマホでネットや動画をいっぱい見ていると、月末ごろにデータ通信量制限を越えてしまうことがあります。そうなると…

papilio / 823 view

スタート開始!Apple Payが使えるお店はどこ?

Appleの電子決済サービス「Apple Pay」はもう利用していますか?今回はApple Payが使えるお…

sunsun / 354 view

今から始めよう!iPhone「ヘルスケア」アプリ活用法

iPhoneの標準機能についてくる「ヘルスケア」アプリ。消すことができないから何となく残してあるけど、一体こ…

mashroomcat / 348 view

私にもできる?iPhoneのアプリ開発に挑戦してみよう!

スマホアプリの開発は誰でも出来ます!作ってみたいと思う方へ、今回はiPhoneアプリの開発環境の構築方法をご…

yumei0193 / 1059 view

2015年今使えるCarPlay対応のカーナビまとめ

AppleのCarPlayを今使えるナビを一挙ご紹介!

ガジェットメディア編集部 / 20283 view

SIMフリー版iPhoneを購入する5つの方法

iPhoneがSIMフリーだと、電話回線会社を自由に選ぶことができ、通信料を抑えることができます。今回は、S…

sunsun / 86 view

関連するキーワード