ハイレゾスピーカーがなぜ受けている?

ハイテクの申し子!

ハイテクの申し子!

少し前までは、携帯音楽といえば聞ければそれで良いという感じで、音へのこだわりは少なかったのが実情です。高音質を臨むのは、むしろナンセンスと思われるほどの扱いであったのですが、スマートフォンの普及による大容量化により、より高音質な音楽を楽しむ事ができるようになったのです。

その中で誕生したのが、ハイレゾです。従来の技術では、どうしても収録しきれなかった音域というものが存在していました。それを全て収録するための技術として、ハイレゾが誕生したのです。ハイレゾはCDの約6.5倍の情報量を収録できるのが魅力となっています。これはすごい技術ですよね。

ハイレゾは、主に音楽配信で音源を手に入れることができます。手軽に入手できるのは魅力的ですが、それを再現できるだけのスピーカーが無いと何の意味もありません。最近では、ハイレゾスピーカーを各メーカーでラインナップしており、その技術も熟成しつつあるのが実情です。

では、具体的に各メーカーでハイレゾスピーカーに特徴があるものなのでしょうか?そして、その音質はどの程度違うものなのでしょうか?今回は、ハイレゾスピーカーの各メーカー別の特徴や魅力を比較します。

スピーカーといえばBOSE!ハイレゾにも当然対応。

高音質スピーカーの代名詞といえば、真っ先に思いつくのがBOSEです。プロもその実力を認めるメジャーなスピーカーを提供していますが、このCompanion2 IIIは、実は正式にはハイレゾ対応スピーカーではないのですが、再現性は最高に高くさすがBOSEといったところがあります。特に高音質での再現性の高さが圧倒的に高く、買ってよかった!を実感できるスピーカーなのです。

非常にコンパクトで、パソコン周りに設置しやすいのも特徴です。小型で音質はどうなの?と疑いたくなりますが、そこはBOSEなので全く心配ご無用です。USB接続しているにもかかわらず、これだけの音を再現できます。更には、パソコンだけでなく携帯プレイヤーとの相性も抜群なのです。

ハイレゾの申し子!?sonyも侮れない。

ハイレゾといえばsonyという方も多くいらっしゃいます。それだけ、sonyはハイレゾに心血を注いでいる感じがあります。このSRS-X9は、何とWi-Fi接続でこれだけの高音質を実現しているのに驚きます!少し大型ですが、パソコン周りにも設置しやすいのも良いですね。この筐体に、何と7ユニットスピーカーを入れ込んでいるのは、素晴らしいの一言です。

海外でも、当然高い評価を受けているスピーカーになります。Definitive Outline (ディフィニティブアウトライン)と呼ばれる手法でデザインされた筐体は、インテリアアイテムとしても抜群のかっこよさがあります。独特の光沢も非常にかっこいいですね!見た目も音質も最高にイケてるアイテムなんですよ。価格面では少々お高めですが、十分満足できるアイテムとなっています。

ヤマハもかなり力を入れている!

スピーカーメーカーとしても有名なヤマハでも、もちろんハイレゾスピーカーを多くラインナップしています。PCに接続するタイプから、ポール型の大型モデルまで、多種多様なアイテムを販売しています。このNS-BP182というモデルは、ハイレゾスピーカーでありながら何と2万円以下でゲットできるコストパフォーマンスの高さが魅力となっています。この例のように、ノートパソコン周りでも邪魔にならないサイズ感も魅力です。

すっきりとしたデザインで、3cmアルミドーム型トゥイーターと13cmコーン型ウーファーの構成となっています。スピーカー端子での接続となっており、アンプと接続して使用するスタイルとなります。この方が音質的には良いものとなりますね。木目調のデザインがインテリアアイテムとしても高く評価できます。ハイレゾスピーカーの入門編としては最適なアイテムであるといえます。

お読み頂きありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

音楽を楽しむのに最適なヘッドホンはどっち?有線VS無線どちらがいいのか!

iPodの登場からスマートフォンの普及で、手軽にどこでも音楽を楽しめるようになりました。その中で、ヘッドホン…

little flower / 51340 view

便利だけど名前がわからない。ケーブルとかまとめるこれっていったい何?!

電化製品を買うと、たいてい電源ケーブルに、針金みたいなものがついている。ケーブルが束ねるために使われている、…

ガジェット王子 ジンパチ / 4550 view

年賀状の準備・作成に便利なおすすめサイト!手作りの年賀状をお世話になったあの方に送ろ…

手作りの年賀状をお世話になったあの方に送りませんか?年賀状作成にお役立ちのサイトを紹介していきます。

むみょう / 4094 view

しっかり選ばないと映らない!?テレビなどでよく使われる同軸ケーブルの知識と選び方!

テレビのアンテナ線などでよく使われる「同軸ケーブル」。それは一体何なのか?どう選べばいいのか?実は間違った選…

little flower / 7585 view

ケーブル選びはとても重要!オーディオケーブル1つで音質が変わる!?

オーディオ機器だけではなく、オーディオケーブルも慎重に選びましょう。ケーブルによって再生される音質は変化して…

bontaku / 1183 view

パソコンの温度管理できてますか?故障の原因となるパソコンのCPU温度は〇〇でしっかり…

PCの中で重要な役割と果たすCPU。皆さんはしっかりと温度管理ができていますか?熱暴走を起こして異常をきたし…

mayuripon / 10870 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 895 view

デュアルモニターアームのオススメメーカー5選

使用するともう手放せなくなるのがモニターアームですが、特にデュアルモニターアームがあると、効率性が全然異なっ…

pointow / 3257 view

スキャナーが送信されない時の解決法まとめ

手元にある資料や画像を取り込んでパソコンに送信するスキャナー機能はビジネスだけではなく家庭でも便利な機能です…

sunsun / 1260 view

快適操作!肥大化するスマートフォンに対応するためのタッチペンアクセサリーを選ぶポイン…

年々、スマートフォンは肥大化しています。 大きいものでは5.7インチものディスプレイサイズを誇り、片手で操作…

ガジェットム / 1733 view

関連するキーワード