4K撮影、ネット配信など活躍する場面が増えてきて、需要が高まってきているビデオカメラ。
子供の運動会で丸1日撮影していたり、キャンプなどに持って行き、電源設備がない場所で連日に渡り撮影したり、ビデオカメラにて長時間録画を行う方が増えてきているのではないでしょうか。
そんな時、バッテリーが不足してしまい、困ってしまった方も少なくないのではないでしょうか?
子供の運動会で最後の表彰式に間に合わなかったり、4K撮影などの高画質撮影をしたらどんどん減っていってしまうなどなど。

そんな方にオススメなのはやはり、予備用のバッテリーです。
基本的に予備バッテリーは付属されていませんので、別途購入する必要があります。
各メーカーで予備バッテリーを販売していますので今回は、メーカーごとにバッテリーの特徴を調べてみました。

大容量・急速充電が特徴のSONYのバッテリー

NP-FV70/5

NP-FV70/5

SONYの予備バッテリーの特徴は、大容量・急速充電・バッテリー残量計算精度・スピードが優れている点があります。

容量が大きいので、長時間の連続撮影も安心できますし、残量計算の精度も高く、交換のタイミングもしっかり把握できるのが嬉しい点でしょう。
SONYのビデオカメラといえば、ハンディカム。
小さいながらも手軽に綺麗に撮影できるビデオカメラですが、やはりバッテリーは予備を持っていたほうが良いでしょう。
ハンディカムを使う方の多くは、子供の運動会や発表会といった場面が多く、電源設備がない場所であることが多いでしょう。
だからこそ、予備バッテリーは重要になります。
SONYの予備バッテリーは、上記のように大容量・急速充電と手軽に長時間撮影できるようになりますので、運動会や発表会を最初から最後まで綺麗に撮影することができるでしょう。

過放電・過充電防止回路が特徴のJVCビクターのバッテリー

JVCビクターのビデオカメラの特徴はその堅牢性にあります。
下位機種でも1.5mからの落下の耐衝撃性能と-10度までの耐低温性能を持ち、上位機種では5mまでの水中防水機能とJIS基準5級に相当する防塵性能を持っています。
つまり、野外での撮影に適しているということです。

スポーツの観戦だけでなく、スポーツをしながらの撮影にも耐えうる性能を持っていますので、電源設備がない野外での撮影に使用する人が多く、予備バッテリーの重要性は高くなることでしょう。

そんなJVCビクターのバッテリーは、豊富な種類と過放電・過充電の防止用回路が付いている点が大きな特徴です。
容量や用途などによる豊富な種類によって、自分に合った予備バッテリーを選ぶことができます。
また、過放電や過充電を防止する回路があるので、予備バッテリーなどで有りがちな充電しっぱなしと言った状態でも安心して使用できるのは大変嬉しいことです。

ハードに使う人にとってJVCビクターのビデオカメラはバッチリ合っていますし、ぜひとも予備バッテリーを購入して、更に撮影の幅を広げましょう。

無接点充電も可能なパナソニックのバッテリー

VW-VBT380-K

VW-VBT380-K

パナソニックのビデオカメラの特徴は、手ぶれ補正にあります。
5軸のハイブリッド手ぶれ補正で、光学・電子両方で手ぶれを補正します。
手持ちでの撮影に強く、傾いた映像を自動で補正するといった機能があります。
またズーム機能にも強く、60倍までズームできる機種もあります。
手持ちでの撮影とズームに強いという点から、初心者や親御さんなどにオススメと言えるでしょう。

そのパナソニックから発売されているバッテリーには、「無接点充電タイプ」と「小型・軽量タイプ」の二種類で別れているのが特徴です。
無接点充電とは、よくあるバッテリー充電器にカチッとはめ込み、金属で出来ている特定の部分から充電を行うのではなく、専用の無接点充電パッドの上にバッテリーを置くだけで充電が行えるというものです。
「おくだけ充電」と呼ばれており、対応のバッテリーであればどのバッテリーでも専用の無接点充電パッドの上においておくだけで充電ができます。

おくだけで手軽に充電できるというのはとても簡単でわかりやすいですね。
また、小型・軽量タイプを選べば、場所も取らず荷物も多くならずに済みますので、予備バッテリーとして気軽に持ち歩けることでしょう。

まとめ

今回は、ビデオカメラ大手3社の予備バッテリー比較を行いました。
冬のレジャーでの野外撮影や春に向けて入学式や長期休暇など活躍の機会が増えていくビデオカメラ、これを機に予備バッテリーを購入してより長時間で高画質な撮影も行えるようになれば、撮影の幅も広がり、思い出を綺麗に残すことができるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

あれ?モバイルバッテリーが寿命かなと思った時の対処法

スマートフォンやタブレットなどを外出先で充電することができるモバイルバッテリー。しかし「最近、やけに充電が満…

sunsun / 68733 view

より良い音質でテレビを見るならコレ!TVスピーカー“Solo 15 series I…

高音質でテレビを楽しみたい!という方に人気のTVスピーカー“Solo 15 series II TV sou…

little flower / 5136 view

便利だけど名前がわからない。ケーブルとかまとめるこれっていったい何?!

電化製品を買うと、たいてい電源ケーブルに、針金みたいなものがついている。ケーブルが束ねるために使われている、…

ガジェット王子 ジンパチ / 5536 view

コスパ重視からハイエンドまで!!安心安全の電源ユニットメーカー“CORSAIR ”

パソコンの電源ユニットというとさまざまなメーカーがあって迷ってしまいがちですが、今回は大手電源メーカー“CO…

little flower / 2269 view

誰でも簡単に使える家庭向け「民生用ビデオカメラ」!!どれを選べばいいんだろう?

一般的にビデオカメラというと「民生用カメラ」のことを指します。運動会などでよく見かける家庭用カメラのことで、…

papilio / 1416 view

アクション?それとも恋愛もの?用途によってスピーカーを変えれば映画やゲームはもっと楽…

AV機器はやや地味な立ち位置ではありますがテレビや携帯端末に負けず劣らず進化を続けています。映画やゲームは用…

mashroomcat / 1457 view

意外と知らない!?電源ユニットの切り替えスイッチの役割とは?

自作ユーザーであれば、気になる電源ユニット。その中で、“切り替えスイッチ”というものがあります。数値が2種類…

little flower / 5299 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 1226 view

アナログだけど高画質!テレビ・ビデオケーブルの赤・青・緑の「コンポーネント端子」って…

映像を伝送するオーディオケーブルは、現在デジタルのものが増えています。これはプレーヤーなどがデジタル化してい…

papilio / 9514 view

【OS】ぶっちゃけLinuxってどうなの?実際に使ってみたLinuxのメリットとデメ…

アップルでもマイクロソフトでも無い、オープンソースOS「Linux」。耳慣れませんが、スーパーコンピューター…

mo_mo / 10591 view