ビデオカメラを買って撮影したけど、なんかブレたりしてうまく撮影できない!なんて経験をしたことがあるのではないでしょうか。
それは、ビデオカメラの問題じゃありません!撮影する際の姿勢やビデオカメラの持ち方が問題なのです!!

ビデオカメラで動画を上手に撮影するためには、まず最初にビデオカメラの持ち方を見直すべきです。
撮影した映像がいつもぶれていたり、ピントが合っていなかったりするのは持ち方や姿勢が原因になっていることが多いです。

今回は、ビデオカメラの正しい持ち方についてご紹介します。
持ち方のポイントは“ズームレバー”にあることを覚えておいてください。

ビデオカメラの正しい持ち方

ズームレバーがポイント

ズームレバーがポイント

最初にビデオカメラのグリップベルトに手を通します。
このとき親指はスタート・ストップボタンの上に、人差し指と中指はズームレバーに“軽く”添え、手に合わせてグリップベルトをキツめに締めます。

手を開いた状態でビデオカメラが動かなければOKです。
もし、グラグラと動いてしまうようであればグリップベルトを調整して、手を開いてもビデオカメラが動かない状態にしてください。
こうすることでブレを抑えることが出来ます。

ポイントはズームレバー

"軽く"添える

"軽く"添える

ビデオカメラがグラグラと動かない状態に調整できたら、人差し指と中指をそれぞれズームレバーの出っ張った部分に“軽く”添えます。

このとき、シーソーのように簡単にズームレバーが操作できるようにしましょう。
そうすることで、スムーズなズームアップ・ズームダウンが行えます。
よくありがちなのが、うまくズーム出来ずにカクカクとズームアップ・ズームダウンするパターンですが、これでそれが改善されることでしょう。

ビデオカメラを持ったときの正しい姿勢

正しい姿勢を心かけましょう

正しい姿勢を心かけましょう

ビデオカメラで綺麗に動画を撮影するためには、持ち方だけではなくしっかりとした姿勢をとることも大切です。

ビデオカメラを持ちながら背筋を真っ直ぐに伸ばし、両足は肩幅くらいに開きます。
左手を液晶画面をに沿えビデオカメラを水平に維持しましょう。
ありがちなのが、屈んだり前のめり気味で撮影することですが、これでは安定せずブレてしまいます。

背筋を伸ばすと肩に力が入ってしまいがちですが、肩の力は抜き肘でビデオカメラを固定する感覚で持つことがポイントです。

ビシっと決まる構え方

安定感のあるブレのない構え

安定感のあるブレのない構え

ただまっすぐ立っているだけではいけません。
しっかりと上半身を使ってカメラを固定しましょう。

ポイントは
1.脇を締める
2.両手で持つ(左手でレンズを支える)
3.2点以上で固定する
以上の3つです。

脇が空いていると、フラフラとしてしまいますのでしっかりと締めることで腕全体が安定します。
また、片手だけでカメラを持っていると疲れてきたりして、レンズが下がってしまうので、しっかりともう片方の手で支えましょう。
脇と片方の手の2つ以上で固定することで、安定した撮影が行えるでしょう。

まとめ

今回は、ビデオカメラの正しい持ち方・姿勢についてご紹介しました。
最初は、正しい持ち方と姿勢を実践するのは大変かもしれませんが、慣れると自然にできるようになってきます。
むしろ、慣れるとこの姿勢のほうが疲れないことに気がつくかと思います。

また、綺麗な動画を撮影するために必要なのは、何より“リラックス”をすることです。
緊張していると手が震えてしまい、映像にも影響が出てしまうのでリラックスしながら撮影しましょう。

大切な思い出を記録するためのビデオカメラですから、正しい姿勢で綺麗に残しておきたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

2種類が普及しているオーディオケーブル!“光角型プラグ”と“光ミニ・プラグ”の違いと…

オーディオケーブルには、2つの種類が存在していることを知っていましたか?今回は、AVケーブル初心者さんにもわ…

little flower / 11823 view

10秒早送り・巻戻し機能が使える!YouTubeで早送りする方法(Android)

YouTubeのシステムがアップデートされたことで、スマートフォンで「10秒早送り・巻戻し」を行えるようにな…

sunsun / 220 view

スタンド式モニターアームのオススメ5選

モニターアームはあると非常に便利なアイテムですが、意外とどんな種類があるか知られていないジャンルです。選び方…

pointow / 746 view

ワンルームでもOK!人気の省スペースパソコンデスク5選

最近はワンルームでもパソコンデスクを設置したいというニーズが増えています。もちろん容易く対応できるものではな…

pointow / 1726 view

初心者必見!モニターアームを設置する時に注意するべきポイント5つ

PC・テレビのディスプレイを固定するモニターアームがあればデスク周りがスッキリしますし、角度や高さ調整も自由…

papilio / 2617 view

飛行機に持ち込めない?空港で慌てないモバイルバッテリーの取扱いについて

飛行機における手荷物検査は年々厳しくなっていますが、身近に使用しているアイテムでも検査に引っかかることが良く…

pointow / 17631 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 236 view

パソコンもスッポリ収納!見た目も機能性も妥協しない女性用ビジネスバッグ

バリバリ働く女性が増えてきた昨今ですが、女性向けのビジネスバッグって意外と少ないですよね!ノートPCからお弁…

papilio / 2409 view

テレビビデオケーブルで使われている「S端子」って何?いつ・どんな時に使えばいいの?

テレビビデオケーブル(AVケーブル)の用語で良く耳にする“S端子”。これには、どんな役割があるのでしょうか?…

little flower / 984 view

簡単に手に入る!モニターアームのずり落ち対策グッズ

デスクのスペースも増え角度調整も楽になるモニターアームは便利ですが、ひとつ難点を挙げるなら「ずり落ちる事」で…

sunsun / 562 view