ビデオカメラといえば、一般的にハンディカメラを想像される方もいることでしょう。
しかし、放送用ビデオカメラは一般的なハンディカメラとは全く違った性能を持っています。

その名の通り、テレビ番組の撮影などに使用されている“放送用”のビデオカメラ。
数あるビデオカメラの種類の中でも、放送用のビデオカメラはとくに高い性能を誇っています。
そんな放送用のビデオカメラには、どのような特徴や性能があるのでしょうか?

それを知ることで、一般向けのビデオカメラを購入する際のポイントがわかってくることでしょう!

放送ビデオカメラの特徴①

口径が大きい

口径が大きい

私たちが個人で使用しているビデオカメラは、一般的に“民生用ビデオカメラ”と呼ばれています。
民生用のビデオカメラと放送用のビデオカメラには違いがたくさんあり、とくに大きな違いは“口径の大きさ”です。

これはテレビ放送でたまにカメラが映った時などに気がつくかと思います。
まるで大砲のように大きなカメラを構えたカメラマンがいるのが見えるでしょう。
民生用に比べ放送用は口径が大きく、多くの光を集めることができるので、記録される映像の明るさに違いが出ます。
また、カメラというのは光を記録するものなので、口径が大きく多くの光を集められるということはそれだけ現実に近い映像を撮ることが出来るのです。

民生用ビデオカメラを購入する際も、この“口径の大きさ”に注目してみるとより鮮明な映像を撮れることでしょう。

放送ビデオカメラの特徴②

記録メディアがテープ

記録メディアがテープ

一般的なビデオカメラの記録メディアは、ディスクやメモリなどが王道ですが放送用ビデオカメラでは“ビデオテープ”が使用されています。
ディスクやメモリなどに比べ、ビデオテープの方が高画質を長時間映像を記録できるためです。
また、業務用の編集機器の買い替えが進んでいないという点もビデオテープを利用している要因とも言えるでしょう。

しかし、最近ではビデオカメラメーカーで業務用にテープレスシステムを採用したものも登場し始めています。
ビデオサーバーを用意して、いくらでも撮影できるシステムや一般的なビデオカメラ同様にディスクやメモリに保存するタイプなどなど。

この点に関しては、利便性重視の民生用ビデオカメラの方が一歩先を行ってるかもしれません。

放送用ビデオカメラの特徴③

色彩表現・解像度が高い

色彩表現・解像度が高い

放送用ビデオカメラは、民生用ビデオカメラに比べ色彩表現や解像度が圧倒的に高くなっています。

これは、色を表現するための光の三原色「赤」「緑」「青」による違いです。
一般的なビデオカメラの場合、この三原色のうちのひとつ「緑」を映像として出力するつための信号に変換できません。
そのため、ホワイトバランスをしっかり調整しないと、人が見たままの映像を出力することができないのです。

それに対し、放送用ビデオカメラにはそのような縛りがなく、人が見たままの光景をほとんどそのまま映像に残すことができます。
また、先にご説明した口径の大きさもあります。口径が大きいということはそれだけ光の情報を取り入れられるということですので、上記の色彩表現より活きてくるのです。

色彩表現に関しては、放送用ビデオカメラが圧倒していいますが、昨今では民生用ビデオカメラでもそれと大差ないくらい綺麗な色彩表現の力を持っているものもあります。

まとめ

放送用ビデオカメラの特徴や性能をご紹介しましたが、お分かりいただけましたでしょうか?

一般的なビデオカメラに比べ、かなりの高性能を誇る放送用ビデオカメラ。
お値段も数百万円~数千万円と言う世界です。
それ故に、一般的には購入できない事が多いですが、こうやって放送用ビデオカメラの特徴について知っていけば、一般向けの民生用ビデオカメラを購入する際のポイントも見えてくるのです。

口径が大きく、色彩表現の豊富な民生用ビデオカメラを使えば、見たままを映像として保存でき、大切な思い出も綺麗に残すことが出来るでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

Androidスマホの替え時を徹底解説!寿命を感じるサイン5つ

Android端末の買い替え時に迷ったら、寿命を感じるサインが出ていないかどうかチェックしてみましょう。チェ…

papilio / 85455 view

スキャナーが反応しない時の主な対応まとめ

スキャナーは非常に便利なアイテムですが、何かとトラブルの多い機器でもあります。そんなスキャナーが反応しなくな…

pointow / 1589 view

初心者必見!デスクトップパソコンの電源ユニット選びには大きさの規格が重要?

たくさんの種類が存在する電源ユニット。選び方に迷ったときは“大きさの規格”にも注目してみましょう!

little flower / 1154 view

家の中に絶対あるはずなんだけど。置き忘れ防止グッズTileの使い方

どんな人間でも、ものをどこに置いたか忘れちゃうことってあります。そんな時に、探すのをサポートしてくれる便利グ…

pointow / 1502 view

スタンド式モニターアームのオススメ5選

モニターアームはあると非常に便利なアイテムですが、意外とどんな種類があるか知られていないジャンルです。選び方…

pointow / 1184 view

パソコンの温度管理できてますか?故障の原因となるパソコンのCPU温度は〇〇でしっかり…

PCの中で重要な役割と果たすCPU。皆さんはしっかりと温度管理ができていますか?熱暴走を起こして異常をきたし…

mayuripon / 7308 view

違いが分かればもっと便利に!光学ドライブの性能の違いとは?

パソコンをもっと便利にしてくれる機能「光学ドライブ」。色々な種類がありますが、皆さんは違いが分かりますか?今…

mayuripon / 1353 view

デスク周りすっきりで業務効率が2倍に?オフィスで役立つ優秀なケーブル収納グッズ5選

あなたのデスク周りはスッキリしていますか?デジタル機器のケーブルは絡まっていませんか?今回はオフィスで活躍し…

sunsun / 2042 view

暑い夏を乗り切ろう!手元用、外出時用のミニ扇風機3選。

小型の扇風機やサーキュレーターがあれば、クーラー・エアコンへの頼り過ぎを防げます。対策グッズ3つをご紹介。

むみょう / 1795 view

意外に少ない?A3対応のスキャナーまとめ

紙媒体の情報保存などあると何かと便利なスキャナーですが、出回っているのはA4対応サイズばかり。今回はA3サイ…

sunsun / 16889 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング