今や多くのオーディオ機器がデジタル化しています。
それに合わせて、ケーブルもデジタル対応のものが増えてきいますよね。
でも、まだまだアナログタイプのAV機器を使っているという方も多いのではないでしょうか。

アナログというと、デジタルに比べて画質が悪いなんて思っているかもしれません。
しかし、実はそんなことはありません!!
ちょっと古いAV機器でよく見かける、アナログ式のコンポーネント端子(色差端子とも呼ばれます)はHD出力にも対応しているのです。
見た目はRCA端子と似ていますが、RCA端子の黄・白・赤に対して緑・青・赤の3色になっているのがコンポーネント端子の特徴です。

そこで、今回はこの緑・青・赤のコンポーネント端子についてご紹介します!
まだまだ現役でアナログタイプのAV機器を使いたい人必見です!

コンポーネント端子とは

アナログの映像端子

アナログの映像端子

緑色の端子(Y)で輝度、青色の端子(B-Y、Cb、Pb)および赤色の端子(R-Y、Cr、Pr)で色信号をそれぞれ伝達します。
輝度と色信号をそれぞれ別のケーブルで伝送するため、信号同士が干渉することが少なく綺麗なまま映像を伝送することが可能です。
他のアナログケーブルであるコンポジット端子やS端子は1つのケーブルですべての信号伝送しているので、コンポーネント端子を使えばそれらより圧倒的に高画質が実現します。

また、ハイビジョン信号(720P,1080i等)まで伝送できますので、元の映像がHDでも安心して使用できます。
それぞれの信号が別々で干渉が起こりにくいので、比較的長いケーブルでも劣化なく映像を伝送することができるのが嬉しい点ですね。

専用ケーブルがあれば、D端子に変換できる

3本のケーブルを1本にまとめられる

3本のケーブルを1本にまとめられる

コンポーネント端子の短所は3本も接続しなければならないわずらわしさがあります。
しかし、専用の変換ケーブルさえあればD端子に一本化することができます。
D端子とは簡単にいえば、コンポーネント端子を1つにまとめたものと考えて間違いないです。
新しい機種では、コンポーネント端子が存在しない場合もありますが、D端子であればまだまだ最新機種でも対応していることが多いです。

なので、最新機種と古い機種を接続する際はこの変換ケーブルを使えば大丈夫です。

とは言え、これからはHDMIが主流

地デジとともにHDMIが普及

地デジとともにHDMIが普及

これまでコンポーネント端子についてご紹介してきましたが、やはり最近のAV機器ではHDMI端子が主流となっています。
HDMI端子は、これ1本で音声・映像をデジタル信号として劣化させることなく伝送することができるのです。

なので、今後新しいAV機器を購入する場合は、D端子があるものを選びましょう。
また、どうしてもHDMIしかない場合は、変換用の機器を使用することで、コンポーネント端子をHDMIに変換することができます。

アナログでも綺麗なコンポーネント端子

いかがでしたか?

デジタル式のHDMI端子が主流の現在、アナログ式のコンポーネント端子・D端子は減少傾向にあります。
しかし、まだまだ旧機種でも現役で活躍できる機会は多いですし、旧機種でもハイスペックモデルならば、現在のハイスペック機と遜色ないものもあります。
そんなときに、このコンポーネント端子を使えば、例え古い旧機種でも綺麗に映像を映し出すことができます。

もし、家の中で眠っているアナログ式のAV機器があったら、コンポーネント端子を使って再利用してみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ASUSには自作PC用の便利な計算サイトが存在していた!

PCやIT業界に興味がある人なら一度は自作PCを作ってみたいと思うものですよね。パーツには詳しい、組み立ても…

mashroomcat / 8246 view

Windows 7使用者注目!電源が切れる問題が発生したときの対処法とは?

Windows 7を利用していたら急に電源が切れてしまった!そんなときはどんな対処法をとればいいのでしょうか…

little flower / 4364 view

PCの自作初心者必見!!電源の種類“ATX”と“AT”の違いを徹底解剖!

PCパーツがネットショップなどで簡単に手に入れられる現代。自作PCに手を出したいなと考えている方もいるのでは…

little flower / 6153 view

SDメモリカードは16GBあれば十分!16GBでこれだけのことが出来る!

スマートフォンやデジタルカメラなど普及で、SDカードの需要は大きくなってきています。しかし、初めてSDカード…

cocotan / 210669 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 1693 view

Panasonicモバイルバッテリーの特徴とオススメを厳選紹介

すっかり手放せなくなっているモバイルバッテリー。数々のメーカーの商品がありますが、安定性で言えばやっぱりパナ…

pointow / 5036 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 7883 view

パソコンはどこで買えばいい?サイトで下調べしてお気に入りを見つけよう!

色んなショップやサイトがあるけど、結局どこで買えば良いのか分からない。そんな方は、サイトで下調べをしてから検…

mayuripon / 2536 view

スマートフォンの見過ぎ?疲れ目にオススメな「PCメガネ」を使ってみませんか?

テレビやパソコン、スマートフォンの見過ぎで疲れ目になっていませんか?そこでオススメなのが「PCメガネ」。では…

mayuripon / 3779 view

冷却ファンはパソコンを熱から守る砦?パソコンを長く使うために大切な冷却ファンの役割と…

普段、パソコンを購入する時、CPUやHDDなどの部分を気にしながら選んでいる方も多いのではないでしょうか。確…

little flower / 2386 view