今や多くのオーディオ機器がデジタル化しています。
それに合わせて、ケーブルもデジタル対応のものが増えてきいますよね。
でも、まだまだアナログタイプのAV機器を使っているという方も多いのではないでしょうか。

アナログというと、デジタルに比べて画質が悪いなんて思っているかもしれません。
しかし、実はそんなことはありません!!
ちょっと古いAV機器でよく見かける、アナログ式のコンポーネント端子(色差端子とも呼ばれます)はHD出力にも対応しているのです。
見た目はRCA端子と似ていますが、RCA端子の黄・白・赤に対して緑・青・赤の3色になっているのがコンポーネント端子の特徴です。

そこで、今回はこの緑・青・赤のコンポーネント端子についてご紹介します!
まだまだ現役でアナログタイプのAV機器を使いたい人必見です!

コンポーネント端子とは

アナログの映像端子

アナログの映像端子

緑色の端子(Y)で輝度、青色の端子(B-Y、Cb、Pb)および赤色の端子(R-Y、Cr、Pr)で色信号をそれぞれ伝達します。
輝度と色信号をそれぞれ別のケーブルで伝送するため、信号同士が干渉することが少なく綺麗なまま映像を伝送することが可能です。
他のアナログケーブルであるコンポジット端子やS端子は1つのケーブルですべての信号伝送しているので、コンポーネント端子を使えばそれらより圧倒的に高画質が実現します。

また、ハイビジョン信号(720P,1080i等)まで伝送できますので、元の映像がHDでも安心して使用できます。
それぞれの信号が別々で干渉が起こりにくいので、比較的長いケーブルでも劣化なく映像を伝送することができるのが嬉しい点ですね。

専用ケーブルがあれば、D端子に変換できる

3本のケーブルを1本にまとめられる

3本のケーブルを1本にまとめられる

コンポーネント端子の短所は3本も接続しなければならないわずらわしさがあります。
しかし、専用の変換ケーブルさえあればD端子に一本化することができます。
D端子とは簡単にいえば、コンポーネント端子を1つにまとめたものと考えて間違いないです。
新しい機種では、コンポーネント端子が存在しない場合もありますが、D端子であればまだまだ最新機種でも対応していることが多いです。

なので、最新機種と古い機種を接続する際はこの変換ケーブルを使えば大丈夫です。

とは言え、これからはHDMIが主流

地デジとともにHDMIが普及

地デジとともにHDMIが普及

これまでコンポーネント端子についてご紹介してきましたが、やはり最近のAV機器ではHDMI端子が主流となっています。
HDMI端子は、これ1本で音声・映像をデジタル信号として劣化させることなく伝送することができるのです。

なので、今後新しいAV機器を購入する場合は、D端子があるものを選びましょう。
また、どうしてもHDMIしかない場合は、変換用の機器を使用することで、コンポーネント端子をHDMIに変換することができます。

アナログでも綺麗なコンポーネント端子

いかがでしたか?

デジタル式のHDMI端子が主流の現在、アナログ式のコンポーネント端子・D端子は減少傾向にあります。
しかし、まだまだ旧機種でも現役で活躍できる機会は多いですし、旧機種でもハイスペックモデルならば、現在のハイスペック機と遜色ないものもあります。
そんなときに、このコンポーネント端子を使えば、例え古い旧機種でも綺麗に映像を映し出すことができます。

もし、家の中で眠っているアナログ式のAV機器があったら、コンポーネント端子を使って再利用してみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ラクさの追求!?マイルームでゆったりスマートフォンを使うためのスタンドを集めました!

マイルームでゆったりと横になりながらスマートフォンを使いたいと思っている方は多いことでしょう。 そんな夢を叶…

gadgetman / 1036 view

冷却ファンはパソコンを熱から守る砦?パソコンを長く使うために大切な冷却ファンの役割と…

普段、パソコンを購入する時、CPUやHDDなどの部分を気にしながら選んでいる方も多いのではないでしょうか。確…

little flower / 738 view

ブロガー・ライターさん必見!大量の文字入力におすすめのヘッドセット3選

ブログ作成や文章作成でパソコンを利用する機会が増えました。しかし、大量に文字を打つには両手が空いている必要が…

little flower / 1354 view

寒い季節のパソコン作業に必須の製品を集めました。あったかグッズいろいろ5選。

これから本格的な寒いシーズンが訪れます。今のうちにあったかグッズを再チェックしましょう!

むみょう / 2552 view

意外に少ない?A3対応のスキャナーまとめ

紙媒体の情報保存などあると何かと便利なスキャナーですが、出回っているのはA4対応サイズばかり。今回はA3サイ…

sunsun / 8778 view

高音質で便利なBluetooth片耳イヤホン5選

ハイレゾがもてはやされている昨今、イヤホンもそれに呼応したものが続々登場しています。その中で、昔ながらの片耳…

pointow / 174 view

お子様の運動会に大活躍!ビデオカメラの液晶モニターにフードをつけて大事な場面を逃さな…

ビデオカメラの活躍の場といえば、真っ先に思い浮かぶのがお子様の運動会の撮影ではないでしょうか。しかし、運動会…

little flower / 2424 view

急な出張も大丈夫!大容量ビジネスバッグ5選

容量が大きいビジネスバッグは非常に需要の高いジャンルですが、意外とどんなものを使用すればよいかが悩みますし、…

pointow / 1243 view

雨や雪の日でも大丈夫!耐久性で選ぶビジネスバッグならこれ!

ビジネスバッグは基本的に丈夫にできているものなのですが、濡れたり負荷がかかったりするとどうしても劣化してしま…

pointow / 812 view

え?Blu-rayディスクが読み込めない!?意外な落とし穴から大事なデータを守る。

Blu-rayディスクは容量が大きい分、データが壊れると被害も増えてしまいます。大切なデータ・番組をしっかり…

むみょう / 19769 view