今や多くのオーディオ機器がデジタル化しています。
それに合わせて、ケーブルもデジタル対応のものが増えてきいますよね。
でも、まだまだアナログタイプのAV機器を使っているという方も多いのではないでしょうか。

アナログというと、デジタルに比べて画質が悪いなんて思っているかもしれません。
しかし、実はそんなことはありません!!
ちょっと古いAV機器でよく見かける、アナログ式のコンポーネント端子(色差端子とも呼ばれます)はHD出力にも対応しているのです。
見た目はRCA端子と似ていますが、RCA端子の黄・白・赤に対して緑・青・赤の3色になっているのがコンポーネント端子の特徴です。

そこで、今回はこの緑・青・赤のコンポーネント端子についてご紹介します!
まだまだ現役でアナログタイプのAV機器を使いたい人必見です!

コンポーネント端子とは

アナログの映像端子

アナログの映像端子

緑色の端子(Y)で輝度、青色の端子(B-Y、Cb、Pb)および赤色の端子(R-Y、Cr、Pr)で色信号をそれぞれ伝達します。
輝度と色信号をそれぞれ別のケーブルで伝送するため、信号同士が干渉することが少なく綺麗なまま映像を伝送することが可能です。
他のアナログケーブルであるコンポジット端子やS端子は1つのケーブルですべての信号伝送しているので、コンポーネント端子を使えばそれらより圧倒的に高画質が実現します。

また、ハイビジョン信号(720P,1080i等)まで伝送できますので、元の映像がHDでも安心して使用できます。
それぞれの信号が別々で干渉が起こりにくいので、比較的長いケーブルでも劣化なく映像を伝送することができるのが嬉しい点ですね。

専用ケーブルがあれば、D端子に変換できる

3本のケーブルを1本にまとめられる

3本のケーブルを1本にまとめられる

コンポーネント端子の短所は3本も接続しなければならないわずらわしさがあります。
しかし、専用の変換ケーブルさえあればD端子に一本化することができます。
D端子とは簡単にいえば、コンポーネント端子を1つにまとめたものと考えて間違いないです。
新しい機種では、コンポーネント端子が存在しない場合もありますが、D端子であればまだまだ最新機種でも対応していることが多いです。

なので、最新機種と古い機種を接続する際はこの変換ケーブルを使えば大丈夫です。

とは言え、これからはHDMIが主流

地デジとともにHDMIが普及

地デジとともにHDMIが普及

これまでコンポーネント端子についてご紹介してきましたが、やはり最近のAV機器ではHDMI端子が主流となっています。
HDMI端子は、これ1本で音声・映像をデジタル信号として劣化させることなく伝送することができるのです。

なので、今後新しいAV機器を購入する場合は、D端子があるものを選びましょう。
また、どうしてもHDMIしかない場合は、変換用の機器を使用することで、コンポーネント端子をHDMIに変換することができます。

アナログでも綺麗なコンポーネント端子

いかがでしたか?

デジタル式のHDMI端子が主流の現在、アナログ式のコンポーネント端子・D端子は減少傾向にあります。
しかし、まだまだ旧機種でも現役で活躍できる機会は多いですし、旧機種でもハイスペックモデルならば、現在のハイスペック機と遜色ないものもあります。
そんなときに、このコンポーネント端子を使えば、例え古い旧機種でも綺麗に映像を映し出すことができます。

もし、家の中で眠っているアナログ式のAV機器があったら、コンポーネント端子を使って再利用してみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

自由研究、まだ出来てないならこんなガジェットで解決!!

お子様の自由研究、計画的に進めていないことがわかった!!そんなときに役立つガジェットをご紹介。

むみょう / 2705 view

長時間作業にオススメ!パソコンデスクに欲しいアームレスト

パソコン作業などデスクワークする職業が増えていますが、日々負担をかけている肘や手首はある日痛みが発生します。…

sunsun / 21027 view

ちょっと待って!使わないスマホをメルカリで売る時に必ずやっておくべきこと

使わなくなったスマホを最近ではオークションで売却する人が増えています。少しでもお金になると嬉しいですよね。し…

sunsun / 13943 view

突然の雷雨に備えて、誘導雷からパソコンを守る雷ガード製品を使おう!

落雷時、誘導雷によるパソコンの故障が起こらないように、雷対策製品を揃えよう。

むみょう / 3194 view

Panasonicモバイルバッテリーの特徴とオススメを厳選紹介

すっかり手放せなくなっているモバイルバッテリー。数々のメーカーの商品がありますが、安定性で言えばやっぱりパナ…

pointow / 2897 view

家で豪華に演出!プロジェクタースクリーンで映像を楽しもう!

大きなスクリーンが家にもほしい!でもどんな種類があるんだろう?そんな方のために今回はプロジェクタースクリーン…

mayuripon / 1171 view

30年の歴史!!アメリカ大手電源メーカー“Antec”の信頼性の高いおすすめ電源ユニ…

自作パソコンの電源について調べると目にする機会が多い“Antec”。30年の歴史を持つAntecの電源は高い…

little flower / 1445 view

もう絡ませない!カバンの中にあるイヤホンやヘッドホンのケーブルの絡まりを防止する便利…

スマートフォンや小型音楽プレーヤーの普及によって、イヤホンやヘッドホンの需要は高まりました。 そんな中で、必…

ガジェットム / 18078 view

パソコンもスッポリ収納!オシャレなビジネスバッグ5選

仕事用の鞄を選ぶ時「パソコンが持ち運びできるかどうか」は重要なポイントですよね。軽くて薄いものならいいなと思…

mashroomcat / 2460 view

意外と知らない!?intelCPUの主な種類や性能、Core i5やCore i7の…

CPUとは別名プロセッサーともいい、人間に例えると頭脳に該当します。マウスやキーボードなどの周辺機器からデー…

hamunida / 1819 view