まず、民生用カメラとはどういうものか

誰でも使える家庭用カメラ

誰でも使える家庭用カメラ

個人使用を主な目的とし、家電量販店・通販などで安価で購入できるカメラの総称が民生用カメラです。
プロではなく、素人でも簡単に撮影が行われるように作られており、持ち運びも簡単なのが特徴です。
また、先ほど説明した通り放送用や業務用に比べ、価格もリーズナブルなのが嬉しい点です。

ちなみに、現在販売されている民生用カメラのほとんどがSDカードを記録媒体としています。
放送用や業務用ではテープだったりディスク媒体だったりします。

タテ型・ヨコ型などの形状で選ぶ!

民生用カメラには形状がいろいろある

民生用カメラには形状がいろいろある

まず、民生用カメラを購入する際に注目したのがその形状にあります!!
民生用カメラには、主に縦型と横型という形状の違いがあります。
他にもアクション向けの形状も存在しており、有名なところで言うとGoProなどの形状になります。

撮影時に手に持つものなので、形状というのは重要になってきます。
縦型の特徴としては、レンズより下の部分を握って撮影するという点があります。
これにより、手の位置より少し高い位置からの撮影が可能で、手を伸ばして人混みの上から撮影なんてことも出来ます。
横型の特徴としては、格安機から高級機まで幅広く存在する点になります。放送用や業務用と似たような形状で縦型よりもやや大きくなりますので、その分だけ性能や機能をアップさせられるのです。
アクション向けですと、基本的に手に持つということを前提としておらず、ヘルメットなどに装着することを前提としています。

現在は横型が主流ですので、基本的には横型の民生用カメラを選ぶと良いでしょう。

子どもの撮影向けカメラの選び方!!

子ども運動会や発表会で撮影

子ども運動会や発表会で撮影

民生用カメラを使う時といえば、代表的なのが子どものイベントの撮影ですよね!
運動会や発表会といった大切なお子さんの晴れ舞台を綺麗に残しておきたいと思うのが親心というものです。

そこで、子どもの撮影に向いたカメラの選び方をご紹介。
まず先ほどの形状でいうと、横型を選ぶことがベストと言えるでしょう。
縦型ですとズーム機能がいまいちだったり、アクション向けはそもそも手で持って撮影するのに向いていません。

その中で重要となってくるのが、ズームしても綺麗に撮れるかという点です。
運動会や発表会というのは離れた位置から撮影するのが基本ですので、我が子をアップで撮りたい場合はズーム機能を使うことになります。
なので、このズーム機能に強い機種を選びましょう。

アウトドア・スポーツに最適な選び方!!

アウトドアやスポーツでの撮影

アウトドアやスポーツでの撮影

子どもの撮影の次に、民生用カメラの使い所はやはりアウトドアやスポーツなのではないでしょうか。
楽しい瞬間や決定的瞬間を収めるのに使うことが多いでしょう。

そこで、オススメなのはやはりアクション向けの民生用カメラです。
GoProなどの最近になって大きな盛り上がりを見せている分野ですので、どんどん進化していっています。
また、ほとんどが防水防塵仕様なので、海やゲレンデでも気軽に使用できるのが嬉しい点です。

そう、アウトドアやスポーツでの撮影に適したカメラを選ぶ歳の注意点はこの防水防塵仕様にあります。
通常の民生用カメラですと、防水防塵仕様がないものもあり、あっても雨が降っても大丈夫といった程度ですので、しっかりと防水防塵仕様があるものを選ぶことが大切です!

正しく選べば楽しく撮影できる!

いかがでしたか?
近くの家電量販店に行けば、見た目もスペックもさまざまなカメラたちがズラッと並んでいます。操作方法もそんなに難しくないものが多いので、民生用カメラは初心者さんのカメラデビューにもぴったりです。
しかし、その種類は豊富でいろいろと迷ってしまうことでしょう。

そんなときは、以上のような点に気をつけて選べば、間違えることは少ないでしょう!
どんな場面で使いたいのか、どのように使いたいのかをまず考えることが大切です!

家族や友達との思い出づくりに、お子さまの成長の記録に、民生用カメラをどんどん活用しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今話題のUSB Type-Cって何?コネクタ形状からハブや変換アダプタのまとめ

MacBookの登場で露わになったUSB Type-C。コネクタの形状や変換アダプタをまとめてみた

ガジェットメディア編集部 / 3719 view

入力データを簡単検索!!Excelで大量に入力したデータからVLOOKUP関数で簡単…

windowsデスクトップアプリケーションで有名なExcel!仕事の資料や大学のレポート……私たちの生活の中…

gagagaet / 1657 view

2種類が普及しているオーディオケーブル!“光角型プラグ”と“光ミニ・プラグ”の違いと…

オーディオケーブルには、2つの種類が存在していることを知っていましたか?今回は、AVケーブル初心者さんにもわ…

little flower / 33243 view

ネット通販好きにオススメの不在時に便利な宅配ボックス5選

ネット通販で買い物をすることが多い人は、宅配ボックスを設置すると不在などで荷物の受け取りを心配する必要が少な…

kira / 3542 view

フロア・床置き式プロジェクタースクリーンがあれば、賃貸住宅などでも本格的なホームシア…

ある程度のスペースさえあれば、大がかりな取り付け工事なしでどこにでもセッティングできるのがいいところ。

papilio / 2216 view

機能性重視?自転車通勤に最適なビジネスバッグの選び方

エコや節約のため自転車通勤するビジネスマンが多くなっています。早速始めようと思っている人。自転車通勤の時に最…

sunsun / 2505 view

快適にパソコンを使うには?電源ユニット総出力ワット数の最適値を学ぼう!

どんなに元気な人でも、ずっとフルパワーで頑張り続けたらすぐに疲れてしまいますね。そう、電源ユニットもそれと同…

papilio / 1449 view

モニターアームがあったらいいなと思う瞬間

PC・テレビのディスプレイに関して、不満を抱えていませんか?「ディスプレイのせいでデスクが狭くて…」「高さや…

papilio / 3896 view

暑い夏を乗り切ろう!手元用、外出時用のミニ扇風機3選。

小型の扇風機やサーキュレーターがあれば、クーラー・エアコンへの頼り過ぎを防げます。対策グッズ3つをご紹介。

むみょう / 2375 view

ワンルームでもOK!人気の省スペースパソコンデスク5選

最近はワンルームでもパソコンデスクを設置したいというニーズが増えています。もちろん容易く対応できるものではな…

pointow / 6264 view

関連するキーワード