タワー型の大きいケースにハイスペックパーツを使って、HDDなども複数つけて……というのが一般的な自作パソコンのイメージかと思います。
確かに、高性能なパソコンを組む場合などはそういった大きい物が多いですが、最近では各パーツの小型化などが進み、ミニタワー型やスリムタワー型、ボックス型など小型PCの自作が流行っています。
そういった小型ケースで問題になってくるのが一番場所を取る電源ユニットですよね。

そこで、今回はそんな小型PCを組む際にオススメな電源メーカー“SILVERSTONE”についてご紹介!!

“SILVERSTONE”とは

SILVERSTONE

SILVERSTONE

SilverStoneは、PCケースと電源の2本柱で知られています。

ケースでは、アルミ素材のフラットフェイスのシンプルデザインの製品を中心に、他にもユニークな煙突型、HTPC向けのデスクトップ型など、自作PCならではのマニアック製品も多く販売しています。

電源分野においても、モジュラー式ケーブルの採用に早くから取り組んでおり、80PLUS Gold対応SFX電源「SST-ST45SF-G」のように、今や数少なくなったSFX電源を取り扱う「かゆいところに手が届く」製品を打ち出して、自作PC業界に新しい風を吹き込む存在となっています。

SILVERSTONE一番のこだわりは?

“小ささ”がこだわり

“小ささ”がこだわり

SILVERSTONEの一番のこだわりと言ったら、そのサイズの“小ささ”です!

小さいながらも、出力や性能はそのままで、体積をコンパクトにして、さまざまなケースに搭載できるようこだわりを持っています。
これは、自身がケースの製造販売も行っているというのが大きく影響しているかもしれませんね。

さらに、実際にパソコンを動作させた際に近い温度での出力を提示している点もこだわりの一つです。
つまり、実稼働時の出力を把握しやすくなっているということです。

出力表の環境温度として、25℃を提示するメーカーもありますが、実際にPCを動作させると、PC内部の温度は40℃以上になります。SilverStoneでは、環境温度が40℃における出力を各製品に表記しています。

SILVERSTONEの電源の特徴

SILVERSTONEの電源は“フル・ケーブルマネジメント”や“80PLUS認証”など、電源メーカー業界のトレンドは積極的に取り入れています。
ケーブルマネジメントとは、電源から各パーツへのケーブル配線のマネジメントのことです。たくさんのパーツに電源を送るために、電源ユニットから伸びるケーブルは多くなります。それを出来るだけ電源ユニットのケーブル側でマネジメントすることで、綺麗な配線を可能にします。
80PLUS認証とは、80PLUSプログラム(http://www.80plus.org) が推進する電気機器の省電力化プログラムのことで、「交流から直流への変換効率が80%以上」ということを表しています。

これらの業界のトレンドを積極的に取り入れることで、性能と信頼性の高い電源ユニットを提供しているのです。

2013年からは、電源の小型化設計“High Density”をコンセプトのもとさまざまな製品を展開してきました。
現在では、さらにより大容量な500Wモデルや600Wモデルのリリースもしており、小型で大容量の電源ユニットを提供しています。

SILVERSTONEの商品の種類

ラインナップ!

ラインナップ!

SILVERSTONEには、大きく分けて5つの製品シリーズが存在しています。

・ハイスペックで安定性とベンチマーク性能に特化した「Zeus」シリーズ
・お手頃価格で高いパフォーマンスを目指した「Strider」シリーズ
・電源の安全性を高めた冗長性特化の「Gemini」シリーズ
・小型ケースなどに対応しやすい「SFX」シリーズ
・HTPC向けにファンレス採用の「Nightja」シリーズ

以上の5シリーズの製品です。
それぞれのシリーズで特化した性能を持っていますので、自分が組むパソコンの機能に合わせた電源選びが可能です。
Zeusを除く各シリーズで、「80PLUS認証」の製品が存在していますので、変換効率の高い安定した電力供給を行える電源が選べることでしょう。

特に、小型PCを組む場合はこのSST-SX600-Gがオススメです!
小型PC向けのSFX電源でありながら、600Wもの最大出力を持っているのが魅力です。
小型で高出力ならファンがうるさいいのではと思うかもしれませんが、電源内部温度が45℃に達するまで動作しない準ファンレス仕様!

小型PCでも高性能なものを自作した場合にはマストな電源ユニットと言えるでしょう!

小型PCを組むならSilverStoneの電源を!

今回は、大手電源メーカー“SilverStone”の魅力に迫りました。
そのサイズの小ささにこだわりを持って作られているSilverStoneの電源ユニット。
そのこだわりをただ小さくすることだけでなく、小さいながらもパワーのある電源ユニットを提供しています。
ケースも販売しているメーカーですので、実際の設置を考えた設計もなされていることでしょうから、ケース内のスペース確保などについて注意が必要な小型PCを自作する際にSilverStone
の電源は大きな力となることでしょう!

小型PC向け以外にもハイスペック向けやHTPC向けのファンレスタイプもあり、小型PCから大型に変える場合でも十分、対応できる電源メーカーです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

夏真っ盛り!でも、車が熱い。。。車の暑さ対策まとめました!

全国的に梅雨も終わり、いよいよ夏本番!!でも、どこかに出かけようとしても車が暑すぎる。。。そんなときのための…

came. / 5312 view

アクション?それとも恋愛もの?用途によってスピーカーを変えれば映画やゲームはもっと楽…

AV機器はやや地味な立ち位置ではありますがテレビや携帯端末に負けず劣らず進化を続けています。映画やゲームは用…

mashroomcat / 1971 view

高音質で便利なBluetooth片耳イヤホン5選

ハイレゾがもてはやされている昨今、イヤホンもそれに呼応したものが続々登場しています。その中で、昔ながらの片耳…

pointow / 38807 view

テレビビデオケーブルには3種類ある!それぞれの大切な役割とは?

DVDやブルーレイ、プロジェクター、PC、果てはスマートフォンなどなど、テレビやディスプレイ、スクリーンに接…

little flower / 6725 view

パソコン電源ユニットの規格ってどうなってるの?

パソコン電源ユニットにはいくつかの規格があるので、交換・自作するときはきちんと規格が合ったものを選ぶべし!

papilio / 3836 view

自由研究、まだ出来てないならこんなガジェットで解決!!

お子様の自由研究、計画的に進めていないことがわかった!!そんなときに役立つガジェットをご紹介。

むみょう / 3340 view

今話題のUSB Type-Cって何?コネクタ形状からハブや変換アダプタのまとめ

MacBookの登場で露わになったUSB Type-C。コネクタの形状や変換アダプタをまとめてみた

ガジェットメディア編集部 / 4744 view

意外と便利!?ビジネスにも使えるExcelの数学/三角関数

Excelには数学/三角関数というものがあります。数学という名前がつくので会社などでは使わないと思われている…

gagagaet / 3099 view

知ってる?モニターアームのねじ規格について

モニターアームを購入して効率化を図ろう!と思っているあなた。購入前にまずはモニターアームのネジ規格を知ってお…

sunsun / 29096 view

音楽を楽しむのに最適なヘッドホンはどっち?有線VS無線どちらがいいのか!

iPodの登場からスマートフォンの普及で、手軽にどこでも音楽を楽しめるようになりました。その中で、ヘッドホン…

little flower / 63368 view

関連するキーワード